ロッキーのボディカラー【人気色ランキング】おすすめカラーをニーズ別に紹介

2019年12月25日

ロッキー人気色ランキング

ダイハツ「ロッキー」のボディーカラーは

  • MONO TONE(モノトーンカラー):8色
  • TWO TONE(ツートンカラー):3色

合計11色がラインナップされています。

ロッキーボディーカラー全11色

【MONO TONE】
ロッキーのモノトーンカラー

  • コンパーノレッド〈R75〉
  • レーザーブルークリスタルシャイン〈B82〉
  • マスタードイエローマイカメタリック〈Y15〉
  • ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉
  • ナチュラルベージュマイカメタリック〈T32〉
  • シャイニングホワイトパール〈W25〉
  • ブライトシルバーメタリック〈S28〉
  • ブラックマイカメタリック〈X07〉

【TWO TONE】
ロッキーのツートンカラー

  • ブラックマイカメタリック〈X07〉×コンパーノレッド〈R75〉【XH7】
  • ブラックマイカメタリック〈X07〉×シャイニングホワイトパール〈W25〉【XH3】
  • ブラックマイカメタリック〈X07〉×ブライトシルバーメタリック〈S28〉【X95】

これだけ沢山のボディーカラーが用意されているのは嬉しいけど、いざ選ぶとなると迷ってしまいますよね。
 
実際にダイハツ「ロッキー」を購入された方は、オプション選びと同じくらい迷われる方が多いんだとか…。

  • ロッキーのボディーカラー選びで迷っている
  • ロッキーはどの色が人気なの?
  • 実際にロッキーを納車した人が選んだボディーカラーを知りたい

そんな疑問にお答えするため、本記事ではダイハツ「ロッキー」のボディーカラー人気色をランキング形式にまとめてみました。
 

ロッキー検討中の方へ

お願いです。ロッキーを高く買わないでください。
 
ロッキーは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ロッキーのボディカラー人気色ランキング

ロッキーのボディーカラーランキング

ロッキーの人気色ランキング

  • 1位:シャイニングホワイトパール
  • 2位:ブラックマイカメタリック
  • 3位:ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
  • 4位:レーザーブルークリスタルシャイン
  • 5位:コンパーノレッド
  • 6位:ナチュラルベージュマイカメタリック
  • 7位:ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド
  • 8位:ファイアークォーツレッドメタリック
  • 9位:マスタードイエローマイカメタリック
  • 10位:ブライトシルバーメタリック
  • 11位:ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック

結論を先に言うと、ロッキーのボディーカラー人気色ランキング1位は「シャイニングホワイトパール」です!
 
ディーラー営業マンいわく、ロッキーのイメージ色は赤色(コンパーノレッド)で派手すぎるため、ホワイト系の清潔感や爽やかさ、パール塗装特有のキラキラした輝きが人気だとか。
 
どのカラーを選んでもロッキーの値引き額は変わらないので、基本的に好きな色を選ばれている方が多いようです。
 
また、ロッキーのボディーカラーは、グレードによって選べるカラーが限定されています。
 

    【L・X・Gが選択可能なボディーカラー】

    • コンパーノレッド〈R75〉
    • レーザーブルークリスタルシャイン〈B82〉
    • マスタードイエローマイカメタリック〈Y15〉
    • ファイアークォーツレッドメタリック〈R67〉
    • ナチュラルベージュマイカメタリック〈T32〉
    • シャイニングホワイトパール〈W25〉
    • ブライトシルバーメタリック〈S28〉
    • ブラックマイカメタリック〈X07〉

    【G・Premiumのみ選択可能なボディーカラー】

    • ブラックマイカメタリック〈X07〉×コンパーノレッド〈R75〉【XH7】
    • ブラックマイカメタリック〈X07〉×シャイニングホワイトパール〈W25〉【XH3】
    • ブラックマイカメタリック〈X07〉×ブライトシルバーメタリック〈S28〉【X95】

    参考ダイハツ「ロッキー」のグレードを比較【違いは何?】おすすめグレードはコレだ!

