ステップワゴンの自動車税とエコカー減税【どれくらい?】調べてみた

2019年3月4日

自動車税

ステップワゴンを購入する際も所持している間にも、自動車には多くの税金がかかります。
 
2019年3月現在、自動車にかかる税金は「自動車税」・「自動車重量税」・「自動車取得税」の3つがあります。
 
自動車取得税については、2019年10月の消費税増税(10%)と同時に廃止される見込みですが、その後に新しく環境性能割という制度が導入されます。
 
環境性能割とは、車の環境性能次第で税率が変わる(車の燃費が良ければ税率が下がり、悪ければ上がる、)制度のことです。
 
また、ステップワゴンはエコカー減税の対象車で、重量税と取得税が減税になり、ハイブリッド車が意外とお買い得!
 
【ステップワゴンにかかる税金】

税金ステップワゴン
(ガソリン車)
ステップワゴン
(ハイブリッド車)
自動車税34,500円29,500円
自動車重量税22,500円0円
自動車取得税
(目安)
約61,700円0円

ステップワゴン検討中の方へ

お願いです。ステップワゴンを高く買わないでください。
 
ステップワゴンは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ステップワゴンの自動車税について

ステップワゴン

自動車税は毎年4月1日に車の所有者が支払う税金のことです。
 
自動車税として支払う納税額は、所有している車の総排気量で決まります。
 

ステップワゴン
(ガソリン車)
ステップワゴン
(ハイブリッド車)
総排気量1,500cc2,000cc
納税額34,500円39,500円

 
ステップワゴン・ステップワゴンSPADAのガソリン車は総排気量1,500ccなので、自動車税の納税額は34,500円。
 
ステップワゴンのハイブリッド車は総排気量2,000ccなので、自動車税の納税額は39,500円になります。
 
※ステップワゴンのハイブリッド車は、自動車税のエコカー減税が適用されている期間中は29,500円になります。
 
ちなみにMサイズミニバンのライバル車(ガソリン車)の総排気量は2,000ccがほとんどで、ステップワゴン・ステップワゴンSPADAのガソリン車の総排気量は1,500ccと小さめです。
 
そのため、ステップワゴン・ステップワゴンSPADAのガソリン車の自動車税は、Mサイズミニバンのライバル車よりも年額で約5,000円ほど安く済みます。
 
【排気量別の税額】

総排気量自動車税
1,000cc(1L)以下29,500円
1,000cc(1L)超~1,500cc(1.5L)以下34,500円
1,500cc(1.5L)超~2,000cc(2L)以下39,500円
2,000cc(2L)超~2,500cc(2.5L)以下45,000円
2,500cc(2.5L)超~3,000cc(3L)以下51,000円
3,000cc(3L)超~3,500cc(3.5L)以下58,000円
3,500cc(3.5L)超~4,000cc(4L)以下66,500円
4,000cc(4L)超~4,500cc(4.5L)以下76,500円
4,500cc(4.5L)超~6,000cc(6L)以下88,000円
6,000cc(6L)超111,000円

ステップワゴンの自動車重量税について

ステップワゴン

自動車重量税とは、自動車を購入した時と車検の時に支払う税金のことです。
 
自動車重量税の納税額は、*車の重さによって額が変わります。
*0.5t毎に納税額が変わります。
 

ステップワゴン
(ガソリン車)
ステップワゴン
(ハイブリッド車)
車重約1,750kg約1,820kg
納税額30,000円30,000円

 
ステップワゴン・ステップワゴンSPADA(ガソリン車)、ステップワゴン(ハイブリッド車)の重さは1,750kg~1,820kgの間なので、初回に支払う重量税は30,000円です。
 
ただし、ステップワゴンに自動車重量税のエコカー減税が適用されている期間中は、以下の通り支払う税金が安くなります。

  • ステップワゴン(ガソリン車):22,500円
  • ステップワゴン(ハイブリッド車):0円

 
【自動車重量税の税額】

車重自動車重量税
~500kg以下7500円
~1,000kg以下15,000円
~1,500kg以下22,500円
~2,000kg以下30,000円
~2,500kg以下37,500円
~3,000kg以下45,000円

 

ステップワゴンの自動車取得税について

ステップワゴン

自動車取得税とは、自動車を購入する時にかかる税金です。
 
自動車取得税の納税額は、*自動車取得価格×税率で決まります。
*自動車取得価格は**課税標準基準額+オプションの合計額で決まります
**課税標準基準額とは、財団法人地方財務協会が発行している「自動車取得税の課税標準基準額及び税額一覧表」に記載されている希望小売価格の約90%の額です。税率は自家用普通乗用車の場合は3%とされています。
 
また、自動車取得税は購入時に付けているオプションパーツの価格が適用されてしまいます。
 
だから後付できるディーラーオプションは、ステップワゴンを購入した後に付ければ、自動車取得税を支払う税金を安くすることができます。

【自動車取得税の残価率】

経過年数1年1.5年2年2.5年3年3.5年
残価率0.6810.5610.4640.3820.3160.261
経過年数4年4.5年5年5.5年6年
残価率0.2150.1770.1460.1210.1

 

