新型デリカD:5の加速性能【0-100は何秒?】ディーゼルの最高速を徹底調査

2019年4月24日

新型デリカD:5

ビッグマイナーチェンジされた新型デリカD:5は、見た目だけでなくディーゼルエンジンもパワーアップしました。
 
ディーゼルエンジンの最高出力は従来型と同等ですが、最大トルクは2kg-mの上乗せになりました。
 
そして、8速ATの採用と相まって、実用回転域の駆動力に余裕が生まれ、吹き上がりも向上しています。
 
実際どれくらい新型デリカD:5の加速性能がアップしたのか、徹底調査してまとめてみました。
 

新型デリカD:5検討中の方へ

お願いです。新型デリカD:5を高く買わないでください。
 
新型デリカD:5は値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

新型デリカD:5 ディーゼルの加速性能(馬力や走り)について

新型デリカD:5のシャーシ

新型デリカD:5に搭載されているディーゼルエンジンのスペックは下記のとおりです。
 

エンジン 直列4気筒DOHCインタークーラーターボチャージャー付
駆動方式 4WD
排気量 2,267cc
エンジン最高出力 107kW(145ps)/3,500rpm
エンジン最大トルク 380Nm/38.7kgf・m/2000rpm
トランスミッション 8速スポーツモードAT

 
新型デリカD:5は従来の6速ATから新開発された8速ATへと多段化されたことで、加速が必要なときに高回転域を保ちやすく、ハイパワーなディーゼルエンジンがより扱いやすくなっています。
 
新型デリカD:5に試乗して感じたのは、1,300rpmあたりの低回転から余裕があって、1,700rpmを超えると車速が勢いよく上昇していく感じがしました。
 
さらに2,000~3,500rpmの実用回転域ではアクセル操作に対する反応が機敏になり、ディーゼルエンジンならではの力強い走りを味わうことができます。
 
ディーゼルエンジンで気になる『エンジンノイズ』や『振動』は、従来モデルのデリカD:5よりも小さく抑えられ、運転感覚は上質なものに感じました。
 
走りの効率も向上しているため、JC08モード燃費は従来の「13.0km/L」から「13.6km/L」へとアップしています。
 
↓詳細はこちら↓
新型デリカD:5【燃費調査】ディーゼルの燃費が改善された秘密とは
 
ハンドリングレスポンスは、従来モデルのデリカD:5に比べて曖昧さがなくなり、意図しているラインを正確に進んでくれます。
 
新型デリカD:5に試乗して一番驚いたのが、カーブを旋回すると、前輪外側のタイヤの踏ん張りが強く、車体をしっかりと曲げてくれるところ。
 
また、後輪の接地性もすぐれていて、従来モデルのデリカD:5に比べて挙動変化が滑らかなので安心感がありますね。
 
新型デリカD:5の車体は全高が1,875mmと高く、車重が1,900kgを超えるミニバンにもかかわらず、走りのバランスがとても良いです。
 
乗り味に関して言えば、従来モデルのデリカD:5は「タイヤ」と「ホイール」の重さが気になりましたが、新型デリカD:5は力強い走りをするので重さを感じません。
 
新型デリカD:5は少し硬いカチッとした乗り味です。
 
↓詳細はこちら↓
デリカD:5は乗り心地が悪い?【新型で改善】カチッとした乗り味!

新型デリカD:5の0-100km/h加速は何秒?

新型デリカD:5のメーター

新型デリカD:5の0-100km/h加速に関する情報は見つかりませんでしたが、Youtubeに従来モデルのデリカD:5で検証している動画がありました。
 
従来モデルのデリカD:5の0-100km/h加速は約11秒
 
新型デリカD:5に搭載されているディーゼルエンジンの最高出力は、従来モデルのデリカD:5と同等ですが、最大トルクは2kg-mの上乗せされ、8速スポーツモードATで多段化されたことを考えると、0-100km/h加速は約10秒~くらいになるのではないかと予想されます。
 

新型デリカD:5ディーゼルの出だしのもたつきは新型になっても変わらない

新型デリカD:5のディーゼルエンジンは、8速ATになり多段化されたとはいえ、出だしの”もたつき”は従来モデルと変わらない感じがしました。
 
どうしても車体が重い分、出だしのもたつきは感じてしまうものですね。
 
今乗っている車がガソリン車なら、ディーゼルエンジンのもたつきに最初は戸惑うかもしれません。
 
とはいえ、中間加速の能力や、ジワジワ来る加速感は病みつきになりそうです(笑)
 
新型デリカD:5ディーゼルの出だしのもたつきは目を瞑っても良いとは思いますが…。

新型デリカD:5 ディーゼルのYoutube動画

新型デリカD:5 ディーゼルの走行性能がわかるYoutube動画をまとめてみました。
 


 

