新型ハリアーが値引き金額から、更に70万円安くなる裏技

新型ハリアーがほしい!
 

  • 今の新型ハリアーは低燃費のハイブリッド
  • 出だしはスムーズで静音性も高く
  • バックカメラやナビの性能はもちろん、
  • 自動ブレーキ機能追従型のクルーズコントロール(ACC)
  • レーンキープまで付いています。

 
新型ハリアーに乗ると・・・。

まるでSF映画に登場する未来の車を手に入れたかのような“先進さ”を感じます!!
 
私の前の車は、4回目の車検を通すかどうかの時期でしたが、それと比べたら感動モノに高性能なのが新型ハリアーです。
 
やっぱり新型ハリアーの情報を調べれば調べるほど、わくわくしてきますよね!

増税前に何とかして新型ハリアーを買えないかと思って、色々な情報を調べたくなる気持ちもわかります。
 
でも、いざ新型ハリアーを買うとなると・・・。
 

  • 「新型ハリアーは高いっ・・・」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか・・・」
  • 「値引き交渉がうまくできれば買えそう・・・」
  • 「でも値引き交渉が苦手・・・」
  • 「たくさんディーラーを回るのは大変だし面倒くさい・・・」
  • 「しかもディーラーの売り込みが嫌・・・」
  • 「やっぱり最安値で新型ハリアーを手に入れたい・・・」

 
などなど、悩みは尽きません。

新型ハリアーの情報をネットやTwitterなどから集めたところで、教えてくれるのは車の性能ばかり。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、
 
「安いなら良いじゃない。どれも同じじゃないの?」
 
と一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

新型ハリアーを70万円安く買う方法を見つけました!

新型ハリアーを購入されたことがある方はご存知だと思いますが、通常の交渉方法では、新型ハリアーはあまり安くなりません。

なぜなら、新型ハリアーの利益率は本体価格の10%程度、400万円の車ならたった40万円です。

つまり値引きをすれば赤字になってしまうため、ディーラーは値引きをしたように見せかけて利益を確保しているんです。
 
ところで・・・。

あなたは今乗っている車が、いくらで売却できるかご存知ですか?

はっきりと回答できないのであれば、値引き交渉は絶対に失敗します。

逆に言えば、あなたが乗っている車がいくらなのか知っていれば、どんなに交渉下手であっても、ディーラーの言葉の嘘に気づくことができるでしょう。

※必要条件を入力すれば、愛車の本当の価値を45秒で調べることもできます。

⇒愛車の本当の価値を知る

最初にディーラーに行くのはNG!

あなたが乗っている車がいくらなのか分かっていたとしても、最初にディーラーに行くのはNG!

なぜなら、ディーラー営業マンの交渉テクニックの罠にハマってしまうからです。

私がディーラーで新型ハリアーの値引き交渉をしたところ、
 
私「いくらまで、値引きできますか?」
 
ディーラー「車両本体と下取りを合わせて20万円の値引きですね。」
 
私「(想定したより安くならないなぁ・・・)」
 
そして、このタイミングでディーラーの営業マンから「いま新型ハリアーを購入すれば、値引き額を20万円から30万円に上げます!」と言われました。
 
私「お!営業マンが頑張ってくれている!」
 
と、思わず契約しそうになってしまいましたが・・・。
 
実はこれ、ディーラー営業マンの交渉テクニックなんです!

ディーラー営業マンのテクニックとは?

ディーラー営業マンは、

「値引き額をUPさせたように見せて、その分、下取り額を下げることで、値引きしたように見せかけている」

これは「値引き充当」という”お客様にお得感を与える”交渉テクニックの一つです。

ディーラー営業マンは、新型ハリアーの見積もり時では下取り額を10万ほど安く見積もっておいて、二回目で車両値引きを頑張ったように見せているだけなんです。

私の8年物の車をディーラーで下取りした結果

私の8年物の車、ディーラーの下取りでは、他社からの乗り換えだからと”おまけ”してもらって20万円でした。

値引き額は、この時点で30万円値引いてもらっていました。

しかし、「もうちょっと頑張って!!」とは言えない状況・・・。

ここで超興味なさそうにしていた妻に、
 
妻「行きたいお店がしまっちゃうから帰ろう」
 
と言わせて、いったん交渉を保留にしました。

そして次にディーラーに行くまでに

"ある方法"を試すと・・・。
 
なんと、70万円も安く買えたんです!
 
もちろん最上位グレードで、オプションもモリモリ!

燃費も安全性能も運転支援機能も、やっぱり良いですよ!

私みたいに納得できる金額で新型ハリアーが欲しいあなた!

あなたにピッタリの裏技をご紹介します!

ディーラーで下取りより買取!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」

これが最初のステップです。

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では70万円になることも多々あります。

なぜなら一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大10社が【あなたの車の買取価格】を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上がるからです!

そしてディーラーと買い取り店では、買い取った車の販売ルートが違います。

ディーラーは自社で持つ国内への販売ルートしか持たないのに対し、買い取り店は海外にも販売していることが多いんです!

日本の車(特にSUVとか)は海外でも人気で、 日本で売るよりも高値がつくことが多いのです!

そのため、ディーラーと買い取り店では、70万円もの差がついてしまうのです。
※人気のある車種に限らず、10~30万円程高くなるケースが多いようです。

間違いなくディーラーよりも、一括査定を使って複数の買い取り店で査定してもらうほうが、愛車を高く売ることができます!

⇒無料一括査定サービスを利用して、愛車の相場価格を知る

新型ハリアー購入は事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

新型ハリアーに乗り換える前に、まずは、事前に愛車の本当の買い取り額を知ることが大切です!

事前に知っておくことで、もしディーラーで下取りする場合でも 買い取り額を踏まえて営業マンに交渉することができます!

下記の一括査定サービスは、ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

3分くらいですぐに相場価格が知れて、使いやすくオススメですよ。

↓このような感じで、今の愛車の査定相場や最高の買取価格がすぐにわかります!

車の値引きで後悔したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人は、 無料で使えるので試してみてください!

※査定額に納得しなければ無理に売る必要はないから安心ですよ。

このサイトを活用し愛車の下取り価格を上げることで、実質、値引き額が大きくなったのと同じことですから、

もう、ディーラーの値引きに悩むことはないですよ。

ちなみに、ディーラの値引き価格というのは、実質相場が決まっているため、いくら頑張っても対して増えないのが実情です。

車の査定、後回しは損・損・損!!

車の価値は年月が経つほど下がっていくもの。

そして車の査定は「距離」「年式」も影響してくるため、遅くなれば遅くなるほど損ですよ。

車を査定してもらう側にしてみれば、「たった1日」「たった1週間」ですよね。

でも、車買取業者にとっては、1日の違いが大きな分かれ目になることも。

なぜなら、車を手放す時期が遅くなるほど、その間に想定されるリスクが大きくなるため、減額せざるを得ないとか・・・。

だから「1日でも早く」査定を決断し、車買取業者が背負うリスクを減らすことが、高額査定の秘訣と言えるのです。

あなたが高く車を売って、安く乗り換えられることを楽しみにしています。

2019年4月6日

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.