新型ステップワゴンの内装【安っぽい?】画像から検証してみた

2019年3月25日

ステップワゴンの内装

元々豪華な内装で有名だった新型ステップワゴンですが、2017年9月29日にマイナーチェンジで内装が安っぽくなったと口コミに書かれていました。
 
新型ステップワゴンの上級グレード「G・EX」は400万円を軽く突破する高級車なのに、、、内装が安っぽいってどういうこと!?
 
そこで本記事では、新型ステップワゴンの内装の安っぽさについて、画像や動画から検証した結果をまとめてみました。
 
ちなみに新型ステップワゴンの内装は下記の動画で紹介されています。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

コックピット周りは先進的なデザインで安っぽい印象なし

新型ステップワゴンのコックピット周り

新型ステップワゴンのコックピット周りは先進的なデザインで豪華な装備が豊富に揃っているため、内装が安っぽい印象はありません
 
ハイブリッドモデルもガソリンモデルもインパネが特徴的でカッコいいし、スピードメーターがデジタル表記だから先進性を感じます!
 
ステップワゴンのデジタルメーター
 
新型ステップワゴンのハイブリッドモデルは最先端の電動パーキングブレーキ&ブレーキホールド機能を装備。
 
電動パーキングブレーキ
運転席には快適なドライブを実現する本革巻ステアリングホイールスポーツペダルなど、上質な専用装備が揃っています。
 
本革巻ステアリングホイールスポーツペダル
更にプラズマクラスター付きの左右独立式フルオートエアコンと、冷えた車内でも素早く対応できるシートヒータ(運転席と助手席)などの機能まで装備されています!
 
プラズマクラスター付きの左右独立式フルオートエアコンシートヒータ

新型ステップワゴンのシートは全10種類を用意!作りは安っぽいかも

ステップワゴンのシート

新型ステップワゴンのシートは全10種類あり、グレード毎に選べるカラーなどに違いがあります。
 

  • 標準モデル:3種類
  • SPADAモデル(ガソリン):2種類
  • SPADAモデル(ハイブリッド):4種類
  • ModuloXモデル:1種類

 

グレード シートカラー シートサイドカラー シートメインカラー インパネカラー
B
Honda SENSING
ダークグレー ジャージ ジャージ ウォームガンメタ
G
Honda SENSING
ブラウン ツイード調
ジャージ
ツイード調
ジャージ
ウォームガンメタ
G・EX
Honda SENSING
ブラウン ツイード調
ジャージ
ツイード調
ジャージ
木目調
Modulo X ブラック×シルバー プライムスムース プライムスムース
ソフトウェーブ
ピアノ調ブラック
SPADA
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウェーブ クールガンメタ
SPADA Cool Sprit
Honda SENSING
ブラック×シルバー プライムスムース ソフトウェーブ カーボンタイタニウム
SPADA HYBRID B
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウェーブ クールガンメタ
SPADA HYBRID G
Honda SENSING
ブラック トリコット ソフトウェーブ カーボンタイタニウム
SPADA HYBRID G・EX
Honda SENSING
ブラック×シルバー プライムスムース ソフトウェーブ カーボンタイタニウム
シルバーモールディング
SPADA HYBRID G・EX
Honda SENSING
ブラック×パープル プライムスムース 本革 カーボンタイタニウム
シルバーモールディンググ

 
ステップワゴンの内装が安っぽいと言われている理由は、上位グレード以外のシートの作りが安っぽいからです。
 
新型ステップワゴンの上位グレード(SPADAモデルのハイブリッド)は高級感のある質の高い本革シートが用意されています。
 
それ以外のグレードは、シートが薄くてクッション性が良く無い作りが安っぽいシートです。
 
特に3列目は床下に収納される関係でシートがペラッペラに薄く、座り心地は最悪です。
 
新型ステップワゴンの最上位グレード(SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING)を選び、メーカーオプション設定でシートサイドにプライムスムース、背面と座面のメインシートを本革にすれば、車両本体価格400万超えの高級感にも納得できるレベルになります。
 
しかしファミリーカーとして新型ステップワゴンを購入する場合、そこまで高級感を求めませんよね・・・。
 
ホンダは新型ステップワゴンの最上位グレードに気合を入れるくらいなら、下位グレードのシートの安っぽさを見直して!
 

ステップワゴンのオプション装備の詳細はこちら

【選んで納得】新型ステップワゴンのおすすめオプションとカーナビまとめ
 

新型ステップワゴンの室内装備はおもてなし満載!快適で便利!

運転している人

新型ステップワゴンは1列目から3列目まで室内装備が充実!全部の席が特等席に!
 
