ステップワゴンスパーダとステップワゴン【何が違う?】調査してみた

2019年3月5日

ステップワゴンスパーダ

ステップワゴンスパーダとステップワゴンの主な違いは、「外装」「内装」「足回り」「ナンバー」「車両価格」「ハイブリッドモデル」「選べる色」の7つが挙げられます。
 
カタログでスペックを比較し、実際に実車を見て一番違うと感じたのは・・・。
 
ステップワゴンスパーダには運転手が優越感を味わえる装備が多い点です。
 
特に運転が好きな人は、ステップワゴンスパーダに乗ると喜びたくなる機能がてんこ盛り!
 
本記事では、ステップワゴンスパーダとステップワゴンの違いについて調査した結果をまとめてみました。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ステップワゴンスパーダとステップワゴン7つの違いについて

違い

ステップワゴンスパーダとステップワゴンの違いは7つあります。
 

  1. 外装の違い
  2. 内装の違い
  3. 足回りの違い
  4. ナンバーの違い
  5. 車両価格の違い
  6. ハイブリッドモデルの違い
  7. 選べる色の違い

外装の違い:スパーダ専用エアロパーツが装備されている

ステップワゴンSPADA

ステップワゴンスパーダとステップワゴンは外装に違いがあります。
 
ステップワゴンスパーダにはスパーダ専用のエアロパーツが装備されています。
 
スパーダ専用のエアロパーツは「フロントバンパー」「サイドガーニッシュ」「リア専用バンパー」の3つです。
 
他にも「フロントグリル」や「テールゲートスポイラー」「アクティブコーナリングライト」など、ステップワゴンスパーダとステップワゴンの外装には多くの違いがあります。

フロントグリルがクロームメッキ加工されている

フロントグリル

ステップワゴンのフロントグリルは樹脂タイプですが、ステップワゴンスパーダのフロントグリムはクロームメッキ加工されています。
 
※ステップワゴンスパーダクールスピリットはダーククロームの加飾が施されています。
 
また、ステップワゴンスパーダのグリル内にはLEDランプが取付けられています。
 
外見上、グリル内のLEDランプは強烈なアクセントになるため、ステップワゴンとの違いをライトだけで演出できちゃいます。

テールゲートスポイラーがスポーティーな装備になっている

テールゲートスポイラー

ステップワゴンスパーダはテールゲートに専用のリアスポイラーが装備されています。
 
テールゲートスポイラーは空気力学を追求したスポーティーなフォルム。
 
車体の大きいステップワゴンは空気抵抗を受けやすく、風の強い日やトンネル出口では車体が不安定になりやすいです。
 
そんな状況であっても、ステップワゴンスパーダにはテールゲートスポイラーが装備されているから車体が安定します。

アクティブコーナリングランプで進行方向内側を明るく照らしてくれる

アクティブコーナリングランプ

ステップワゴンスパーダにはアクティブコーナリングランプが特別装備されています。
 
アクティブコーナリングランプは、夜間走行時にカーブで進行方向の内側を照らして視認性を向上させてくれます。
 
そして、ステップワゴンスパーダはライトがLEDになりました。
 
LEDは今までの電球よりも長持ちするし、白っぽく明るく感じるのが特徴です。
 
LEDヘッドライトは対向車の運転手さんにも眩しすぎない明るさだから、個人的には凄く良い装備だなと思っています。

内装の違い:多様な車載装備

ステップワゴンの内装

ステップワゴンスパーダはステップワゴンよりも内装が充実しています。
 
主な違いは「本革巻ステアリング」「パドルシフト」「室内・インパネ周りがブラック系で統一されている」です。

参考新型ステップワゴンの内装【安っぽい?】画像から検証してみた

本革巻ステアリングが装備されている

本革巻ステアリングホイール

ステアリングスパーダには本革巻ステアリングが装備されています。
 
ステアリングのステアリングと違い、本革巻ステアリングはしっくりと手に馴染みますね。
 
本革を巻きつけたステアリングは豪華な感じで、しっとり感もあり、使い込むほど手に馴染む秀逸な装備。
 
ステアリングは常時触れているものだし、本革だからこそ一味違った感触が味わえます。

クールスピリットにはパドルシフトが標準装備されている

パドルシフト

ステップワゴンスパーダクールスピリットにはパドルシフトが標準装備されています。
 
パドルシフトは手元で変速を操作できるから、自分で車を操縦している感を出してくれます。
 
ステップワゴンはオートマチック車だから、マニュアル好きな方や運転好きな方には物足りなさがあるんですよね・・・。
 
でもステップワゴンスパーダクールスピリットに乗ってパドルシフトを操作すると、気持ち良く加速していきます。
 
パドルシフトがついているってだけで、まるでマニュアル車を操っているかのようなフィーリングが楽しめちゃいます!