ロッキーのツートンカラーは、「G」または「Premium」グレードしか選べません。
 
そして「Premium」グレードはツートンカラーが「標準装備」されていますが、ツートンカラーしか選べません。
 
また、Premiumグレードの「ブラックマイカメタリック〈X07〉×ブライトシルバーメタリック〈S28〉【X95】」以外の有償色

  • 「ブラックマイカメタリック〈X07〉×コンパーノレッド〈R75〉【XH7】
  • 「ブラックマイカメタリック〈X07〉×シャイニングホワイトパール〈W25〉【XH3】

を選択した場合は、別途有償色料金としてメーカー希望オプション価格33,000円(消費税抜き30,000円)が必要になるという謎設定があります…。
 
それでは、ロッキーの人気色ランキング1位から順に解説していきます。
 

1位:シャイニングホワイトパール

シャイニングホワイトパール

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) 33,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング1位は「シャイニングホワイトパール」です!
 
シャイニングホワイトパールはメーカー設定オプション価格33,000円かかりますが、定番のホワイト系カラーは人気がありますね。
 
ロッキーのイメージ色(コンパーノレッド)が派手なので、清潔感や爽やかさがあり、パール塗装特有のキラキラとした輝きがイメージアップになっているのでしょう。
 
また、ホワイト系のカラーは淡白に見えがちですが、ロッキーは力強くて押し出し感のあるボディスタイルを持っているので、決して淡白な感じはしません。
 
ホワイトは膨張色でもあるので、ロッキーのデザインをより魅力的に引き立ててくれる色でもあります。
 

2位:ブラックマイカメタリック

ブラックマイカメタリック

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) -

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング2位は「ブラックマイカメタリック」です!
 
ホワイト系(シャイニングホワイトパール)と同じくらい人気のある定番のブラックカラー。
 
艷やかな輝きを放つ「ブラックマイカメタリック」は、ロッキーの精悍なイメージがより一層強調されます。
 
ロッキーのフロントマスクは迫力があり、さらにブラック系のカラーは威圧感があるので、他の車が近寄り難くなるかも。
 
また、ブラックマイカメタリックは標準色なので、オプション価格の出費がかかりません。
 

3位:ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール

選択可能グレード Premium・G
オプション価格(税込) Premium:33,000円
G:77,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング3位は「ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール」です!
 
メイン色を「シャイニングホワイトパール」、ルーフやドアミラーを「ブラックマイカメタリック」に塗り分けたツートンカラー。
 
2トーンになることで、ボディ全体が引き締まって“メリハリ感”も出るので、ロッキーの見栄えが良くなりますね。
 
ちなみにツートンカラーは「G」と「Premium」グレードしか選べません。
 

4位:レーザーブルークリスタルシャイン

レーザーブルークリスタルシャイン

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) 33,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング4位は「レーザーブルークリスタルシャイン」です!
 
艶っぽくて深みのある青色は、落ち着きのあるダンディーな人が似合うボディーカラー。
 
太陽の光に当たっている部分がクリスタルのようにキラキラと輝き、まるで青いレーザー光みたいに見えます。
 
独特なブルー系のボディーカラーは、街であまり見かけない色なので、他の人と被ることも少ないでしょう。
 

5位:コンパーノレッド

コンパーノレッド

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) 33,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング5位は「コンパーノレッド」です!
 
ロッキーが新たに採用したコンパーノレッドは、光が当たると朱色に輝く、元気な高彩度レッド。
 
ダイハツが初めて手がけた小型車コンパーノに由来する、ダイハツの継承と挑戦を示す色です。
 
CMやカタログで見かけることが多いボディーカラーで、いわゆるロッキーのイメージ色になっています。
 
ただ、ディーラー営業マンから聞いた話によると・・・。
 
赤色は派手すぎるため、選ばれる方は多くないそうです。
 

6位:ナチュラルベージュマイカメタリック

ナチュラルベージュマイカメタリック

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) -

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング6位は「ナチュラルベージュマイカメタリック」です!
 