 

 

デリカD:5 ガソリンの加速性能(馬力や走り)について

デリカD:5

デリカD:5 ガソリンモデルに搭載されているエンジンのスペックは下記のとおりです。

エンジン DOHC 16バルブ 4気筒 DOHC 16バルブ 4気筒
駆動方式 2WD 4WD
排気量 1,998cc 2,359cc
エンジン最高出力 110kw(150ps)/6,000rpm 125kw(170ps)/6,000rpm
エンジン最大トルク 191Nm/19.4kgf・m/4200rpm 226Nm/23.0kgf・m/4100rpm
トランスミッション 6速スポーツモードCVT 6速スポーツモードCVT

 
デリカD:5 ガソリンに搭載されているエンジンは、2WD車に搭載されている『2L直4ガソリンエンジン』、4WD車に搭載されている『2.4L直4ガソリン』の2種類です。組み合わされているトランスミッションはCVTになります。
 
ちなみにビッグマイナーチェンジされた新型デリカD:5はディーゼルエンジン+4WDのラインナップしかありません。
 
ディーゼルとガソリン、どちらのデリカを選べば良いかは下記の記事で詳しくまとめてあります。
 
【新型デリカD:5】ディーゼルとガソリンどっち買う?比較してみた
 
デリカD:5 ガソリンモデルに試乗して感じたのが、走り始めはエンジンが回っているのに前に進まない空転感があり、音も最初は騒がしい感じがしました。
 
でも、動き出してからは静かだし、ガソリンエンジンらしいスムーズな加速をしてスピードが乗ってきます。
 
高速走行では決して速くはありませんが、静かだし力不足感はありません。
 
デリカD:5のボディ剛性とのバランスが取れたエンジンで、スピードが乗った時の走りはディーゼルよりもガソリンエンジンの方が良いと感じました。
 
ガソリンエンジンでもそれなりに力はあるので、オフロード走行も十分こなせますね。(もちろんディーゼルほどの力強さはありませんが…。

デリカD:5 ガソリンのYotube動画

デリカD:5 ガソリンの走行性能がわかるYoutube動画を集めてみました。


 

新型デリカD:5 ディーゼルの最高速度はどれくらいなの?

車のメーター

新型デリカD:5 ディーゼルの最高速度は150km/h以上は出ますね。
 
実際に150km/h以上を出したわけではありませんが、アクセルを踏み込んだ時の力強い走りは「この車は速いぞ・・・」と感じました。
 
とはいえ、持続高速走行や長い上りの高速道路、高速走行時の追い越しは、高速回転での頭打ち感が心配ではありますが…。
 
また新型デリカD:5は走行中の1,500回展あたりが本当に静かで力があると感じました。
 
80km/hで1500回転弱、100km/hでも1800回転程度なので、本当に静かです。
 
この回転数になると振動なんかも全く気になりませんし、ロードノイズもよく抑えられています。
 
+20km/hでの走行も余裕だし、ハンドリング自体もガソリンより落ち着いた印象です。

新型デリカD:5の高速安定性はどう?

新型デリカD:5の高速安定性はとても良いですね。
 
新型デリカD:5はエンジンとATを刷新したので、エンジンを支える前側のフレーム部分は設計が見直されています。
 
リヤサスペンションのショックアブソーバーを太くするなど、走行安定性と乗り心地のバランスも高められているため、高速安定性は非常に良いです。
 
背が高くて車重が重い新型デリカD:5ですが、ボディ剛性の強さとディーゼルエンジンのパワーアップのおかげで、走りはとても心地が良いものになりました。
 
これなら横風の強いアクアラインでも風に煽られることなく真っ直ぐに進めるな~と感じましたね。

新型デリカD:5検討中の方へ


新型デリカD:5の【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
三菱 新型デリカD:5値引きどれくらい?2020年限界相場を調査

続きを見る


【まとめ】新型デリカD:5は加速性能も進化した

新型デリカD:5とデリカD:5

ビッグマイナーチェンジされた新型デリカD:5は見た目だけでなく「ディーゼルエンジン」や「サスペンション」「ショックアブソーバー」まで進化しています。
 
従来モデルのデリカD:5とは比べ物にならないほど、走行性能はバージョンアップされているなと感じました。
 
新型デリカD:5の評判は悪い口コミが目立ちますが、一度乗ってみると今までにはないデリカらしさを感じられるはず。
 
気になる方は新型デリカD:5を試乗しつつ、見積もりを取りに行きましょう!
 
新型デリカD:5の見積もりを取る時は、下記の方法を知っておくと『値引き額が更にアップ』しますよ。

新型デリカD:5をついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「新型デリカD:5」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

新型デリカD:5の値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみに新型デリカD:5自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.