新型ステップワゴンの荷室容量【366リットル】積載量を徹底調査!

2019年3月26日

新型ステップワゴンの荷室

新型ステップワゴンの荷室容量は366リットルの広さを確保し、ミニバントップクラスの積載量を誇ります。
 
また、新型ステップワゴンはトランクの床が低くて空間が広く使えるから、荷物をたくさん積むことができます。
 

  • 具体的にどれくらいの荷物を新型ステップワゴンに積めるの?
  • ステップワゴンの荷室容量は何リットル?
  • ライバルミニバンの積載量と比較するとどうなの?

 
そんな疑問を解決するため、本記事では新型ステップワゴンの積載量を徹底調査して結果をまとめてみました。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

新型ステップワゴンの荷室容量は366リットルで幅広!

新型ステップワゴンの荷室にスーツケースを格納した写真

新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納すると、スーツケース80L(52×76×30cm)を3つ、スーツケース63L(48×72×29cm)を2つ、合計で5つのスーツケース(366リットル)を積むことができます。
 
これだけ荷室容量があれば、家族4人での旅行でも全く問題ありません。
 
荷物が多くなってしまうキャンプに行くときや、ステップワゴンで車中泊をするときでも、たっぷり荷物を載せられます。
 

もちろん、3列目シートを使用している状態でも、スーパーの買い物袋などを置けるスペースもあります。
 
新型ステップワゴンは床が低くので、荷物の出し入れがしやすいですよ!

ステップワゴンの荷室の注目ポイントは3列目シートの床下収納

3列目シートを床下収納している写真

新型ステップワゴンの荷室が優れているポイントは、3列目シートを床下に収納できるところ。
 
ライバル車の日産セレナやトヨタ ヴォクシー・ノアは、シートを跳ね上げて格納する必要があるため、荷室の空間を十分に使うことができません。
 
一方で新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納することで、跳ね上げ式に比べて荷室の横幅を目一杯使うことができます。
 
そしてホンダお得意の低底プラットフォームにより、荷室床面の低さをもたらし、荷室の空間を広く使うことができます。
 
3列目シートを床下に収納する手順

3列目シートの収納方法も簡単で、背もたれを畳んでストラップを引っ張り、床に引き込むだけ。
 
跳ね上げ式はフックを掛ける手間がありますが、床下収納式は床をフラットにする板(シートバックに付いている)をセットするだけでOK。
 
まるで3列目シートが初めから付いてなかったかのように広々とした荷室・ラゲッジスペースが出来上がります。

3列目床下収納のデメリット

3列目シートを床下収納した写真

新型ステップワゴンの3列目床下収納は便利そうに見えますが、2点だけデメリットがあります。
 
1.トランク部分に荷物があると3列目が収納できない
 
トランク部分の下に3列目シートを収納するため、荷物があると3列目シートを収納することができません。
 
ライバル車は洗車道具や工具・ツール類などを床下に隠すことができますが、新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納するため隠せません。
 
その分、新型ステップワゴンは荷室の左右幅一杯まで容量を使えるし、スッキリした荷室フロアになる点は最大のメリットと言えます。
 
2.3列目シートの作りが少々小ぶりで安っぽい
 
新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納するため、背もたれ・座面ともにサイズが小さく、作りも安っぽいです。
 
そしてクッション性も悪いため、下からの衝撃や突き上げを全く吸収してくれません。
 
新型ステップワゴンの3列目シートは座り心地が悪いため、常時使用するのではなく、乗務員数が増えた時の補助シートくらいに考えておいた方が良いでしょう。

シートアレンジが多彩だから色々な荷物を積載できる

多彩なシートアレンジ

新型ステップワゴンはシートアレンジが多彩!
 
そして、3列目の床下収納と、2列目の大きなスライド量を活かせば、色々な荷物を積載できます。
 
ステップワゴンにソファーを積んだ写真

例えば3列目シートを倒して、セカンドシートを1列目いっぱいまで前方にスライドさせれば、126cm幅のソファーも入ります。
 
ステップワゴンに自転車を積んだ写真
他にも3人乗車を確保しながら、26インチの自転車を積むことができるため、夕方に雨が降り出しても自転車通学の子供を迎えに行くことができます。
 
ステップワゴンにカーペットを積んだ写真
2列目シート、3列目シートの片側だけ倒せば、長尺のカーペット(183cm)なども積むことができるため、カインズ(ホームセンター)やニトリ(家具屋)での買い物も安心!
 
