ステップワゴン【残クレ1.9%はお得?】シミュレーションしてみた

2019年3月18日

残価設定型クレジット

新型ステップワゴン(スパーダ)は、ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)実質年率1.9%キャンペーン対象車です。
 
「貯金はあまりないけど新型ステップワゴンが欲しい!」「常に最新のステップワゴンに乗り続けたい!」という方は、残クレ1.9%キャンペーンを利用してお得にステップワゴンを購入できるチャンス!
 
でも残クレ1.9%キャンペーンについて調べていると、こんな疑問↓も浮かんでくるはず…。
 

  • 本当に残クレ1.9%キャンペーンを利用した方がお得なの?
  • 銀行のマイカーローンを組んだ方がお得じゃないの?

 
そこで本記事では、ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)実質年率1.9%キャンペーンで新型ステップワゴンを購入した方がお得なのか?実際にシミュレーションしてみました。

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ホンダ新型ステップワゴンの残価設定型クレジット(残クレ)1.9%でシミュレーションしてみた

車とお金

新型ステップワゴン(スパーダ)をホンダの残価設定型クレジット(残クレ)1.9%で購入した場合の、毎月の支払金額をシミュレーションしてみました。
 

車種支払回数頭金月々お支払額
STEPWGN SPADA60回(5年)払い300,000円24,800円
STEPWGN SPADA HYBRID60回(5年)払い300,000円31,000円
STEPWGN SPADA HYBRID
特別仕様車BLACK STYLE
60回(5年)払い300,000円30,700円

 
ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)1.9%キャンペーンを利用すれば、新型ステップワゴン(スパーダ)が毎月24,800円~31,000円で乗れちゃいます!
 
これくらいなら新型ステップワゴン(スパーダ)を手に入れるのも夢ではありませんよね!
 
とはいえ、残価設定型クレジット(残クレ)を利用する場合、ステップワゴンは残高を支払うまで自分の所有物とならないため、売却益を得られません。
 
一方で自動車ローンなどで購入した場合は、支払い中であっても売却可能です。
 
ステップワゴン購入後の売却を考えると、残価設定型クレジット(残クレ)で購入する方が不利に思えますが・・・。
 
実はもっと重要な点が隠れています!
 
売却するときに注意すべき点が”売り時”です。
 
モデルチェンジ後に売却する場合は「型落ち(前のモデル)」になるため、現行モデルの方が価値が高くなります。
 
つまり残価設定型クレジット(残クレ)を利用しないで購入する場合、できればモデルチェンジ前に売却する方が良いでしょう。
 
ステップワゴンは2020年頃にフルモデルチェンジが予想されているため、今から新型ステップワゴンを購入するなら残価設定型クレジット(残クレ)の方がお得ですね。
 
また、残価設定型クレジット(残クレ)は頭金があると、その後の支払負担が軽くなるのも重要なポイント!
 
今乗っている車をできるだけ高く売ることができれば、頭金も多くすることができますよね。
 
車の買取にはコツがあるため、できるだけ愛車を高く売りたいのであれば、ディーラー下取りだと損をしてしまう可能性があります。
 
一方、買取業者の買取では、中古車市場の需要などを計算に入れて買取額を決定するため、車のオーナーであるあなたが得をする査定額で売れる可能性が高いです。
 
下記記事では、ステップワゴンの値引き交渉のコツをまとめて解説しているので、車の買い替え前に買取を進めたい人はぜひ参考にしてください。

STEPWGN SPADA【頭金あり・ボーナス払いあり】だと毎月24,800円

STEPWGN SPADA

【シミュレーション概要】

  • STEP WGN SPADA・Cool Spirit Honda SENSING〈FF〉
  • ボディーカラー:プレミアムスパークルブラック・パール(有料色)

 

お支払額残クレ3.5%の場合
(通常金利プラン)
残クレ1.9%の場合
(キャンペーンプラン)
お支払い回数60回
(5年/月間走行距離1,000km)
60回
(5年/月間走行距離1,000km)
頭金300,000円300,000円
割賦元金2,788,800円2,788,800円
初回×1回31,705円26,052円
通常月×58回27,400円24,800円
※月々2,600円お安く!
ボーナス月加算×9回50,000円50,000円
最終回①1,058,200円1,058,200円
最終回②車両を返却すれば0円車両を返却すれば0円
お支払い総額
①乗り続ける場合3,429,105円3,272,652円
※お支払い総額で156,453円お安く!
②乗り換える場合2,370,905円2,214,452円
※お支払い総額で156,453円お安く!