ステップワゴンのオプション装備の詳細はこちら

【選んで納得】新型ステップワゴンのおすすめオプションとカーナビまとめ
 

ステップワゴンSPADA CoolSprit Honda SENSING(FF)の場合

例として、ステップワゴンSPADA CoolSprit Honda SENSING(希望小売価格:305万1,000円[税込])の自動車取得税を計算してみます。
 
自動車取得価格:希望小売価格305万1,000円×課税標準基準額90%=274万5,900円
 
自動車取得税:274万5,900円×税率3%=82,377円
 
ステップワゴンSPADA CoolSprit Honda SENSINGの自動車取得税は約82,000円。
 
※上記の価格はあくまでも目安なので実際とは異なります。

ステップワゴンSPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGの場合

もう1つ例として、ステップワゴンSPADA HYBRID G・EX Honda SENSING(希望小売価格は355万9,680円)の自動車取得税を計算してみます。
 
自動車取得価格:希望小売価格355万9,680円×課税標準基準額90%=320万3,712円
 
自動車取得税:320万3,712円×税率3%=96,111.36円
 
ステップワゴンSPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGの自動車取得税は約96,000円。

ステップワゴン検討中の方へ


ステップワゴンの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
新型ステップワゴンの値引き相場情報【2020年5月】値引き限界を引き出す7つの交渉術

続きを見る


ステップワゴンはエコカー減税でどれくらい減税される?

節約

エコカー減税とは、国土交通省が定めた排出ガスや燃費の基準を満たした環境性能が優れている自動車に適用される制度のことです。
 
エコカー減税が適用される税金は、新車購入時にかかる「自動車取得税」と「自動車重量税」、そして新規登録・届出翌年にかかる「自動車税(環境配慮型税制)」の3つです。
 
さらに、排気がクリーンで燃費にも優れる次世代自動車(ハイブリッド車など)においては、最初の継続車検時の自動車重量税も免除になります。
 
つまり、車を買うときと、初回の車検時、そして3年目の車検持と3回にわたってエコカー減税の恩恵を受けることができます。
 
【ステップワゴンのエコカー減税】

税金ステップワゴン
(ガソリン車)
ステップワゴン
(ハイブリッド車)
自動車税減税なし75%減税
自動車重量税25%減税100%減税
自動車取得税20%減税100%減税

 
ステップワゴン(ガソリン車)は重量税と自動車取得税がエコカー減税の恩恵を受けられます。
しかし、自動車税はエコカー減税の基準を満たしていないため、減税にはなりません。
 
またステップワゴンの4WDはエコカー減税の恩恵を全て受けられないため、減税なしでの購入となります。
 
ステップワゴン(ハイブリッド車)は環境性能が優れているため、どのグレードを選んでも安心してエコカー減税の恩恵を受けられます。
 

ステップワゴンのおすすめグレードはこちら

新型ステップワゴンの人気グレード【おすすめはどれ?】調査してみた
 

ステップワゴンSPADA CoolSprit Honda SENSING(FF)の場合

ステップワゴンSPADA CoolSprit Honda SENSING(FF)*は、エコカー減税でどれくらい支払う税金が安くなるのか計算してみました。
*オプション有料色37,800円の場合で計算
 

  • 自動車重量税:30,000円⇒22,500円(-7,500円)
  • 自動車取得税:77,200円⇒61,700円(-15,500円)
  • 購入時に支払う税額:23,000円減

ステップワゴンSPADA HYBRID G・EX Honda SENSINGの場合

ステップワゴンSPADA HYBRID G・EX Honda SENSING*は、エコカー減税でどれくらい支払う税金が安くなるのか計算してみました。
*オプション有料色37,000円の場合で計算

  • 自動車重量税:30,000円⇒0円
  • 自動車取得税:89,900円⇒0円
  • 自動車税:39,500円⇒29,500円
  • 購入時に支払う税額:12万9,900円減

【まとめ】税金のことを考えるとハイブリッド車がお買い得

ステップワゴンにかかる税金について調べてみた結果、意外とハイブリッド車がお買い得だなと思いました。
 
もちろんステップワゴンのハイブリッド車は車両本体価格も高いし、税金だけでガソリン車との差額を埋められるとは言い切れません。
 
でも、ステップワゴン(ハイブリッド車)はエコカー減税の適用で、自動車重量税と自動車取得税が100%減税、自動車税は75%減税とインパクトが大きいですよね・・・。
 
また自動車取得税に関していえば、2019年10月の消費税10%増税とともに廃止され、新しく環境性能割という制度が導入されます。
 
環境性能割は車の環境性能次第で税率が変わる(車の燃費が良ければ税率が下がり、悪ければ上がる、)から、更にステップワゴンのハイブリッド車がお求めやすい価格になるんじゃないかなと予想していますが・・・。
 
消費税が10%に増税されるのを考えると、環境性能割が適用されても結局あまり値段は変わらないかも?
 
いずれにせよ、ステップワゴンを買う時も買った後もお金がかかるので、購入金額だけでなく自動車税やエコカー減税などにも意識を向けておきましょう。

ステップワゴンをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ステップワゴン」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ステップワゴンの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにステップワゴン自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.