どこに座っても心地の良い時間を過ごすことができます。
 
【1列目】
1列目の内装

  • 運転席&助手席ヒーター(対応モデル:HYBRID G・EX/G・EX/CoolSpritのみ)
  • 小物を乗せられるセンターテーブル(対応モデル:ModuloX/G・EXのみ)
  • 調光機能付きLEDルームランプ(対応モデル:HYBRID G・EX/G・EX/CoolSpritのみ)

【2列目】
2列目の内装

  • コンビニフック付きシートバックテーブル(対応モデル:HYBRID B/B以外で装備)
  • ロールサンシェード(対応モデル:HYBRID B/B以外で装備)
  • 2列目6:4分割ベンチシート(対応モデル:HYBRID以外で設定あり)

【3列目】
3列目の内装

  • トリプルソーンコントロール・フルオート・エアコンディショナー(対応モデル:HYBRID G/HYBRID B/ModuloX以外で装備)
  • アクセサリーソケット(対応モデル:全モデル装備)

1列目はドライバーや助手席の人が快適に過ごせる収納が盛りだくさん

1列目の内装・装備
1列目の内装・装備
1列目の内装・装備
新型ステップワゴンの1列目にはドライバーや助手席の人が快適に過ごせる収納が盛りだくさん!
 
かゆいところに手が届く充実した収納力!!

  • グローブボックス
  • インパネトレイ
  • アッパーボックス
  • ドリンクホルダー×3箇所
  • 中央にコンビニフック
  • 充電用USBジャック付きセンターコンソールトレー

2列目はテーブルやシートバックポケットが用意されている

2列目の内装・装備
2列目の内装・装備
100V(1500W)のAC電源

2列目はテーブルやシートバックポケットなど、「あったら便利だな~」と思う装備が用意されています。

  • テーブル
  • シートバックポケット
  • ドリンクホルダー×2箇所
  • コンビニフック(キャプテンシートの場合)
  • 100V(1500W)のAC電源
    ※家電製品対応

3列目はシガーソケットとHDMI入力端子ソケットが装備されている

3列目の内装・装備

3列目はシガーソケットとHDMI入力端子ソケットを装備。
 
更にペットボトルを最大5本収納できるドリンクホルダーも装備されています。
 
荷室の横にはサイドポケットがありタオルなどの小物も収納できます。

ステップワゴン検討中の方へ


ステップワゴンの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
新型ステップワゴンの値引き相場情報【2020年5月】値引き限界を引き出す7つの交渉術

続きを見る


新型ステップワゴンの内装サイズはガソリンモデルとハイブリッドモデルどちらも変わらない

新型ステップワゴンの内装サイズ

新型ステップワゴンの内装サイズ(室内空間の広さ)は「ガソリンモデル」と「ハイブリッドモデル」どちらも大きく変わりません。
 
唯一変わるのは室内高で、ガソリンモデルが1,425mmに対しハイブリッドモデルは1,405mmとなります。
 
ハイブリッドモデルの室内高が低くなる理由は、駆動用バッテリーを床下に置く必要があるからです。

自由なシートアレンジが頼もしい!

新型ステップワゴンは室内空間をより広く使えるように、自由なシートアレンジが可能になりました。
 

  • 2列目までを乗車スペースにして3列目を荷室にできる
  • 3列目を荷室にしたシートアレンジ

  • 前席以外を荷室にするとソファーやテレビなど大型の荷物も積載できる
  • 前席以外を荷室にするシートアレンジ

  • 縦長の荷物は片側を荷室にして荷物を積むことができる
  • 縦長の荷物を置くシートアレンジ

  • 3名以上の乗車スペースを確保しつつ広い荷室を作ることができる
  • 3名以上の乗車スペースを確保するシートアレンジ

  • フルフラットにしてベット代わりにできる
  • フルフラットのシートアレンジ

また、新型ステップワゴンは2列目が独立した「キャプテンシート」と横に繋がった「ベンチシート」の2種類を選ぶことが出来ます。
 
しかし、キャプテンシートを選んだ場合は中央に隙間ができるためフルフラットにはできません。
 
だからステップワゴンで車中泊を楽しむ方は、シートアレンジに工夫が必要になります。
 
ちなみに、新型ステップワゴンのハイブリッドモデルは7人乗りしか用意されていないため、2列目はキャプテンシートになります。
 
2列目をベンチシートにする場合はガソリンモデルしか選べないため注意が必要です。
 
ステップワゴン7人乗りと8人乗り【どっちを選ぶ?】使い勝手を比較

【まとめ】新型ステップワゴンの内装は充実している!

ステップワゴン

2017年9月29日にマイナーチェンジされた新型ステップワゴンは、ハイブリッドモデルが追加されただけでなく、驚くほど広い内装使い勝手の良い収納・シートアレンジ、そして多彩なカラーを選べるシートが魅力的なミニバンとして話題となりました。
 
そしてライバルとなる他社のミニバンと比べても、ステップワゴンは見た目よりも広い室内環境で、家族全員が快適に過ごすことができます。
 
ステップワゴンはファミリー層にはもってこいのミニバンではあるものの、車両本体価格がライバル他社のミニバンより高いんですよね・・・。
 
もうちょっと安かったら最高なんですが、、、後は値引き交渉を頑張るしかないですね。
 
ステップワゴンの大幅値引きを狙うなら、下記の交渉術は絶対に覚えておきましょう。
 
新型ステップワゴンをついに購入!しかも人より63万円も安く買えた理由がスゴイ

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.