落ち着きのあるベージュ色をベースに、マイカメタリック塗装特有の輝きを放つボディーカラー。
 
明るい雰囲気を感じられるだけでなく、キャンプ場などの森の中でも景色を壊しません。
 
ロッキーをアウトドアユースで乗る予定ならオススメの色です。
 

7位:ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド

ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド

選択可能グレード Premium・G
オプション価格(税込) Premium:33,000円
G:77,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング7位は「ブラックマイカメタリック×コンパーノレッド」です!
 
メイン色をコンパーノレッド、ルーフやドアミラーをブラックマイカメタリックに塗り分けたツートンカラー。
 
コンパーノレッド一色だと派手すぎますが、ブラックマイカメタリックを加えることで、カッコよさを感じられます。
 
ルーフが黒色になるだけで、ボディ全体が引き締められ、とても魅力的なコンビネーションになります。
 
エクステリアデザインと色彩の相性も抜群で、ロッキーに一番似合う色と言っても過言ではありません。
 
ただし、ツートンカラーは有料色でPremiumが33,000円、Gが77,000円かかるので、気軽に選び難いボディーカラーでもあります。
 

8位:ファイアークォーツレッドメタリック

ファイアークォーツレッドメタリック

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) -

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング8位は「ファイアークォーツレッドメタリック」です!
 
コンパーノレッドよりも深みがあり、ワインレッドに近い落ち着いた色彩のあるボディーカラーです。
 
ロッキーには2種類の赤色が設定されていますが、ファイアークォーツレッドメタリックは標準色なので無料で選べます。
 
赤色はRAV4のような大型SUVには似合いませんが、コンパクトSUVのロッキーならエクステリアデザインとの相性もバッチリ!
 
ワインレッドに近い落ち着いた色彩は、男性でも女性でも自然に乗れますよ。
 

9位:マスタードイエローマイカメタリック

マスタードイエローマイカ

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) -

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング9位は「マスタードイエローマイカメタリック」です!
 
とにかく目立つボディーカラーで、対向車はもちろん歩行者からも見落とされることはまずないでしょう。
 
イエローカラーは目立つので日本人は苦手な方が多いですが、安全性を重視するならオススメです。
 

10位:ブライトシルバーメタリック

ブライトシルバーメタリック

選択可能グレード G・X・L
オプション価格(税込) -

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング10位は「ブライトシルバーメタリック」です!
 
シルバー色は地味で年寄りくさい感じがしますが、ロッキーのデザインとの相性は良好です。
 
メタリックの色彩感はロッキーのスタイリングにもマッチするので、魅力は十分あります。
 
また、シルバーは汚れが目立ち難く、飽きこない色なので、ロッキーに長く乗り続けたい人にはピッタリでしょう。
 

11位:ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック

ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック

選択可能グレード Premium・G
オプション価格(税込) Premium:-
G:55,000円

ロッキーのボディーカラー人気色ランキング11位は「ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリック」です!
 
ボディのメイン色はシルバーで、ルーフやドアミラーをブラックにしたツートンカラー。
 
シルバー一色だと地味に感じますが、ルーフをブラックに変えただけでオシャレな雰囲気を感じられます。
 
Premiumグレードは無料ですが、Gグレードは55,000円の有料メーカー設定オプションです。
 
他のツートンカラーよりも安いので、予算を抑えつつツートンカラーのロッキーに乗りたい方にオススメです。
 
ここまでロッキーのボディーカラー人気色ランキングを解説してきました。
 
次の項目では、ロッキーのおすすめカラーをニーズ別に紹介します。
 

ロッキーのおすすめカラーをニーズ別に紹介!

