ライズ実燃費【悪い?】みんカラ・e燃費・twitterの口コミを徹底調査

2020年3月23日

ライズの実燃費は悪い?

ライズの実燃費は悪いのか?みんカラ・e燃費・twitterの口コミを元に徹底調査してみました。
 
結論から言うと、ライズの実燃費は平均14km/Lです。
 
実燃費を元にライズの燃料費(ガソリン代)を試算すると、月々2,891円/年間34,692円かかります。
 
詳しく解説していきますね。

ライズ検討中の方へ

お願いです。ライズを高く買わないでください。
 
ライズは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

口コミを元にライズの実燃費を徹底調査した結果

みんから・e燃費・twitterの口コミを調べている画像
まずはライズの実燃費について、e燃費・みんカラ・twitterに寄せられている口コミを調べてみました。
 

ライズの実燃費

実燃費(平均)
みんカラ 16km/L
e燃費 12km/L
tiwtter 16km/L
  • ライズの平均実燃費:14.6km/L

口コミを元にライズの実燃費を調べた結果、平均実燃費は14.6km/Lです。
 
実際にライズに乗っている人の口コミを見ると。
 
『思っていたよりも燃費が良くて驚いている』
 
という意見が多く見られました。
 
みんカラ・e燃費・twitterに寄せられているライズの実燃費の情報は、下記の項目を御覧ください。
 

 

みんカラ:16km/L

みんカラに寄せられているライズの実燃費は平均16km/Lです。

ライズの燃費情報

【FF】
ライズの実燃費(みんカラ調べ)

燃費(km/L) 投稿数
2 1
4 0
6 1
8 3
10 12
12 12
14 25
16 39
18 11
20 5
22 3
24 0
26 0
28 0
  • ライズ(FF)の平均実燃費:16km/L

調査日:2020年3月23日

参考ライズ(トヨタ)の燃費 - みんカラ

みんカラに寄せられているライズの実燃費情報は112件ありました。
 
一番投稿数が多いのは16km/Lです。
 
続いて、e燃費に寄せられているライズの実燃費情報を見ていきましょう!
 

e燃費:FF 平均12km/L・4WD 平均12~14km/L

e燃費に寄せられているライズの実燃費はFFが平均12km/L、4WDが平均12~14km/Lです。

ライズの燃費情報

【FF】
ライズ(FF)の実燃費情報[e燃費調べ]

燃費(km/L) 投稿数
7 1
10 4
11 9
12 11
13 4
14 6
15 7
16 6
17 2
18 0
19 2
20 0
21 0
22 0

【4WD】
ライズ(4WD)の実燃費情報[e燃費調べ]

燃費(km/L) 投稿数
6 2
10 1
11 3
12 4
13 2
14 4
15 0
16 3
17 0
18 2
19 1
20 1
21 0
22 0
  • ライズ(4WD)の平均実燃費:12~14km/L

調査日:2020年3月23日

参考トヨタ ライズ Z / G / X / X “S” 2019年登録(1000cc A210A CVT 4WD レギュラー ターボ)の燃費 - e燃費

e燃費に寄せられているライズの実燃費情報はFFが52件、4WDが23件ありました。
 
一番投稿数が多いのはFFが12km/L、4WDが12~14km/Lです。
 
続いて、twitterに寄せられているライズの燃費に関するツイートを見ていきましょう!
 

twitter:16km/L

twitterに寄せられているライズの実燃費は平均16km/Lです。

ライズの燃費に関する投稿

  • ライズの平均実燃費:16km/L
ライズの燃費に関するツイートを見ると、悪くて15km/L、良くても20km/L超えるくらいですね。
 
平均すると実燃費は16km/Lくらいに落ち着きそうです。
 
twitterの燃費情報を見る限り、ライズの実燃費はそこまで悪くない感じがしました。
 
ここまで口コミを元にライズの実燃費をお伝えしてきました。
 
次の項目では、ライズの燃費は悪いのか?カタログ燃費と比較した結果をお伝えしていきます。
 

ライズの燃費は悪い?カタログ燃費と実燃費を比較検討した結果

ライズのカタログ燃費

ライズの燃費は悪いのか、カタログ燃費と実燃費を比較検討してみました。
 
まず初めに、実燃費はカタログ燃費よりも平均で約3割低くなると言われています。
 
つまるところ、カタログ燃費を3割低くした値と実燃費が同じくらいなら、そこまで燃費は悪くないと言えますね。
 
では、実際にライズのカタログ燃費(3割低くした値)と実燃費を比べてみましょう。
 

実燃費とカタログ燃費の比較

実燃費
(FF)
カタログ燃費
(FF/WLTCモード)
14km/L 18.6km/L
(3割低い値 ⇒ 13.02km/L)

ライズのカタログ燃費(3割低くした値:13.02km/L)と実燃費(14km/L)はほぼ同じくらい=燃費は悪くないですね!
 
