ヴェルファイア人気色【ランキング】カラーで悩むならこの基準で選ぼう

ヴェルファイア人気色ランキング

ヴェルファイアのボディカラーはどの色が人気なの?選ぶの迷っているんだけど...
こんなお悩みを解決します。

本記事の内容

  • ヴェルファイアの人気色をランキング形式で知れる
  • ヴェルファイアのボディカラーを選ぶ基準が知れる
ボディカラーは後から変えることが出来ないので、どの色を選ぶか悩ましいですよね。
 
ヴェルファイア(30系後期型)は全7色(標準設定が4色、メーカーオプションが4色)のラインナップが用意されています。

ボディカラー一覧

ランキング ボディカラー名 備考
1位 ブラック
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
  • 有料カラー:32,400円
3位 バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク<222>
  • 有料カラー:32,400円
4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
  • 有料カラー:32,400円
  • エアロボディ専用カラー
5位 グラファイトメタリック<4X7>
6位 ダークレッドマイカメタリック<3Q3>
  • エアロボディ専用色
7位 スティールブロンドメタリック<4X1>
  • エアロボディには設定無し

一般的には『ブラック』か『ホワイトパールクリスタルシャイン』の2色が人気なので、どちらかを選んでおけば間違いないでしょう。
 
では、実際どんな色なのか?どのような特徴があるのか?
 
ヴェルファイアの人気色をランキング形式でまとめてみました。
 

ヴェルファイア検討中の方へ

お願いです。ヴェルファイアを高く買わないでください。
 
ヴェルファイアは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ヴェルファイア人気色ランキング

ヴェルファイアのボディカラー

独自の調査結果を元に、ヴェルファイアの人気色をランキング形式でまとめてみました。
(ランキングの調査元は、みんカラや価格.com、トヨタのディーラー営業マンの情報などです。)

人気色ランキング

ランキング ボディカラー名 備考
1位 ブラック
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
  • 有料カラー:32,400円
3位 バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク<222>
  • 有料カラー:32,400円
4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
  • 有料カラー:32,400円
  • エアロボディ専用カラー
5位 グラファイトメタリック<4X7>
6位 ダークレッドマイカメタリック<3Q3>
  • エアロボディ専用色
7位 スティールブロンドメタリック<4X1>
  • エアロボディには設定無し

ヴェルファイアの人気色ランキング1~3位は定番色の『ブラック系』または『ホワイト系』が人気ですね。
 
個人的にヴェルファイアはブラック系の方が似合うと思うんですが、、、。
 
ホワイト系も高級感を最大限に引き出してくれるので、最上級ミニバンのヴェルファイアに似合う色ですね~。
 
それでは、ヴェルファイアの人気色ランキングの結果について詳しく解説していきますね。
 

1位:ブラック

ブラック

ヴェルファイアの人気色ランキング1位は、迫力抜群の『ブラック』です。
 
ブラック系の中でも、ヴェルファイアの黒は光沢感がないソリッドなカラーが特徴的です。
 
フロントマスクのメッキパーツも際立つし、遠目から見てもわかる高級感が惚れ惚れしますよね。
 
ただし・・・。
 
ブラック系のボディカラーは汚れが目立つので、お手入れが大変です(汗)
 
こまめな洗車が嫌な人にはオススメしづらいカラーですが、、、。
 
手入れの行き届いたブラック色のヴェルファイアは、ボディに景色が映り込んで綺麗ですよ。
 

2位:ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン

ヴェルファイア人気色ランキング2位は、定番色の『ホワイトパールクリスタルシャイン』です。
 
ホワイトパールクリスタルシャインは、トヨタの車種でも人気があるボディカラー。
 
ホワイト系のボディカラーは、どんなシーンにも合うし、上品さを感じられるのが人気の秘訣です。
 
また、白は膨張色なので、ヴェルファイアのボディサイズの大きさが強調され、より一層の存在感を感じられるようになります。
 
カッコよさを求めるならブラック系のボディカラーですが、上品さを求めるなら断然ホワイト系のボディカラーがおすすめ。
 
ホワイト系は傷や汚れも目立ち難いので、お手入れがしやすい点もGOOD!
 