カラー見本

ロッキーのボディーカラー人気色ランキングを見ても、決めかねてしまう方も多いと思います。
 
ボディーカラーは後から変えられないので、慎重に選びたいですよね…。
 
どうしてもロッキーのボディーカラーを決められないなら、自分がどのように乗りたいのか?をハッキリさせるのが良いでしょう。
 
そこでロッキーのおすすめカラーをニーズ別にご紹介しますので、ぜひ参考に選んでみてください。
 

リセールバリューを重視するなら「シャイニングホワイトパール」がおすすめ

リセールバリュー重視ならシャイニングホワイトパール

ダイハツ「ロッキー」に乗り始めてから数年後、また違う車へ乗り換えるならリセールバリューの高い色を選ぶのが良いでしょう。
 
ロッキーのリセールバリューが一番高いカラーは「シャイニングホワイトパール」です。
 
ホワイト系のボディーカラーはリセールバリュー相場が高く、変動も少ないのでオススメです。
 
リセールバリューを重視するなら「シャイニングホワイトパール」を選べば間違いありません。
 

洗車が面倒くさい方は「ブライトシルバーメタリック」がおすすめ

洗車が面倒くさいならブライトシルバーメタリック

洗車が面倒くさい、傷や汚れを気にせずロッキーに乗りたいなら「ブライトシルバーメタリック」がおすすめです。
 
シルバー色は水垢や埃などの汚れが目立たないので、洗車しなくても問題ありません。
 
Premiumグレードにはブライトシルバーメタリック単色がありませんので、ブラックマイカメタリック×ブライトシルバーメタリックを選びましょう。
 
ルーフドアミラーがブラック色になるので汚れが目立ちやすくなりますが、他のツートンカラーよりも洗車の回数は減らせます。
 

ロッキーを様々な用途に使いたい方は「レーザーブルークリスタルシャイン」がおすすめ

ロッキーを様々な用途に使いたい方は「レーザーブルークリスタルシャイン」

ちょっと渋めな「レーザーブルークリスタルシャイン」はシックな雰囲気があり、フォーマルユースにも使える色。
 
もともとロッキーは若々しい雰囲気がありますが、レーザーブルークリスタルシャインにするだけで大人っぽい落ち着いたイメージになります。
 
ロッキーを街乗りからアウトドアなど様々な用途に使いたいなら、ぜひオススメしたいボディーカラーです。
 

ロッキーを納車された方が選んだカラーはどれが多い?口コミを調べてみた

口コミ

twitterや価格.comに寄せられている口コミを元に、ロッキーを納車された方が選んだカラーはどれが多いのか調べてみました。
 

ボディカラーに関する口コミ

ツートンカラーの設定が謎すぎる

30代男性

ツートンカラーは標準でも、シルバー以外のレッドやホワイトはオプションカラーなので結局追加でお金がかかるというのはなんか損した気分になります。しかもGではブルーのツートンカラーが選べるけどPremiumでは選べない(逆になぜかGではグレーのツートンが選べない)。そもそもPremiumではブルーやブラック自体選べないのは謎仕様過ぎます。
 

専用色はライズのほうが良さそう

40代男性

専用カラー(ターコイズブルーマイカメタリック)は「ライズ」の方が良かった。
 
 


 
 


 
ロッキーのボディカラーに関する口コミをまとめると...。
 
 

  • 「シャイニングホワイトパール」と「コンパーノレッド」を選ばれる方が多い
  • ツートンカラーの設定が謎すぎる
  • ロッキーのブルー色(レーザーブルークリスタルシャイン)よりもライズの「ターコイズブルーマイカメタリック」の方が良さそう

 
ロッキーのボディカラーに関する口コミを見ると、「シャイニングホワイトパール」と「コンパーノレッド」を選ばれている方が多いですね。
 
派手な色が嫌いな方は「シャイニングホワイトパール」を選ばれる傾向があります。
 
一方「コンパーノレッド」はロッキーのイメージ色で、CMやカタログで目にする機会が多いため、選ばれる方が多いようです。
 
ちなみに、ツートンカラーはグレード毎の設定が謎すぎるし、オプション価格も高いので、ほとんどの方がモノトーンカラーを選ばれていますね。
 
まとめると、

  • 派手な色が嫌な方
    →シャイニングホワイトパール
  • 派手な色が平気な方
    →コンパーノレッド

派手な色が「好き」「嫌い」かの基準を元に、ロッキーのボディカラーを選んでみるのが良いでしょう。

ロッキーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

ロッキー

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ロッキー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ロッキーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにロッキー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.