新型ステップワゴンの3列目シート【乗り心地】が改善された秘密とは

2019年3月26日

ステップワゴンの3列目からの景色

新型ステップワゴンの3列目シートは、先代よりも乗り心地が改善されました。
 
先代ステップワゴンの3列目シートは、ただの板に乗ってる感じで、座り心地が本当に固く長時間座っているのは絶対無理でしたからね・・・。
 
ところが、新型ステップワゴンの3列目シートの乗り心地は、Mサイズミニバンの中でも最強クラスかも!?と思えるほど改善されたとか。
 

  • 新型ステップワゴンの3列目シートの乗り心地が改善された秘密は何?
  • 実際の乗り心地はどうなの?

 
そんな疑問を解決するため、本記事では新型ステップワゴンの3列目シートの乗り心地について、どう改善されたのか徹底調査した結果をまとめてみました。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

3列目シートの乗り心地が改善された秘密は「シート収納方法の見直し」と「S字バネ」の導入

ステップワゴン3列目シートの構造

新型ステップワゴンの3列目シートの乗り心地が改善された秘密は「シート収納方法の見直し」と「S字バネ」の導入です。
 
先代ステップワゴンでは3列目シート収納時にシートクッションが上になりましたが、新型ステップワゴンはシートクッションが下になっています。
 
そうするとシートクッションの下に隙間ができるので、そこにS字バネを入れることで先代ステップワゴン以上の乗り心地を確保できました。
 
また、シートバッグが上になる収納方法を採用したことで、ホイールハウスを避けるために削る部分が肩口になり、リクライニング機構を乗員から離すことができたため、3列目シートに座った時の柔らかさを出せるようにもなりました。
 
そして、新型ステップワゴンの3列目シートには、5段階のリクライニング機能が採用されています。
 
先代ステップワゴンよりも大きなリクライニング幅が確保されたおかげで、新型ステップワゴンは3列目に座ってゆったりと過ごせるようになりました。

実際に新型ステップワゴンの3列目シートに座ってみて感じた乗り心地はイマイチ・・・

ステップワゴンの室内写真

実際に新型ステップワゴンの3列目シートに座ってみて感じた乗り心地はイマイチでした・・・。
 
まず3列目シート自体は、1列目や2列目と同じ表皮&触り心地ですが、薄い作りになってます。
 
フィット感も少なく、ただの板に乗ってる感じ。軽自動車の2列目のようなイメージ。
 
座面や背もたれのサイズが小さいのも気になりますね。
 
特に新型ステップワゴンの3列目シートはクッション性が悪いため、段差を越える時の振動は、かなり強く感じて跳ねます。
 
マンホールや駐車場の出入口にある段差などを乗り越えた時は、お尻にガツンという衝撃がダイレクトに伝わってきますね。
 
3列目シートに座った時の「膝周り」と「頭上空間」は、共に拳一つ入るくらいで、2列目シートを1番後までスライドしても膝周りの空間は十分余裕があります。
 
サイドガラスも大きくて圧迫感はありません。
 
同じホンダのフリードと比べると、3列目シートの高さや室内空間に不満はなく、短中距離の移動なら大丈夫なのでは?と感じました。

3列目シート周りの装備は充実している

3列目シートの装備

座り心地はイマイチですが、新型ステップワゴンの3列目シートの周りにある装備は充実しています。
 
左側の窓下にドリンクホルダーが2つ、右側の窓下にドリンクホルダーが3つ、合計5つが配備されています。
 
そしてDV12ボルトのアクセサリーソケットが用意されているので、スマートフォンの充電や室内掃除機、冷蔵庫なども利用できます。
 
また、3列目シートのヘッドレストが大きいので、どこに頭を置いても痛くありません。
 
3列目にもエアコン吹出口があるから、特に夏は熱くなりがちな後部座席に座っても快適に過ごすことができます。

内装に関する情報はこちら

新型ステップワゴンの内装【安っぽい?】画像から検証してみた

分割位置はライバル車の3列目シートより良かった

ステップワゴンのシート分割

新型ステップワゴンの3列目シートの分割位置は、ライバル他社のミニバンよりも良いと感じました。
 
日産セレナやヴォクシーなどは、シートを左右に跳ね上げて収納する方式なので、シートの境目が中央にある5対5分割方式です。
 
だから日産セレナやヴォクシーの3列目シートの中央に座ると、ちょうどシートの境目部分に当たってしまい、座り心地が悪かったです。
 
新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納する方式なので、6対4分割方式が採用されています。
 
シートの境目が中央からズレた位置にあるので、中央に座っても違和感を感じませんでした。
 

【まとめ】新型ステップワゴンの3列目は補助席として利用するのがベスト

新型ステップワゴン
新型ステップワゴンの3列目シートは乗り心地が改善されたとはいえ、実際に座ってみると振動に敏感になります。
 
そして、日産セレナやヴォクシーの3列目シートよりも、背もたれや座面のサイズが一回り小さく、着座位置も低めなところも気になりました。
 
新型ステップワゴンの3列目シートは装備が充実していたり、シートの境目が中央からズレているから真ん中に座っても不快感が無いなどの利点はあります。
 
確かに先代ステップワゴンの3列目シートよりも乗り心地は改善されましたが・・・。
 
やはり新型ステップワゴンの3列目シートは補助席としての利用がベスト。
 
新型ステップワゴンの3列目シートは常時使用するのではなく、乗務人数が増えた時だけ使用し、乗り心地は求めないほうが良いと感じました。

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.