ただ、ホワイトパールクリスタルシャインはメーカーオプション(税込32,400円)の有料カラーになります。
 
ブラックは標準設定色なので追加料金なしです。
 
少しでもヴェルファイアの乗り出し価格を抑えたい人は、人気のあるブラックを選ぶのが良いかもしれませんね。
 

3位:バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク

ヴェルファイア人気色ランキング3位は少し赤み(紫?)がかかった『バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク』です。
 
バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークは光沢感のあるブラック色。
 
明るい日差しの元では赤紫っぽい色になり、暗い場所ではブラックにも見える不思議な色です。
 
ガラスフレークはキラキラした光沢感のある塗装なので、高級感を感じられますね。
 
赤みがかったブラックって、どこか妖艶な雰囲気も感じられるから、ヴェルファイアにホント似合う色だな~って感じがします。
 
また、バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレークはヴェルファイア専用カラー(有料カラー:税込32,400円)。
 
ヴェルファイアに合うように考えられた色なので、カタログの写真でよく目にしますね。
 
トヨタ一押しのカラーは『バーニングブラッククリスタルシャインガラスフレーク』なのかもしれません!
 

4位:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

ヴェルファイア人気色ランキング4位は、青み(紫?)かかった光沢感のある『スパークリングブラックパールクリスタルシャイン』です。
 
スパークリングブラックパールクリスタルシャインは普通のブラックよりも濃いので、まるで青色のように感じられます。
 
やんちゃなヴェルファイアのフロントマスクも、落ち着いた大人って感じがして似合いますね。
 
メーカーオプションの有料カラー(税込:32,400円)ですが、人気のあるブラック系のなかでは他の人と被り難いです。
 

5位:グラファイトメタリック

グラファイトメタリック

ヴェルファイア人気色ランキング5位は、渋めな『グラファイトメタリック』です。
 
大人な雰囲気があり、シックでスタイリッシュなボディカラーですね。
 
若い人には渋すぎるかな~って感じがしますが、親世代にはピッタリかも。
 
グラファイトメタリックは傷や汚れが目立ち難い色なので、長くヴェルファイアに乗りたい方にもおすすめです。
 

6位:ダークレッドマイカメタリック

ダークレッドマイカメタリック

ヴェルファイア人気色ランキング6位は、赤の派手さが抑えられた『ダークレッドマイカメタリック』です。
 
控えめな赤色なので、個性的なヴェルファイアに乗りたい方におすすめですね。
 
また、濃いめの赤って高級感のあるワインのようなオシャレさを感じます。
 
赤は派手という先入観もあるので、乗る人を選ぶカラーではありますが...。
 

7位:スティールブロンドメタリック

スティールブロンドメタリック

ヴェルファイア人気色ランキング7位は、シンプルで高級感のある『スティールブロンドメタリック』です。
 
スティールブロンドメタリックは明るめで少しホワイト系にも近い色合いを持ち、スタイリッシュな印象を感じますね。
 
ただ、営業車両っぽくも見えてしまうので、ヴェルファイアの高級感が失われそうな感じも、、、。
 
汚れや傷も目立ち難いので、洗車が面倒な方におすすめのボディカラーです。
 

ヴェルファイアのカラー選びに悩むならこの基準で選んでみよう

ポイント

ヴェルファイアのカラー選びに悩んでいるなら、下記の基準を参考にして選んでみるのが良いでしょう。
 
きっと、あなたにピッタリの色がわかりますよ。
 

ヴェルファイアの色選び基準

  • リセールバリューが高い色を選ぶ
  • 長く乗りたいなら傷や汚れの目立ち難い色を選ぶ
  • 口コミを参考にして色を選ぶ

リセールバリューが高い色を選ぶ

車とお金を天秤にかけている画像

数年後にヴェルファイアから違う車に乗り換える予定があるなら『リセールバリューの高い色』を選んでみましょう。
 
今は売るつもりがなくても、数年後に乗り換える予定がなくても、、、。
 
必ずいつかはヴェルファイアを手放す時が来ますからね。
 
その時に高く売れる色のヴェルファイアを選んでおけば、次のクルマの購入資金として補填できるかもしれませんよ。
 
ヴェルファイアのリセールバリューが高い人気色は、ずばり【ブラック系】と【ホワイト系」です。
 
【ブラック】と【ホワイトパールクリスタルシャイン】の2色を選んでおけば、ヴェルファイアの買取価格が高くなりやすいです。
 