室内やインパネ周りはブラック系で統一されている

ステップワゴンのインパネ周り

ステップワゴンスパーダの室内はステップワゴンとは違い、よりクールでスポーティーな雰囲気を演出するためブラックで統一されています。
 
ブラックで統一されたステップワゴンスパーダの室内は、ステップワゴンよりも内装が引き締まっている印象を受けました。
 
また、ステップワゴンスパーダはインパネ周りも黒木目調のパネルで加飾されているため、よりスポーティーな雰囲気が味わえます。
 
さらに、ステップワゴンスパーダクールスピリットには専用ブラックコンビシートを装備。
 
ブラックコンビシートはシートのメイン部分にサラサラと柔らかな肌触りのソフトウィーブ、シートのサイドに合成皮革のような肌触りのプライムスムースが施されています。
 
手触りが良くて質感の非常に高いブラックコンビシートは、ステップワゴンスパーダクールスピリットにずっと座っていたくなります。

足回りの違い:タイヤは16インチを装備できる

16インチのタイヤ

ステップワゴンスパーダとステップワゴンの大きな違いは足回りにもあります。
 
ステップワゴンスパーダは専用デザインの16インチアルミホイールを装着。
 
さらにステップワゴンスパーダクールスピリットには専用デザインの17インチアルミホイールが装着されています。
 

  • ステップワゴンのタイヤ:15インチ
  • ステップワゴンスパーダのタイヤ:16インチ
  • ステップワゴンスパーダクールスピリットのタイヤ:17インチ

 
タイヤが大きいと何が良いのかは車種によって一概には言えませんが・・・。
 
ステップワゴンスパーダの口コミを見ると、車の性能を一番引き立ててくれるのは16インチで、17インチは乗り心地が今一つだとか。
 
また、ステップワゴンスパーダとステップワゴンでは乗り味が違うため、ただの上位車種関係ではありません。
 
ステップワゴンスパーダの方が運転がしやすく、ハンドル操作がとても楽な車です。
 
とはいえ、実際にステップワゴンスパーダとステップワゴンを乗り比べてみないと分からないことも多いですし、運転が上手な方は違いがわからないと思いますよ。
 
参考ステップワゴンの加速性能【0-100km/h加速タイム】は約8秒!

スパーダ専用サスペンションも装備されている

サスペンション

ステップワゴンスパーダにはスパーダ専用に設計されたサスペンションが装備されています。
 
ステップワゴンに装備されているサスペンションとはダンパーの種類が違います。
 
スパーダ専用サスペンションは、ステップワゴンスパーダのFF車に合わせて設計されているため、路面の接地剛性がステップワゴンよりも向上しているのが特徴的です。

ナンバーの違い:スパーダは全車3ナンバー

ミニバンと夜景

ステップワゴンスパーダは全車3ナンバーで、ステップワゴンは全車5ナンバーです。
 
一般の家庭で使用される自家用車には、3ナンバー車と5ナンバー車がありますが、これらの違いは自動車のボディサイズと排気量にあります。
 

  • ボディサイズ:全長4700mm/全幅1700mm/全高2000mmが5ナンバー車の最大寸法
  • エンジン排気量:2000ccまでが5ナンバーの範疇(ガソリン車の場合。ディーゼル車は排気量の制限なし)

参考ステップワゴンのサイズ感【丁度良い大きさ!】ライバル車と比較してみた

 
上記2つの要件をすべて満たす車両に付けられるのが5ナンバーです。
 
逆に上記要件のうち、1つでも規定の数値を超えると3ナンバーとなります。
 
ステップワゴンスパーダは専用エアロが装着されているため、全長が4,700mmを超えてしまうため、全車3ナンバーとなります。
 
3ナンバー車と5ナンバー車の間で、ナンバーの違いによる維持費の違いはありません。
 
しかし、重量税や自動車税には、ステップワゴンスパーダとステップワゴンで違いがあります。
 
ステップワゴンハイブリッドの維持費は?【年間・月額】計算してみた

車両価格の違い:スパーダの方が高い

料金の比較

ステップワゴンスパーダはステップワゴンよりも特別装備が多い分、お値段も高くなっています。
 

  • ステップワゴンスパーダの価格帯:2,725,000円(SPADA/FF)~3,081,400円(CoolSprit/4WD)
  • ステップワゴンの価格帯:2,288,000円(B/FF)~3,081,400円(CoolSprit/4WD)