ステップワゴンにサーフボードを積んだ写真
1列目シートから3列目シートの片側を倒せば、サーフボード(270cm)まで積めちゃいます!
 
ステップワゴンをフルフラットにした写真
2列目と3列目を全てフラットにすればベッド代わりになるから、ステップワゴンで車中泊もできちゃいます!

ステップワゴンのライバル車(日産セレナ・ヴォクシー・ノア)と積載量を比較してみた

ステップワゴンと日産セレナとヴォクシーの写真

ステップワゴンのライバル車(日産セレナ・ヴォクシー・ノア)と積載量を比較してみました。
 

新型ステップワゴン 日産セレナ ヴォクシー・ノア
荷室長 約490mm 約360mm 約480mm
荷室幅 約1,000mm 約750mm 約1,000m
荷室高 約1,335mm 約1,220mm 約1,240mm

 
上記表の数値だけ比べると大きな差はありませんが、新型ステップワゴンの荷室・ラゲッジスペースの奥行きは、ライバル車の日産セレナやヴォクシー・ノアよりも若干狭く感じます。
 
とはいえ、深さのある収納スペースのおかげで、荷室・ラゲッジスペースの奥行きの狭さは全く気にならないレベルです。
 
むしろ新型ステップワゴンは収納スペースに深さがあるし、荷室床面が低いから、日産セレナやヴォクシー・ノアよりも荷室の使い勝手が良いですよ。
 
↓ヴォクシーの荷室サイズについて、詳しくはこちら↓
ヴォクシーの荷室サイズ【積載量は281L】広い床下収納も魅力的
 
↓セレナの荷室サイズについて、詳しくはこちら↓
セレナe-POWERの内装【1~3列までレビュー】カスタムパーツもご紹介
 

3列目の使い方次第でメリットにもデメリットにもなる

ヴォクシーの跳ね上げ式格納

新型ステップワゴンは3列目シートを床下に収納しますが、日産セレナやヴォクシー・ノアは3列目シートを跳ね上げて格納します。
 
当然ですが、3列目シートを床下に収納した方が室内空間を広く使うことができ、荷物をたくさん積むことができます。
 
しかし、3列目シートを床下に収納する都合上、どうしてもシートに厚みを持たせることができず、座り心地が悪くなってしまいます。
 
日産セレナやヴォクシーは3列目シートを跳ね上げて格納するため、シートに厚みがあって座り心地も良いです。
 
でも、3列目シートを跳ね上げて格納した場合、その分横のスペースが犠牲になるため、積載性が低くなるのがデメリット。
 
つまり、積載量を重視するのか、座り心地を重視するのかで、選択する基準が変わってきます。
 
積載性を求めるならステップワゴンがオススメですが、3列目シートは補助席として使用するのを前提に考えておいた方が良いでしょう。
 

【まとめ】ステップワゴンの積載量は十分!

ステップワゴン

子育て世代にとって、荷室の積載量が大きいのは魅力的ですよね。
 
新型ステップワゴンはミドルサイズミニバンの中で唯一3列目シートを床下に収納できるため、室内空間を広く使えるため、荷物をたくさん積むことができます。
 
そして2列目シートと3列目シートをフルフラットにできるから、背の高い荷物を置けたり、ベッド代わり使ったりと利便性が高いのもポイント。
 
また、後ろが狭くても荷物をサッと積み込める、ヨコにもタテにも開く「わくわくゲート」も大きな魅力の一つ。
 
わくわくゲートがあれば、冷蔵庫のような感覚でスッと開いて荷物を置けちゃいます。
 
わざわざ重いリアハッチを持ち上げなくても良いし、狭い駐車場でも荷物の出し入れができるのは便利ですよ。
 
新型ステップワゴンは積載量も十分だし、わくわくゲートなどのユーティリティも充実している車です。
 
是非一度、新型ステップワゴンに試乗して荷室の広さを確かめてみてください。

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.