アルファードの口コミ【良い評価&悪い評価】をまとめてみた

2019年8月26日

アルファードの口コミ

アルファードの口コミについて、『良い評価』『悪い評価』を下記分けてまとめてみました。
 
口コミの情報元は「価格.com」や「twitter」、「みんカラ」、「個人の納車ブログ」を参考にしつつ、情報の精度を上げるために、実際にアルファードを購入した友人にも話を聞いています。
 
アルファードの口コミを調べてみると、意外な欠点があることにも気付いちゃったんですよね…。

アルファード検討中の方へ

お願いです。アルファードを高く買わないでください。
 
アルファードは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

アルファードの口コミ【良い評価】まとめ

アルファード良い口コミ

まずはアルファードの良い口コミ・評価をまとめてみました。
 
「ハイブリッド車」と「ガソリン車」それぞれの良い口コミをご紹介します。
 

ハイブリッド車の良い口コミ・評価は「豪華な内装」と「乗り心地の良さ」

内装の良い口コミ

内装は高級感あると思います。

30代男性

前期の本革から後期の合皮に変わりましたが、触った感じは少し柔らかくなった程度で差が分かりません。
エンジンメーター周りが少し色合いが変わったくらいしか変化を感じませんが、相変わらず内装は高級感あると思います。
合皮は本革に比べて少し滑りやすい印象はありました。
 

所有する喜びを感じることのできる内装です。

40代男性

高額車だけあって、所有する喜びを感じることのできる内装と感じます。
 

誰が見ても凄い!って言われます。

30代男性

シートも合成になり高級感が圧倒的に増しました。
誰が見ても凄い!って言われるので一般的に見てもかなりのクオリティーだと思います。
私はかなり気に入っております。
 

アルファードの内装の詳細はこちら

アルファードの内装を徹底調査【30系後期】シート毎にご紹介します
 
 

乗り心地の良い口コミ

とても乗り心地はいいと思います。

30代男性

とても乗り心地はいいと思います。眠くなりそうです。
2列目と3列目は乗り心地が悪くなります。
1列目とは全然違いますが足元の広さなどで快適性はかなり良いです。
SCパッケージでは助手席が1番の特等席だと思います。
 


 

前期同様2列目と助手席は最高です。

40代男性

前期同様2列目と助手席は最高です。やはり、この車は誰かに運転してもらうと優越感に浸れます(^^)
本革にはしませんでしたが、後期型になって前席はベンチレーションが付いたので、さらに快適になると思います。
 


 

とても静かです。

30代男性

とても静かです。試乗なのでオーディオ等をoffにしていましたが、ノアなどに比べると車外の音がうまく遮蔽されています。


外装の良い口コミ

とにかく迫力がある。

30代男性

全体的に気に入ってますが、グリルの形状が細かいので、虫付きの掃除が大変そうです。
とにかく迫力がある。嫁も子供も気に入っているので良しとします。
 

好き嫌いが分かれると思います。

40代男性

押し出しの強いデザインで好き嫌いが分かれると思いますが、私は嫌いではありません。
販売台数が多いということは、世間から支持されているからではないでしょうか。
 

エアロがよく似合い、シグネチャーイルミブレードとの相性抜群です。

30代男性

前期型はエアロタイプのノーマルでしたが、後期型は前期に比べてモデリスタのエアロがよく似合い、シグネチャーイルミブレードとの相性抜群です(^^)
エアロタイプのノーマルも良いですが、後期にはモデリスタエアロとシグネチャーイルミブレードを付けました。

良い口コミ評価は内装と乗り心地

アルファードのハイブリッド車で良い口コミが目立つのが、「豪華な内装」と「乗り心地の良さ」ですね。
 
もともとのアルファードの乗り心地の良さに、ハイブリッドの静粛性が合わさり、これぞ最高級ミニバン!って感じ。
 
特に助手席と2列目の乗り心地は最高で、嫁さんも子供も寝てしまうため、孤独感がめちゃんこあるんだとか(笑)
 