もちろん、ヴェルファイアの色はあなたの好みが最も反映される部分だし、所有欲が最も満たされる部分でもあります。
 
今からヴェルファイアを売ることを考えるよりも、まずは気に入った色を購入する方が大切ですよ。
 
あくまでもリセールバリューを気にしている人だけ、【ブラック系】と【ホワイト系】のヴェルファイアを選ぶのが良いでしょう。
 
どんな色のヴェルファイアを選んでも、必ず買取価格はつきますからね~。
 

長く乗りたいなら傷や汚れの目立ち難い色を選ぶ

洗車をしている人

ヴェルファイアに長く乗り続けたいなら、傷や汚れが目立ち難い色を選ぶのが良いでしょう。
 
おすすめは【スティールブロンドメタリック】です。
 
明るいホワイト系の色は、傷や汚れが目立ち難く、洗車後の拭き残しが気になることがないのが良いところ。
 
また、スティールブロンドメタリックは真っ白ではなく真珠のようなクリーム色なので、完全な白色よりも水垢や黄砂といった汚れが目立ち難いです。
 
傷や汚れの目立たなさなら【グラファイトメタリック】もおすすめですが、擦り傷がついて、磨いて直そうとしたときに”リスク”があります。
 
グラファイトメタリックのようなダーク系の色だと、傷そのものは磨いて直せたとしても、その周囲に磨き傷がついてしまい、逆に目立つようになってしまうんですよね・・・。
 
だから長く綺麗に乗り続けたいならスティールブロンドメタリックのヴェルファイアがおすすめです。
 

口コミを参考にして色を選ぶ

口コミ

ヴェルファイアを購入した人の口コミを参考にして色を選ぶのも良いでしょう。
 
そこで、ヴェルファイアの色選びについて、価格.comやツイッターなどに寄せられている口コミをまとめてみました。
 

ヴェルファイア色選びの口コミ

白か黒どちらを買うかで悩む

30代男性

好みの問題ではあると思いますが 白か黒どちらを買うかで非常に悩んでおります。
周りには黒を勧められるのですが
どちらかと言えば白が好みで 今までも白しか乗っていませんが 見積もり時に売れてるのは白ですが 下取り価格は黒が高い!
海外では黒じゃないと売れないので 輸出されている車なので下取りを考えると黒ですよと営業マンに聞き余計に悩む羽目に・・。
今までの経験上 1年~3年程度での買い替えをしている為 リセール価格も重要かと。
 

白は水垢が目立つ、黒は傷が目立つ

40代男性

ヴァルファイアを見た個人的な感想はエレガントな白、迫力の黒という感じでしょうか。
又、白は水垢が目立つ、黒は傷が目立つというデメリットもあります。
コーティングは原材料費が安く大半が人件費ですので、新車購入時なら交渉次第で無料サービスや大幅値引きを引き出せる場合もあります。
 

好きな色を選ぶのがマスト

30代男性

下取り価格の数万円?より自分の好きな色が満足できると思いますよ。
トラブルがあった時に、余計に嫌になってくるかもしれません。
あと何年その車に乗るかも大事です。3~5年以内に乗り換えるなら
下取り価格は多少違うかもしれませんが・・。
 

白を選びます

40代男性

自分は歴代、新車注文時は白系しか選びません(単純に白が好きなため)
知人は2年前に某黒のSUVを買いましたが、洗車傷及び洗車後の埃が目立つのと夏場の野外に止めておいての室内の暑さ?参って
友人曰く「黒系はカッコいいけど、上記の問題で実用では無いので次回は選択肢カラーから外す」と先日言っていました
なので、愛着を持つ為にも今回は白系を選ぶかも。
 



ヴェルファイアの色選びについての口コミをまとめると、

  • 黒と白で悩んでいる人が多い
  • 自分の好きな色を選ぼう
  • 傷を気にしてたら黒系には乗れない

ヴェルファイアの色選びで特に大切なのが、「自分の好きな色を選ぶこと」と「実車を必ずみること」
 
ディーラー営業マンや誰かの意見、ランキングを参考にするのは良いけど、最後は自分の好きな色を選ぶのがベスト!
 
そしてカタログやネットの画像だけではわからない部分が多いので、必ず実車を見にいきましょう。
 
ヴェルファイアは高い買い物になるので、ネットの情報だけを頼りに色を選ぶのはやめましょう。買ってから後悔しますよ(汗)
 
気になるヴェルファイアの色があるなら、必ずディーラーに足を運びましょう!

ヴェルファイアをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

ヴェルファイア

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴェルファイア」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴェルファイアの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴェルファイア自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.