新型デリカD:5のオプション・ナビ【後悔なし】おすすめ装備はコレ

2019年4月17日

新型デリカD:5

ビッグマイナーチェンジされた新型デリカD:5は、外装や内装の見た目・使い勝手が良くなっただけではありません。
 
選択できる『メーカーオプション』や『ディーラーオプション』にも変化があります!
 
そこで本記事では、新型デリカD:5のオプションやナビについて、納車後に後悔しないおすすめ装備を厳選した結果をご紹介しています。
 
新型デリカD:5の購入を考えた時に、「このオプションだけは絶対に付けるべき!付けなきゃ後悔する!」と思った装備なので、参考になれば幸いです。
 

新型デリカD:5検討中の方へ

お願いです。新型デリカD:5を高く買わないでください。
 
新型デリカD:5は値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

新型デリカD:5のおすすめメーカーオプションはコレ!

メーカーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]
48,600円
G-Power Package
後退時車両検知警報システム[RCTA] G-Power Package
マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付) 84,240円 G-Power Package、G
DELICA D:5 オリジナルナビ取付パッケージ[Ⅰ] 18,360円 全車対応
DELICA D:5 オリジナルナビ取付パッケージ[Ⅱ] 77,760円 全車対応
値段合計 228,960円

上記の表に記載されている4つのメーカーオプションがおすすめです。
 
基本的にメーカーオプションは2つ1セットのパッケージ設定がベースなので、片方だけ付けることはできません。
 
またグレードによって、『取り付けられるメーカーオプション』と『取り付けられないメーカーオプション』があります。
 
それでは上記4つのメーカーオプションが何故おすすめなのか?
 
『価格』と『具体的な理由』を説明していきます。

後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA]

後側方車両検知警報システム

メーカーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
後側方車両検知警報システム(レーンチェンジアシスト機能付)[BSW/LCA] 48,600円 G-Power Package

 
安全装備として付けておくべきメーカーオプションの1つが『後側方車両検知警報システム』です。
 
後側方車両検知警報システムとは、リヤの電波式レーダーが死角になりやすい斜め後方・隣レーン後方からの接近車両を検知し、ドアミラーインジケーターの点灯で存在を告知。
 
その状態で車両のいる方向にウインカーを出すと警報ブザーとドアミラーインジケーターの点滅でより強く注意を促してくれます。
 
後側方車両検知警報システムが作動するのは、前進時・車速約10km/h以上で、あくまでもドライバーの運転操作や視界を補助するためのシステムです。
 
また、ドライバーの安全運転を前提としたシステムであり、運転操作の負担や衝突被害を軽減することを目的としています。
 
新型デリカD:5はミニバンということもあり、後方の視界が狭いため、車線変更がし難い車です。
 
特に遠出して帰ってくる時の運転は、疲れもあって後方から来る車と自分の車の距離感が掴みにくく、車線変更に危険を伴います。
 
そこで後側方車両検知警報システムを装備しておけば、車線変更を安全にアシストしてくれますよ。
 

後退時車両検知警報システム[RCTA]

後退時車両検知警報システム[RCTA]

メーカーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
後退時車両検知警報システム[RCTA] 48,600円 G-Power Package

 
後側方車両検知警報システムとセットで付いてくるのが『後退時車両検知警報システム[RCTA]』です。
 
後退時車両検知警報システム[RCTA]とは、リヤの電波式レーダーにより、死角になりやすい斜め後方の車両を検知。
 
駐車場などで後退して出庫する際に接近車両を検知すると、警報ブザー、インフォメーション画面表示、ドアミラーインジケーターの点滅で注意を促してくれます。
 
後退時車両検知警報システム[RCTA]が作動するのは、車速0~約18km/h・接近車両の速度約7km/h以上で、あくまでもドライバーの運転操作や視界を補助するためのシステムです。
 
道路状況および天候状態などによっては、後退時車両検知警報システム[RCTA]が作動しない場合もありますが、駐車場からバックで出る時に装備しておいて良かったと思うはず。
 
新型デリカD:5は車体が大きいため、慣れるまではバックで出る時に苦労します。
 
前方駐車しかダメな狭い駐車場でバックで出るとなった時は、サイドミラーとバックモニターだけでは危険を見過ごしてしまいがち。
 
もし車後方の死角に小さな子供がいたら、まず気が付きませんからね・・・。
 
後退時車両検知警報システム[RCTA]は小型の二輪車・歩行者などは作動対象ではありませんが、状況によって作動する場合があります。

マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)

マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付)

メーカーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー(マルチアラウンドモニター付) 84,240円 G-Power Package