もちろん、ライズの走らせ方や気温の差、住んでいる地域によって実燃費は変わってきます。
 
数値だけで比較検討すると、ライズの燃費は悪くありませんが、あくまでも参考程度にしてくださいね。
 
ここまでライズの燃費は悪いのか比較検討した結果をお伝えしてきました。
 
次の項目ではライズのガソリン代は月々・年間いくらかかるのか試算した結果をお伝えしていきます。
 

ライズの燃料費(ガソリン代)は月々・年間いくら?試算してみた

ライズのガソリン代は月々・年間いくら?

ライズの燃料費(ガソリン代)は月々・年間いくらかかるのか試算してみました。
 
試算した条件は下記のとおりです。
 

条件

  • ガソリン代:135円/L
  • 月間走行距離:300km/年間走行距離:3,600km
  • ライズの実燃費:14km/L

※月間走行距離は2017年度 乗用車市場動向調査を参考

算出結果

  • 必要なガソリン量:300km(月間走行距離) ÷ 14km/L = 21.42L
  • 月々のガソリン代:21.42L × 135円/L = 2,891円
  • 年間のガソリン代:2,891円 × 12 = 34,692円

【ライズの燃料費(ガソリン代)】
⇒【月々】2,891円/【年間】34,692円

ライズの燃料費(ガソリン代)は、月々2,891円/年間34,692円です。
 
もちろん「走行距離」や「ガソリン代」によって燃料費は変わってくるので、あくまでも目安ですね。
 
続いて、兄弟車のダイハツ ロッキーと実燃費を比較した結果をお伝えします。
 

ライズ検討中の方へ


ライズの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
トヨタRAIZE(ライズ)値引き情報【2020年5月相場】交渉ポイント8選

続きを見る


ライズとロッキーの実燃費は同じくらい

ライズとロッキー

ご存じの方も多いと思いますが、『トヨタ ライズ』と『ダイハツ ロッキー』は兄弟車の関係にあります。
 
ライズはダイハツが開発したものを“OEM”として供給されているのです。
 
だから、一見した違いは外観デザインだけ。
 
搭載されているエンジンは全く同じ(1KR-VET型)です。
 
つまり、実燃費も同じくらいになるはず…。
 
実際にライズとロッキーの実燃費を比較してみると。
 

ライズとロッキーの実燃費比較

  • ライズの実燃費:14km/L
  • ロッキーの実燃費:13km/L

参考ダイハツ ロッキーの燃費は悪い?口コミを元に実燃費を調べてみた

ライズの方が1km/Lだけ燃費が良いですが、ほとんど同じくらいです。
 
外観デザインの違いによる空力効果で燃費差が出ているかもしれませんが、ぶっちゃけ誤差程度ですね。
 
燃費を基準に、ライズにするかロッキーにするか迷う必要はないかなぁ~と思います。
 

トヨタ ライズにハイブリッド車はないけどモデルチェンジで追加されるかも?

ライズのハイブリッド車

2020年3月23日現在、トヨタ ライズにハイブリッド車はありません。
 
ラインナップは『ガソリン車(FF・4WD)のみ』となっています。
 
排気量は1.0Lのターボエンジンなので、実燃費は良くて2.0km/Lくらいかなと…。
 
これ以上の燃費を求めるなら、ハイブリッド車を選ぶ方が良いでしょう。
 
いまのところライズにハイブリッド車のグレードはありませんが、、、。
 
ライズの納期は延びまくるほど売れ行き好調なので、次期モデルチェンジで『ハイブリッド車』が追加されるかもしれませんね。
 
ただ、ライズの開発元であるダイハツの車には、ハイブリッド車のラインナップがありません。
 
トヨタのハイブリッド技術をライズに採用すれば、簡単に作れるとは思いますが…。
 
あくまでもライズはOEM供給なので、ハイブリッド車が追加されるかどうかは、ダイハツの方針次第かなと。
 
もしライズのハイブリッド車が出たなら、更に人気が出ることは間違いないと思います!
 
詳しくは下記の記事に詳しくまとめてみたので、あわせてお読みください。

ライズをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ライズ」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ライズの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにライズ自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.