ステップワゴン【チャイルドシート2台】どこに乗せるか徹底検討!

2019年3月27日

チャイルドシートで寝ている子供

ステップワゴンにチャイルドシートを2台どこに乗せるか迷いますよね・・・。

2列目にチャイルドシートを2つ乗せると3列目に行きにくいし、3列目にチャイルドシートを乗せると、子供乗せるときや面倒をみるときに2列目(左側)の座席が邪魔になります。
 

  • ステップワゴンにチャイルドシートを2台乗せるならどの席が良いの?
  • 子供3人をステップワゴンに乗せるならどこにチャイルドシートを取り付ければ良い?
  • ステップワゴンにチャイルドシートを取り付ける方法を知りたい

 
そんな疑問を解決するため、本記事ではステップワゴンにチャイルドシートを取り付ける方法を徹底検討してみました。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ステップワゴンのチャイルドシート取付け位置

チャイルドシート

まずはステップワゴンのチャイルドシート取り付け位置について、オーナーズマニュアル(P47~P66 お子様の安全)を確認してみました。
 
ステップワゴンのチャイルドシート取付け位置は2列目シートまたは3列目シートになります。
 
【ISOFIX/i-Sizeチャイルドシート取付け位置】

2列目席 3列目席
右席 中央席 左席 右席 中央席 左席
キャリコット
(寝台式)
0~10kg以下
0~13kg以下
9kg~18kg
15kg~25kg
22kg~36kg

 
新型ステップワゴンスパーダは”2列目席”にしかiSOFIXチャイルドシートを取り付けできません。
 
何故かと言うと、新型ステップワゴンスパーダの3列目席にはISOFIXチャイルドシートを取り付けるための装置がないからです。
 
ちなみにISOFIXチャイルドシートは、後ろ向き・前向きどちらも装着可能です。
 

【シートベルトで固定するチャイルドシート取付け位置】

2列目席 3列目席
右席 中央席 左席 右席 中央席 左席
0~10kg以下
0~13kg以下
9kg~18kg
15kg~25kg
22kg~36kg

 
シートベルトで固定するチャイルドシートは2列目席と3列目席に取り付けることができます。
 
ただし、子供の体重が0~10kgに対応しているチャイルドシートは、3列目席に取り付けることができません。
 
また、3列目席にチャイルドシートを取り付ける場合、シートバックを最も前のロック位置に調整する必要があります。

ステップワゴンに子供2人乗せる場合のチャイルドシート取付け位置

子供が2人写っている画像

ステップワゴンに子供2人乗せる場合のチャイルドシート取付け位置は、以下のパターンが考えられます。
 

  • 2列目席に2人乗せる
  • 2列目席と3列目席に1人ずつ乗せる

 
2列目席に2人乗せてしまうと3列目席への乗り降りができなくなるため、2列目席と3列目席に1人ずつ座らせるのがおすすめ!
 
また、子供のお世話をするお母さん・お父さんは、助手席に座るか、2~3列目席に座るのが良いでしょう。
 
ステップワゴンは助手席から2列目席までの距離が近いため、助手席に座っても子供のお世話がしやすいですよ。
 
7人乗りのステップワゴンなら、2列目↔3列目をウォークスルーで移動できるから、子供のお世話がとてもしやすい車です。

ステップワゴンに子供3人乗せる場合のチャイルドシート取付け位置

子供3人が写っている画像

子供3人乗せる場合のチャイルドシート取付け位置は、以下のパターンが考えられます。
 

  • 子供2人を2列目席に座らせて、残り1人を3列目席に座らせる
  • 子供1人を2列目席に座らせて、残り2人を3列目席に座らせる
  • 子供3人を2列目席に座らせる
  • 子供3人を3列目席に座らせる

 
ステップワゴンはISOFIXチャイルドシートを2個までしか取り付けできないため、子供1人はシートベルトで固定するチャイルドシートに座ることになります。
 
つまり、ISOFIXチャイルドシートを2個お持ちの場合は、子供2人を2列目席の左席と右席に座らせて、残り1人は3列目席のチャイルドシートに座らせるのが良いでしょう。
 
ちなみに真ん中の席にもシートベルトで固定するチャイルドシートを取り付けできますが、3人子供が並ぶと狭くてかなり窮屈感がありますね・・・。
 
また、「子供1人を3列目席に座らせると、乗せたり下ろしたりするのが大変かな?」と思いましたが、新型ステップワゴンはわくわくゲートがあるから大丈夫!
 
わくわくゲート

3列目席の片側を倒せば、2列目に子供が2人座っても、残り1人を乗せたり下ろしたりするのも簡単にできますよ。
 
外出する時など最後まで家の事を済ませてから出たいのに、お母さんが乗らないと子供一人が座れない・・・なんてことも、ステップワゴンならわくわくゲートから乗り降りできるから問題なし!
 
新型ステップワゴンは車内も広くて快適だし、5人家族に最適なミニバン!
 