 

  • 残クレ1.9%利用で月々のお支払いが2,600円お安く!
  • 残クレ1.9%利用でお支払い総額が156,453円お安く!

STEPWGN SPADA HYBRID【頭金あり・ボーナス払いあり】だと毎月31,000円

STEPWGN SPADA HYBRID

【シミュレーション概要】

  • STEP WGN SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING〈FF〉
  • ボディーカラー:フォレストグリーン・パール(有料色)

 

お支払額残クレ3.5%の場合
(通常金利プラン)
残クレ1.9%の場合
(キャンペーンプラン)
お支払い回数60回
(5年/月間走行距離1,000km)
60回
(5年/月間走行距離1,000km)
頭金300,000円300,000円
割賦元金3,297,480円3,297,480円
初回×1回38,077円33,474円
通常月×58回34,100円31,000円
※月々3,100円お安く!
ボーナス月加算×9回50,000円50,000円
最終回①1,232,470円1,232,470円
最終回②車両を返却すれば0円車両を返却すれば0円
お支払い総額
①乗り続ける場合3,998,347円3,813,944円
※お支払い総額で184,403円お安く!
②乗り換える場合2,765,877円2,581,474円
※お支払い総額で184,403円お安く!

 

  • 残クレ1.9%利用で月々のお支払いが3,100円お安く!
  • 残クレ1.9%利用でお支払い総額が184,403円お安く!

STEPWGN SPADA HYBRID 特別仕様車BLACK STYLE【頭金あり・ボーナス払いあり】だと毎月30,700円

STEPWGN SPADA HYBRID 特別仕様車BLACK STYLE

【シミュレーション概要】

  • STEP WGN SPADA HYBRID G・EX Honda SENSING
  • 特別仕様車 BLACK STYLE〈FF〉
  • ボディーカラー:プラチナホワイト・パール(有料色)

 

お支払額残クレ1.9%の場合
(キャンペーンプラン)
お支払い回数60回
(5年/月間走行距離1,000km)
頭金300,000円
割賦元金3,340,680円
初回×1回32,819円
通常月×58回30,700円
ボーナス月加算×9回50,000円
最終回①1,247,270円
最終回②車両を返却すれば0円
お支払い総額
①乗り続ける場合3,860,689円
②乗り換える場合2,613,419円

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)について

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)とは、数年後の買取保証額(残価)を予め設定し、その残価を除いた金額を分割でお支払する買い方です。
 
買取保証額(残価)は保証されますので、数年後に車の市場価格が下がっていたとしても、買取価格は変わりません。ご安心ください。
 
だからホンダの残価設定型クレジット(残クレ)は、毎月の出費を抑えながら、安心して新車に乗ることができます。
 
そして分割でのお支払いが終了した時に、その後どうするか3つの選択肢から選べます。
 
1.そのまま乗る
最初に設定した買取価格をお支払いいただき、そのまま乗り続けることができる。
 
2.車を返す
Hondaのお店に車を返却する。
 
3.乗り換える
Hondaのお店に車を返却し、そのまま新しいクルマに乗り換える。
※最終回のお支払前に乗り換えが必要になっても、お得に乗り換えられる場合もある。
 
残クレは家族が増えて大きな車が必要になった場合など、あなたに合った新車に乗り換えやすい、とてもメリットが大きい購入方法です。
 
結婚・出産・転勤・お子さんの独立など、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できますので安心です。
 
残価設定型クレジット(残クレ)のご利用は、ご購入時にお申し付けいただくだけ。Hondaのお店でカンタンに手続きできます。
 

ホンダ残クレのメリット

ホンダ残クレのメリットは5つあります。

月々のお支払いがラク

Hondaの残クレなら支払金額は最低3,000円から設定可能です。
 
一定額を最終回のお支払いに据え置くので、月々の負担が少なくなり、気軽に新車に乗ることができます。
 
毎月の出費をできるだけ抑えたい方におすすめです。

買い取り保証があるから安心

Hondaの残クレなら数年後のクルマの買い取り額が保証されています。
 
将来のクルマの価値が大きく下がるかもしれないという心配は不要です。
 
将来の車両買い取り額を予め決めておきたい方におすすめです。
 

ステップワゴンの中古相場はこちら

ステップワゴンスパーダハイブリッドの中古相場価格【今ならお得?】調べてみた
 

ライフスタイルの変化に対応できる

Hondaの残クレなら3〜5年ごとに新車に乗り換えられます!
 