 
ナビ画面と連動して『ルームミラーにもバック画面を映し出してくれる』先進感のあるモニターです。
 
ルームミラー左端にバック画面が映るので、ナビ画面に注視することなく、ミラーで後方確認をしながら安全に駐車することができます。
 
自動防眩ルームミラー
そして、後方車両のヘッドライトの光による目眩ましを防いでくれる”自動防眩機能”も備わっています。
 
近頃の車はヘッドライトが眩しのと、ライトを上げたまま運転する人が多く困っていましたが、自動防眩ルームミラーに替えて解消しました。
 
自動防眩ルームミラーの欠点は、2年位でバッテリー交換が必要な点です。
 
バッテリー交換費用は安いけれど、いつまで供給してくれるかが問題ですね…。

DELICA D:5 オリジナルナビ取付パッケージ[Ⅰ/Ⅱ]

新型デリカD:5のハンドル周り

メーカーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
DELICA D:5 オリジナルナビ取付パッケージ[Ⅰ] 18,360円 全車対応
DELICA D:5 オリジナルナビ取付パッケージ[Ⅱ] 77,760円 全車対応

 
ステアリングオーディオリモコンスイッチ、ステアリングハンズフリー/ボイスコマンドスイッチ、ステアリングカメラスイッチ、ETC2.0車載器用アンテナなどのセット装備です。
 
メーカーオプションで、予め配線を行うことで、販売会社での取付工賃を低減できるので、付けておいた方が良いでしょう。
 
またオリジナル取付パッケージはⅠとⅡのラインナップがあります。
 
【取付パッケージⅠの概要】

  • ステアリングオーディオリモコンスイッチ
  • ステアリングハンズフリー
  • ボイスコマンドスイッチ

 
【取付パッケージⅡの概要】

  • ステアリングオーディオリモコンスイッチ
  • ステアリングハンズフリー
  • ボイスコマンドスイッチ
  • ステアリングカメラスイッチ

 
ややこしいのが、取付パッケージⅡは単独の設定がなく、「マルチアラウンドモニター/自動防眩ルームミラー」や「後席用モニター取付パッケージ」、「ステアリングカメラスイッチ」が加わった値段となります。
 
また、取付パッケージⅠには「マルチアラウンドビューモニター」のスイッチ操作が可能になる『ステアリングスイッチ』がありません。
 
ちなみに個別でナビ取付パッケージを追加するよりも、ナビ+ナビ取付パッケージを頼むほうが安いです。

新型デリカD:5のおすすめディーラーオプションはコレ!

ディーラーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
エクシードバイザー 48,600円 全車対応
UV&IRカットフィルム 36,590円 全車対応
親水鏡面ドアミラー(後側方車両検知警報システム付) 21,924円 全車対応
エクステリアパッケージB 106,380円 全車対応
値段合計 213,494円

 
新型デリカD:5おすすめディーラーオプションは上記4つです。
 
言うなれば必要最低限は付けておいた方が良いアクセサリーですね。
 
他にも色々なディーラーオプションが用意されているので、予算や利用シーンを考えて選ぶのが良いでしょう。

エクシードバイザー

エクシードバイザー

ディーラーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
エクシードバイザー 48,600円 全車対応

 
雨の日の換気に便利な大型幅広のバイザーです。
 
新型デリカD:5のエクシードバイザーは、フロントとリヤのすき間を極力つめて、前後の連続感が追求されています。
 
さらにボディからの張り出しを抑えた薄型設計のスマートなデザインで、ボディシルエットにフィットします。
 
フロント後端に車名ロゴの刻印入りで、アクリル製スモーク!
 
エクシードバイザーはフロント/リヤ左右4点セットです。

UV&IRカットフィルム

UV&IRカットフィルム

ディーラーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
UV&IRカットフィルム 36,590円 全車対応

 
後席乗員の日射(赤外線:IR)によるジリジリ感や紫外線(UV)による日焼けを緩和することができます。
 
また、夏の車内温度上昇を抑えエアコンの効きも良くなります。
 
万が一、ガラスが割れてしまった時は飛散防止にも有効です。
 
フィルム貼付位置は、スライドドア、クォーターガラス、テールゲートガラスになります。

親水鏡面ドアミラー(後側方車両検知警報システム付)

親水鏡面ドアミラー(後側方車両検知警報システム付)

ディーラーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
親水鏡面ドアミラー(後側方車両検知警報システム付) 21,924円 全車対応