同乗者だけでなく、ドライバーも所有する喜びを感じられる内装デザインになっているため、他のミニバンと比べても圧倒していますね。
 
アルファード(ハイブリッド車)の良い口コミの中でも、内装は文句なしの高評価でしょう。
 

ガソリン車の良い口コミ・評価は「価格面のコスパの良さ」

価格の良い口コミ

適正な価格だと思います。

30代男性

scパッケージ に N-BOXが買えそうな金額のオプションを付けてしまいましたが、価値観は人それぞれですし、後悔は全くありません。
まあ、総合して適正な価格だと思います。
 

コスパ的にはガソリン車のSCパケが一番

40代男性

コスパ的には皆様の言われる通り、ガソリン車のSCパケが一番と感じます。
営業マンも「よく売れるグレードなので値引きもしやすい」と言っていました。値引率もハイブリッドより良かったです。
 

アルファードの最新値引き情報はこちら

アルファード値引き【2019年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査
 
 

この値段でこの装備、クオリティーはとても満足しています。

30代男性

SCパッケージは特にお買い得だと思います。
私はこの値段でこの装備、クオリティーはとても満足しています。
でも買う側としては安いに越したことないので
もう少し安くなれば文句のつけようがなく
鬼に金棒と言った所でしょう!

燃費の良い口コミ

走り方にもよると思いますが、必要十分だと思います。

30代男性

大人4人、子供1人の計5人乗車で、自宅から高野山まで往復約200km、一部高速道路は使いますが下道が大半で、当然長い峠を走るのですが、ディスプレイの平均燃費は7.4km/Lでした。
走り方にもよると思いますが、必要十分だと思います。
 

思ったより良かったです。

40代男性

市街地8-10km/L、信号の少ない過疎地10-14km/L。
高速80キロ走行14-16km/L(100キロ超えると12-13km/L辺り)。
瞬間燃費見てるとこんな感じでした。
思ったより良かったです。
 

10km/L以上走れば十分じゃないですか?

30代男性

長野県の混まない道だと12km/Lほど走ります!
市内ですと10km/Lくらいですかね?
この大きな車が10km/L以上走れば十分じゃないですか?

乗り心地の良い口コミ

非常に静か♪

30代男性

軽自動車だと[ガタンッ]ってくる段差をアルファードは[パタン]って過ぎる感じです。非常に静か♪
後部席に妻が初めて乗った時は『車じゃないみたい!社長席?マッサージチェアに座って、テレビ見てジュース飲んで、贅沢過ぎる』って。
長距離走った時は妻子共ぐっすり寝てました(笑)
 

静粛性が高く乗り心地良いです。

40代男性

静粛性が高く乗り心地良いです。
車内も広いのでくつろいで乗れます。
 

二列目の乗り心地は素晴らしい!

30代男性

同乗者によると、二列目の乗り心地は素晴らしいみたいです。
三列目の足元の広さは充分ですが、大人三人乗車は少しキツイかもしれません。
今のところ私は運転席のみですので、ふわふわ感が少し気になりますが。

コスパ最高

アルファード(ガソリン車)の良い口コミで多いのが、価格面のコスパの良さです。
 
実はアルファードってハイブリッド車よりもガソリン車の方が売れているみたいなんですよね~。
 
トヨタのディーラー営業マンも、「アルファードのガソリン車は抜群の”コストパフォマンス”と”燃費性能に関する満足感が高い”んですよね…」と言ってました。
 
実際にハイブリッド車とガソリン車の【価格面】と【燃費性能】を比較してみると…。
 

アルファード(ガソリン車) アルファード(ハイブリッド車)
価格 3,376,080~7,177,680円 4,384,800~7,502,760円
燃費性能 10.4-12.8km/L 18.4-19.4km/L

 
ガソリン車はハイブリッド車よりも50~70万円程割安で、燃費性能も実燃費で大きな違いもありません。
 
だからアルファード(ガソリン車)に対する良い口コミが多く、所有者の満足感も高いのでしょう!
 