だけど新型ステップワゴンは、他社のMサイズミニバンと車両本体価格を比べると高いんですよね。
 
必要最低限のオプションを付けると、ステップワゴンの乗り出し価格400万超え・・・。
 
とはいえ、ステップワゴンの値引きは大きいので、交渉次第で超お得に購入できます。
 

ステップワゴンのチャイルドシート取り付け

チャイルドシートの取り付け

ステップワゴンにチャイルドシートを取り付ける方法を解説します。
 
まず「ISOFIXチャイルドシート」と「シートベルトで固定するチャイルドシート」では取り付け方法が異なります。
 
それぞれに合った取り付け方があるので、付属されている取扱説明書をよく読んでから取り付けを行いましょう。
 
また、ISOFIXチャイルドシートは2列目だけしか取り付けられませんが、シートベルトで固定するチャイルドシートは2列目と3列目に取り付けることができます。
 

ISOFIXチャイルドシートの取り付け方

ISOFIXチャイルドシートは、2列目席(セカンドシート)の外側2座席に設置できます。
 
ISOFIXチャイルドシートは、ロアアンカレッジとトップテザーアンカレッジで固定します。
 
1.マークの下にあるシートの切れ目からロアアンカレッジを確認する。
マークの下にあるロアアンカレッジ
 
2.2列目席(セカンドシート)の背もたれが、手前の位置になっていることを確認する。
 
3.チャイルドシートを座席に置き、チャイルドシートの取扱説明書にしたがってロアアンカレッジに取り付ける。
取り付けの際に、異物やシートベルトなどがロアアンカレッジに噛み込まないようにしてください。
ロアアンカレッジに取り付けている画像
 
4.ヘッドレストを調節して最上段で固定し、トップテザーストラップが1本タイプの場合はヘッドレストレッグの間を通し、2本タイプの場合はヘッドレストレッグの外側に通す。
このときトップテザーストラップがねじれないように注意してください。
トップテザーアンカレッジの説明画像
 
5.トップテザーストラップをトップテザーアンカレッジに引っ掛け、ストラップを縮める。
 
6.チャイルドシートを前後左右にゆすり、しっかり固定されていることを確認する。
 
※注意点

  • チャイルドシートが確実に固定されているか確認する
  • 確実に固定されていないと、ブレーキや衝突のときなどにチャイルドシートが飛び出し、傷害を受ける恐れがあります。

  • ロアアンカレッジ周辺に異物やシートベルトの噛み込みがないか確認してください
  • 異物やシートベルトを噛み込むとチャイルドシートが確実に固定されず、ブレーキや衝突のときなどにチャイルドシートが飛び出し、傷害を受ける恐れがあります。

  • トップテザーアンカレッジシンボルが無いフックに、トップテザーストラップを使用しないでください
  • ISOFIXチャイルドシートはシートベルトで固定する必要はありません
  • チャイルドシートに付属の取扱説明書をよく読んでください。

ISOFIXに対応しているステップワゴンの年式一覧

ISOFIXに対応しているステップワゴンは下記のとおりです。
 

  • 2001年(平成13年)式の2代目ステップワゴン
  • 2005年(平成17年)式の3代目ステップワゴン
  • 2009年(平成21年)式の4代目ステップワゴン
  • 2015年(平成27年)式の5代目ステップワゴン

 
ステップワゴンは2代目から現行5代目まで、全ての年式でISOFIXチャイルドシートに対応しています。
 
ISOFIXチャイルドシート取付け位置は2列目だけで、3列目には取り付けることができません。
 
またステップワゴンの年式によって、ISOFIXチャイルドシートを固定するバーが短く、左右の溝がハマりにくい場合があります。
 
現行5代目ステップワゴンはISOFIXチャイルドシートが設置しやすく改良されているため、特に気にする必要はありません。

シートベルトで固定するチャイルドシートの取り付け方

1.チャイルドシートを座席に置く。
 
2.シートベルトをチャイルドシートに通し、タングプレートをバックルに差し込む。
このとき、バックルが「カチッ」という音がするまできちんと差し込んでください
タングプレートをバックルに差し込む説明画像
 
3.チャイルドシートに付属の取扱説明書にしたがって取り付ける。
 
4.チャイルドシートを前後左右にゆすり、しっかり固定されていることを確認する。
チャイルドシートが固定されているか確認している画像
 
※注意点

  • チャイルドシートが確実に固定されているか確認する
  • 確実に固定されていないと、ブレーキや衝突のときなどにチャイルドシートが飛び出し、傷害を受ける恐れがあります。

  • チャイルドシートに付属の取扱説明書をよく読んでください
  • チャイルドシートの種類によりシートベルトの固定に固定金具(ロッキングクリップ)が必要になります

【まとめ】ステップワゴンに乗って家族でお出かけしよう!

ステップワゴンでお出かけ

新型ステップワゴンは低床プラットフォームが採用されているため、チャイルドシートに子供を乗せたり下ろしたりがしやすいし、走行安定性も優れています。
 
2列目席はISOFIXチャイルドシートに対応しているし、3列目シートにチャイルドシートを取り付けても、わくわくゲートから乗り降りできちゃいます!
 
そして、新型ステップワゴンはシートアレンジも多彩だし、室内空間も広いから、家族みんなでお出かけしやすい車です。
 
家族が増えてきてミニバンの購入を検討しているなら、チャイルドシートを取り付けても乗り降りしやすいステップワゴンがおすすめですよ。

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.