あらかじめ選択した期間(3・4・5年)を乗ったら、その後は乗り続けるのも、乗り換えるのも自由に選べます。
 
また、一定の条件でクルマを返却すれば、最終回のお支払いは不要です
 
お⼦さまの成⻑を考えて、新⾞の購⼊を考えている⽅におすすめ!

まとまったお金がなくてもOK

Hondaの残クレなら、 まとまったお金がなくてもOKです。
 
頭金0円からご契約いただけます。
 
大きな現金出費は抑えたい方にもおすすめです。

全国のHonda Carsが窓口になっている

Honda車ご購入の際にお申し込みいただければ、審査まで一貫した流れで行うので、スムーズにご利用いただけます。
 
契約中に転居された場合でも、最終回のお手続きは全国のHonda Carsで行えるので安心です。

ホンダ残クレのデメリット

ホンダ残クレのデメリットは6つあります。

走行距離の条件が決まっている

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)は月間の走行距離が決まっています。
 
月間の走行距離は「1,000km」または「1,500km」で、どちらかを選んで契約します。
 
契約した走行距離を超えてしまうと、契約終了時に超過料金が発生したり、車を返却できなくなり買取る必要が出てきます。
 
つまり、ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)は、長距離運転が多い方にはオススメできません。

事故できない・車を傷つけるられない

事故を起こしたり、車を傷つけてしまうと、残価設定型クレジット(残クレ)の契約終了時に精算料金が発生したり、車を返却できなくなり買取る必要が出てきます。
 
ホンダの残価設定型クレジット(残クレ9は中古車査定をもとにした点数方式が採用されています。
 
この査定の減点が100点以内なら残価が保証され、100点を上回った場合は精算料金を支払う必要があります。
 
基本的に1点=1,000円なので、事故なので10万円相当の減点があると、精算料金が必ず発生します。

ホンダの車しか選べない

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)は、ホンダ以外の車を選べません。
 
もちろん乗り換える場合もホンダの車しか選べません。
 
また残価設定型クレジット(残クレ)が利用できる車種も限られています。

オプションや改造などのカスタマイズはできない

残価設定型クレジット(残クレ)で購入した車は、契約終了時までオプションや改造などのカスタマイズはできません。
 
だからオプションを付ける場合は、残価設定型クレジット(残クレ)を契約する最初の段階で設定する必要があります。
 
もちろん、残価設定型クレジット(残クレ)契約終了時に買取を選択した場合は、オプションやカスタマイズを元に戻さなくてもOKです。
 

ステップワゴンのオプション装備の詳細はこちら

【選んで納得】新型ステップワゴンのおすすめオプションとカーナビまとめ
 

車を買取場合は通常ローンより支払額が高くなる

残価設定型クレジット(残クレ)の契約終了時に車を買い取る場合、同じ金利・同じ支払期間の通常ローンと比べると、総支払額が高くなります。
 
残価設定型クレジット(残クレ)は、残価を含めて利息の計算をするため、通常ローンより元金が減るスピードが遅くなるため、通常ローンよりもコストが高くなるのです。
 
だから残価設定型クレジット(残クレ)の場合は、毎月の支払額が安い代わりに元金の減る速度が遅くなります。
 

  • 5年以上の長期間同じ車に乗りたい
  • 車を自分の物にして壊れるまで大切に長く乗り続けたい

 
という方は、残価設定型クレジット(残クレ)よりも通常ローンを選んだ方が金額的にお得です。

メンテナンスは自分で行う必要がある

ホンダの残価設定型クレジット(残クレ)で購入した車は、「オイル交換」や「法定点検」などの基礎的な点検が料金に含まれていません。
 
だから基本的に車のメンテナンスは自分で行う必要があります。
 
残価設定型クレジット(残クレ)で購入した車は、契約終了時にボロボロだと査定額に影響するため、精算料金が発生したり、返却できない可能性も出てきます。
 
なのでメンテナンスなどが面倒くさいという方は、残価設定型クレジット(残クレ)で購入しない方が良いでしょう。

ホンダ残クレのよくある質問Q&A

ホンダ残クレのよくある質問をQ&Aでまとめてみました。

なんで月々の支払額を抑えられるの?