続いて、アルファードの悪い口コミをまとめた結果を見てみましょう。
 

アルファードの口コミ【悪い評価】まとめ

アルファード悪い口コミ

続いてアルファードの悪い口コミ・評価をご紹介します。
 
雑誌やネットの情報だけでは知れない、意外な欠点があるんですよね…。
 

ハイブリッド車の悪い口コミ・評価「2.5L+HVはパワー不足」「価格が高すぎる」

走行性能の悪い口コミ

パワー不足

30代男性

登坂や多人数乗車時はややパワー不足
2.5L+HVではパワーに余裕がないように感じました。
 

やはり少し非力

40代男性

やはり少し非力。ちょっと踏み込むとエンジン音が結構気になる
でもほとんど踏み込むシーンが無いので、街乗り・旅行くらいなら2.5で不便は感じません。必要十分。
 

価格の悪い口コミ

高い安いがわからない

30代男性

今となっては競合車種もない独占市場で比較対象もないので高い安いがわからないです。
ただ、シートを豪華にしたら100万上乗せ!ハイブリッドにしたら100万上乗せ!
ここに価値観が見出だせなかったです。
Xなら納得の価格かと。
正直、上位グレードはボッタ価格でしょうが、トヨタのドル箱と化してしまってるので致し方ないのかな笑
 

流石に高い

40代男性

総合的に見ればこのくらいの価格はするかという納得感はあるが、絶対額は流石に高いので気合入れて買いました。
 

セットオプションが多すぎ

40代男性

オプションを付けるとかなりの価格になります。
セットオプションが多すぎるので、もっと単体オプションの選択ができればと思います。
 

アルファード(ハイブリッド車)の悪い口コミは走行性能と価格

アルファード(ハイブリッド車)の悪い口コミが多かったのが、走行性能と価格面です。
 
ボディサイズが大きくて重いアルファードを走らせるには、今のハイブリッドではパワー不足だという声が多かったですね~。
 
価格面は高級車だから仕方がないとは言え、セットオプションが多すぎたり、ハイブリッドの設定価格に価値を感じられない方が多かったです。
 
続いてアルファード(ガソリン車)の悪い口コミを見てみましょう。
 

ガソリン車の悪い口コミ・評価は「非力な走行性能」

走行性能の悪い口コミ

上り坂や出だしが重い

30代男性

登り坂や出だしは重いですが仕方ないです。
あと、デカイ車体なので駐車場や狭い道は特に気をつかうので疲れますね。
 

カーブはロールします。

40代男性

流石に重たいクルマなので、カーブはロールします。
フワフワし過ぎで酔いやすいし、直進性もそれ程高くない。
乗り心地も悪く峠に行けば必ず酔います。
 

アルファード(ガソリン車)の悪い口コミで目立つのが、ハイブリッド車と同じ”走行性能”です。
 
どうしてもデカくて重量も大きいので、上り坂や出だしが重く、峠道のカーブではロールしやすいんですよね~。
 
また、2.5Lエンジンだと非力すぎるけど、3.5Lエンジンだとパワーが高すぎるという難しいジレンマが…(汗)
 
アルファードを試乗してみて、非力さを感じたなら3.5Lエンジンの方をおすすめしたいところ。
 
車両本体価格は上がりますが、アルファードを所有する満足感は高くなりますよ。
 

まとめ

アルファード口コミまとめ

アルファードの良い口コミと悪い口コミをまとめてみると・・・。

  • アルファードの良い口コミは【内装】と【乗り心地】に集中している
  • アルファードは【価格】と【走行性能】に悪い口コミが目立つ
  • アルファードはハイブリッド車よりもガソリン車の方が満足感が高い
  • コスパの良さはアルファード(ガソリン車)で決まり!
内装
外装
乗り心地
価格
走行性能

アルファードの良い口コミで溢れかえっていたのが、豪華で実用性の高い内装でした。
 
所有する喜びを感じられるだけでなく、静粛性の高さから同乗者が寝てしまうほど。
 
そして、ガソリン車は価格面と内装、乗り心地の良さがバランス良く取れていて、非常に人気となっています。
 
コスパを求めるなら、アルファードのガソリン車を選べば間違いなさそうですね~。
 
ぶっちゃけハイブリッド車は価格が高いし、ボディサイズが大きくて重いアルファードにはハイブリッドのパワーサポートは意味ないのかも…。
 
トヨタのディーラーにアルファードの試乗へ行く際は、ガソリン車とハイブリッド車は乗り比べてみてください!

アルファードをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「アルファード」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

アルファードの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにアルファード自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.