 
新型ステップワゴンの乗り出し価格【総額いくら?】見積もりしてみた
 

ちなみにステップワゴンスパーダとステップワゴン、どちらも値引き幅は変わりません。
 
ステップワゴンは値引き交渉次第で超お得に買えるので、下記の記事も併せてお読みください。

アドバンスパッケージα・βの違いについて

ステップワゴンスパーダクールスピリットには「アドバンスパッケージα」と「アドバンスパッケージβ」の2グレードが存在しています。
 
アドバンスパッケージとは、Honda SENSINGが最初から装備されているグレードのこと。
 
αとβの違いは下記の通りです。
 
【アドバンスパッケージα】

  • インターナビ対応ナビゲーションが標準装備
  • ETC車載器が標準装備
  • リア9インチVGAディスプレイが標準装備

 
【アドバンスパッケージβ】

  • ナビ装着用スペシャルパッケージが標準装備
  • ETC車載器が標準装備

ハイブリッドモデルの違い

ステップワゴンハイブリット仕様車

ステップワゴンでハイブリッド車を買いたいなら、スパーダを選ぶしかありません。
 

  • ステップワゴン:ガソリン仕様車のみ
  • ステップワゴンスパーダ:ガソリン仕様車とハイブリット仕様車が選べる

 
ステップワゴンスパーダとステップワゴンスパーダハイブリットは、名前が一緒でも別物なので注意しましょう。
 
ステップワゴンスパーダハイブリットはステップワゴンの最上位モデルで、見た目のカッコ良さや装備の充実度も全然違います。
 
思わず唸る機能が盛り沢山のステップワゴンスパーダハイブリットですが、他のライバルミニバンのハイブリット仕様車よりも値段が高いですね・・・。
 
でも、ステップワゴンスパーダハイブリッドの乗り心地や安定性・静粛性・ステアリングフィールは、Mサイズミニバン全体を見渡しても一頭地を抜いて質感が高いです。
 

選べる色の違い

カラーサンプル

ステップワゴンスパーダとステップワゴンでは、選べるカラーバリエーションが微妙に違います。
 
ステップワゴンスパーダは全部で8色、ステップワゴンは全部で7色あります。
 
【ステップワゴンスパーダの色】

  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナ・メタリック
  • モダンスティール・メタリック
  • プレミアムスパークルブラック・パール
  • プレミアムディープロッソ・パール
  • オブシタンブルー・パール
  • プレミアムスパイスパープル・パール
  • フォレストグリーン・パール

 
【ステップワゴンの色】

  • プラチナホワイト・パール
  • スーパープラチナ・メタリック
  • モダンスティール・メタリック
  • クリスタルブラック・パール
  • プレミアムディープロッソ・パール
  • ミルクグラス・パール
  • ブルーホライゾン・メタリック

 
ステップワゴンスパーダは深いダークカラーが多く、ステップワゴンは明るい色が多いです。
 
ステップワゴンスパーダは男心をくすぐるようなカラーバリエーションが多く、大人のカッコ良さを上手く表現されているのが特徴的です。
 
ステップワゴンの人気色については、下記の記事で詳しく解説しています。
ステップワゴンの人気色ランキング【色番号あり】ボディーカラーを紹介
 
 

まとめ

ステップワゴンスパーダとステップワゴンには様々な違いがあります。
 
外装の違いだけでなく、内装の違いや足回りの違い、選べるカラーバリエーションまで様々です。
 
また、ステップワゴンスパーダでもエディションによって標準装備が違うし・・・。
 
ステップワゴンスパーダが欲しいと言っても、色々な選択肢があるから迷っちゃいますよね。
 
その分、ステップワゴンはモデルそれぞれが本当によく考えられているミニバンだと感じました。
 
もしステップワゴンの購入を検討しているなら、ステップワゴンスパーダとステップワゴンの違いにしっかり向き合い、買った瞬間にワクワクする1台を選べると良いですね!

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.