ライズのハイブリッド車【ない】追加の予定はあるのか検討してみた

ライズのハイブリッド車ない

トヨタ ライズ(RAIZE)にはハイブリッド車がありません。
 
パワートレインは1.0リッターの直3ターボエンジン(1KR-VETターボエンジン)を搭載。
 
トヨタ初採用のスプリットギヤを組み込んだD-CVT(ダイハツの新技術)と組み合わされている所が特徴的です。
 

ライズのエンジン

型式 1KR-VET
種類 直列3気筒インタークーラー付ターボ
内径×行程 mm 71.0×83.9
総排気量 L 0.996
最高出力(ネット) kW(PS)/r.p.m. 72(98)/6,000
最大トルク(ネット) N・m(kgf・m)/r.p.m. 140(14.3)/2,400〜4,000
燃料供給装置 EFI(電子制御式燃料噴射装置)
燃料タンク容量 L 36
使用燃料 無縁レギュラーガソリン

 
ちなみに、ライズの燃費は約14km/Lです。
 
ハイブリッド車のラインナップがなくても、かなり燃費は良いですね。
 
もちろん、ライズにハイブリッド車があれば、更に燃費が良くなり人気も高まるはず...。
 
では、なぜライズにはハイブリッド車がないのでしょうか?追加される予定はあるのでしょうか?
 
ディーラーへの聞き取り調査を元に、検討した結果をまとめてみました。
 

ライズ検討中の方へ

お願いです。ライズを高く買わないでください。
 
ライズは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ライズのハイブリッド車がない理由は価格面?

車とお金

ライズのハイブリッド車がない理由としては価格面が挙げられます。
 
ライズの乗り出し価格総額218万円~287万円とお手頃な価格。
 
もし、ハイブリッド車が追加されたら、ライズの乗り出し価格は約50万円ほど高くなるはず。
 
長期的に見るなら燃費の良いハイブリッド車がオススメですが...。
 
ライズは低コスト&サイズ感のベストマッチが人気の秘訣!
 
車両本体価格が高くなるハイブリッド車は、ライズを求めるユーザー層には響かないのかなぁと。
 
また、ライズはダイハツ・ロッキーのOEM車です。
 
ダイハツといえば軽自動車のカテゴリにおいて、国内トップクラスの販売台数を誇ります。
 
しかし、ダイハツの軽自動車にはハイブリッド車がありません。
 
ライバル店の『スズキ』や『日産』は、軽自動車にハイブリッド車が追加されているのにです...。
 
それを不思議に思って、ダイハツのディーラー営業マンに「なぜダイハツはハイブリッド車を出さないのですか?」と聞いたことがあります。
 
答えは「中途半端なハイブリッド車は作らないと言われているから」だそうです。
 
もちろん、技術的にはハイブリッド化するのは可能。
 
ガソリンエンジンにモーターと電池を搭載するだけですし、もちろん燃費は改善されます。
 
しかし、反面車両重量は重くなり価格は上昇します。
 
多くの方が求められている↓
 
ハイブリット車の車両価格 + 維持費 < ガソリン車の車両価格 + 維持費
 
これを実現しようとすると、低コストで軽量コンパクトなハイブリッドシステムの開発が必須です。
 
また、ハイブリッド車とガソリン車の車両本体価格差は約50万円と言われています。
 
50万円分の価格差を取り戻すためには、燃費とガソリン代を考慮すると約15万km以上は走らないといけません...。
 
なので、経済性を求めるなら、ガソリンエンジン車の方が大多数の方は経済的と言えるそうです。
 
ダイハツは「ガソリン車の性能を引き上げることが現状では最善だ」と考えているとも言えますね。
 

ライズのハイブリッド車は追加される予定はあるのか検討してみた

ハイブリッドのエンジン

結論から言うと、ダイハツからハイブリッド車が出ればありえます。
 
しかし、ダイハツではガソリン車の性能を引き上げることに注力しているため、ライズのハイブリッド車が追加されるのは何年先になることやら・・・。
 
たとえダイハツが低コストで軽量コンパクトなハイブリッドシステムを開発しても、まずは『タント』から搭載するでしょうからね。
 
タントで成功すれば、いま人気の出ているロッキー(OEMのライズ)にも搭載しよう!という流れにはなるはず。
 
つまるところ、どれくらいで低コストで軽量コンパクトなハイブリッドシステムが開発されるかに掛かっています。
 
もし開発に時間がかかるようなら、現行のライズではなく、次期モデルでハイブリッド車が追加されるでしょう。
 
まとめると、ライズのハイブリッド車は追加される予定はありそうだけど、何年先になるか分からないってことです。
 

もし、ハイブリッド車が追加されたらガソリン車とどっちを選ぶべき?

車とお金の天秤

もし、ライズにハイブリッド車が追加されたら…。
 
ガソリン車にするか、ハイブリッド車にするか迷ってしまう人も多いハズ。
 
まずは『ガソリン車』と『ハイブリッド車』の特徴を比較してみましょう。
 

特徴の比較

比較項目 ガソリン車 ハイブリッド車
価格
燃費
税金
静音性
加速力
街乗り
高速道路
リセール

低コストで乗るなら
→ライズのガソリン車がオススメです。
 
長期的に乗るなら
→ライズのハイブリッド車がオススメです。
 
また、ハイブリッド車に乗ってみたい!という憧れがあるなら、ライズのハイブリッド車を選ぶ価値は十分あると思います。
 
他にも、こんな人にはオススメだよ!っていう項目をまとめてみました。
 

ライズのガソリン車がおすすめな人

  • 初期費用を抑えたい人
  • 長距離運転が多い人
  • 高速道路をよく利用する人
  • エンジン音や走りにこだわりがある人

 

ライズのハイブリッド車がおすすめな人

  • ランニングコストを重視する人
  • 街乗りが多い人
  • ライズに長く乗りたい人
  • 手放すときに高く売りたい人

まとめ

  • 2020年5月現在、ライズのハイブリッド車はない
  • ライズのハイブリッド車がない理由は価格面
  • ライズのハイブリッド車は追加される予定はあるかも
  • 低コストで乗るならガソリン車
  • 長期的に乗るならハイブリッド車

ライズにはハイブリッド車がありません。
 
その大きな理由は、価格面にあると思われます。
 
ライズは低価格&サイズ感のベストマッチが人気の秘訣。
 
高級感があって割高なハイブリッド車は、ライズを求めるユーザー層には響かない可能性があります。
 
また、ライズの開発元であるダイハツは、ハイブリッド車のラインナップがありません。
 
ラインナップにハイブリッド車が追加され始めれば、ライズにもハイブリッド車が追加されるかもしれませんが...。
 
ダイハツではガソリン車の性能を引き上げることに注力している状況です。
 
だから、ライズのハイブリッド車が追加されるのは何年先になることやら・・・。
 
「ライズにハイブリッド車があればなぁ...」と思っている人は、諦めてガソリン車を買った方が良いかもしれません。

ライズをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ライズ」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ライズの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにライズ自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.