分割でのお支払い分は、“残価”を除いた金額が対象となるからです。
 
「残クレ」は、数年後の買取保証額、つまり"残価"をあらかじめ設定。
 
その"残価"を除いた金額を、分割でお支払いいただく買い方です。
 
一定額を最終回のお支払いに据え置くので、月々の負担が少なくなり、気軽に新車に乗ることができます。

数年後、購入したクルマの価値が下がったら、買取額(=残価)も下がるの?

Hondaの「残クレ」は買取額を保証しているから安心です!
 
Hondaの「残クレ」は、3・4・5年後の買取額を保証しているので、将来の車両価値を心配する必要がありません。
※別途定める条件がございます。

残価が変わる条件って?

下記の条件を満たしていれば変わりません。
 
「返却時の査定減点数100点以内」かつ「月間走行距離1,000km」
 
この条件を超えた場合、別途お客様負担金が発生します(車種により走行距離基準が異なります)。
 
また、違法改造や事故の修復歴があった場合は、別途規定の精算金額をご負担いただきます(月間走行距離条件は、1,500kmもお選びいただけます。その際、最終回のお支払い金額は変動します。)

最終回にいっぱい支払わなくてはいけないの?

最終回のお支払い方法は下記よりお選びいただけます。
 
 
あらかじめ選択した期間(3・4・5年)を乗ったら、その後は乗り続けるのも、乗り換えるのも自由に選べます。
 
また、一定の条件でクルマを返却すれば、最終回のお支払いは不要です。
 
3・4・5年ごとに返却して、「残クレ」で新車に乗り継いでいけば、月々の出費を抑えながら、数年ごとに最新のクルマに乗り続けていただくことも可能です。

途中で引越しした場合も継続できる?

全国のHonda Carsが窓口です。
 
転勤や引越しで転居された場合でも、法令点検や車検、契約終了時の車両返却(売却)、買取、再クレジットのお世話は、最寄りのHonda Carsで対応ができます。

【まとめ】今なら残クレ1.9%キャンペーンでお得にステップワゴンへ乗換えられる!

ステップワゴン

残価設定型クレジット(残クレ)1.9%キャンペーンは2019年3月31日(日)までのクレジット審査申込み完了分に限ります。
 
つまり新型ステップワゴンへ残クレ1.9%を利用して乗り換えるなら、今月がラストチャンス!
 
【キャンペーン概要】

対象車種(新車のみ)18モデル ステップ ワゴン
18モデル ステップ ワゴン SPADA
18モデル ステップ ワゴン SPADA ハイブリッド
18モデル ステップ ワゴン Modulo X
対象クレジット残価設定型クレジット
(お支払い回数:36回・48回・60回)
期間2019年3月31日(日)までのクレジット審査申し込み完了分に限ります。
一部のタイプ、カラーによっては登録までに時間を要するため対象とならない場合がございます。

 
2015年に発売された現行5代目の新型ステップワゴンは、2017年のマイナーチェンジでハイブリッドモデルが追加、2018年12月にはModulo Xもマイナーチェンジされ、成熟した車になりました。
 
そして2020年にはフルモデルチェンジも予想されているため値引き額にも期待できるし、今からマイカーローンを組んで購入するよりも、残価設定型クレジットで購入した方がお得でしょう。
 

ステップワゴンの値引き相場はこちら

新型ステップワゴンの値引き相場(最新情報)をみる
 
現行5代目ステップワゴンを残価設定型クレジットで購入して、1年後に発売予定の6代目ステップワゴンに乗り換えれば、新型のステップワゴンにずーっと乗り続けることができます。
 
モデルチェンジ前にステップワゴンを購入するなら、残価設定型クレジットがオススメです!

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.