 
親水鏡面ドアミラーは、雨滴を膜のように広げて視界を確保してくれます。
 
前モデルよりも耐久性が向上され、より長年にわたって親水効果を発揮してくれます。
 
ミラー表面はブルーで、後側方車両検知警報システムも付いています。
 
後側方車両検知警報システム付きを選べば、後方側から接近する車をドアミラー右上・左上にある光点滅で知らせてくれます。

エクステリアパッケージB

エクステリアパッケージB

ディーラーオプション 値段(税込) 備考(装備可能グレード)
エクステリアパッケージB 106,380円 全車対応

 
エクステリアパッケージBは、クルマと人にやさしい『足元装備』を組み合わせたオプション品です。
 
マッドフラップ、サイドステップ(左側用)の2点セットで、新型デリカD:5の足元を際立たせてくれます。
 
マッドフラップは耐摩耗性の高い NBR(ニトリル合成ゴム)成型による大型タイプで、オフロードでも石や泥はねからタフにボディを守ります。
※リヤに車名ロゴ入り
 
サイドステップは頑丈なステンレスパイプ+アルミプレートの組み合わせ。
 
上面には泥靴でも滑りにくいように凹凸をつけて乗降をサポートします。
※天板に車名ロゴ入り。滑り止めシール同梱。
 
地上からステップ面までの高さ約 245mm。ステップ天板面の大きさ:長さ約525mm× 幅約 110mmです。

新型デリカD:5のナビは社外品(ディーラーオプション)のQuadViewナビがおすすめ

新型デリカD:5のナビは社外品(ディーラーオプション)の『QuadViewナビ(DELICA D:5オリジナル10.1型)』がおすすめです。
 
QuadViewナビの価格は約25万円ですが、取付工賃を含めると30万円ほどになります…高すぎですよね(汗)
 
でも、メーカーセットオプションの『ナビパッケージ』を付ければ、取付工賃はかかりません。
 
ちなみにQuadViewナビ(DELICA D:5オリジナル10.1型)だけを装備できるオプションはないので、何かしらのセットオプションを付ける必要があります。いわゆる抱き合わせ販売って奴ですね・・・。
 
QuadViewナビ(DELICA D:5オリジナル10.1型)の特徴は、『画面を4分割で表示できる機能』や『280×720ドットの高精細HD』など、まさに最新型のナビって感じです。

QuadViewナビは準天頂衛星システム「みちびき」に対応している

QuadViewナビは準天頂衛星システム「みちびき」に対応しています。
 

「みちびき」とは、準天頂軌道の衛星で構成される衛星測位システム(Quasi-Zenith Satellite System:QZSS)のことで、衛星から位置情報を計算するシステムです。
 
全地球測位システム(Global Positioning System:GPS)と同じように衛星により現在地を測定できる。
 
みちびきはGPSと一体で利用できるため、安定した高精度測位を行うことを可能とする衛星数を確保することができます。
 
位置情報の精度が落ちやすい都市部や山間部でも、QuadViewナビは準天頂衛星システム「みちびき」に対応しているため、測位誤差をほとんどありません。

地図更新は購入から最長3年間・最大3回まで無料

QuadViewナビ(DELICA D:5オリジナル10.1型)の地図更新は、購入から最長3年間・最大3回まで無料でできます。
 
最近は新しい道路ができるのも早いし、カーナビの地図更新費用って5~6万かかります。
 
QuadViewナビなら3年分の地図が無料で更新できるのを考えると、約25万円の費用対効果は十分あると思いますよ。

新型デリカD:5検討中の方へ


新型デリカD:5の【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
三菱 新型デリカD:5値引きどれくらい?2020年限界相場を調査

続きを見る


【まとめ】納車後に後悔しないオプション・ナビを選ぼう!

新型デリカD:5

新型デリカD:5のオプションやナビを選ぶ上で重要なのが、『妥協しないこと』です。
 
「やっぱりアレを付けておけば良かった…」と後悔しても遅いので、欲しいと思ったオプションは付けておいた方が良いですよ。
 
もちろん予算的な部分も大きいかと思いますが、買ってから後悔するのって嫌じゃないですか。
 
オプション品にお金を出さなくても、どうせ違う物に同じ額くらいのお金を出すことになるんですよね・・・。
 
「予算の都合で…」と諦めていたら、新型デリカD:5納車後に気持ちよくドライブできなくなっちゃいますよ。
 
新型デリカD:5に乗る度に、「やっぱりアレ付けておけば…」と後悔しますからね(汗)
 
どうしても予算がないって言うなら、新型デリカD:5をオトクに買えちゃう裏技があります。
 
下記で紹介している方法を知っておいてから、ディーラー店へ行けば、新型デリカD:5の値引き交渉も上手くいくはずですよ。

新型デリカD:5をついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「新型デリカD:5」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

新型デリカD:5の値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみに新型デリカD:5自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.