免許取り立ての子供に車を買うなら【注意点】安い中古車はおすすめ?

2019年12月2日

免許取り立て 車買うなら本当に中古車で良いの?

免許取り立てで初めての車選び!子供にとっては一番楽しい時間です。
 
でも、親にしてみれは「初めての車は練習用だから安い中古車で良いだろう」っていう考えの人も多いはず...。
 
というのも、

  • 運転を忘れないうちに車に乗させよう
  • 通勤のために免許を取らせた
  • 家の車は大きいから危ないし当てられたくない

などの思いがあって、親が子供用の車を買ってあげるケースが多いですからね。
 
今や新車の軽自動車でも乗り出し価格は200万円を超える時代。
 
免許取り立てで新車に乗せてボロボロにされるよりも、「安い中古車で運転の練習をしながら、お金を貯めて好きな車を買いなさい!」と言いたくなる気持ちもわかります。
 
でも、本当に中古車で良いのでしょうか?
 
免許取り立てだからこそ、慎重に車選びをした方が良いと私は思いますよ。
 
そこで本記事では、私の実体験を元に免許取り立ての子供に車を買う際の注意点についてまとめてみました。

車の購入を検討している方へ

お願いです。新車を高く買わないでください。

新車は値引き交渉しやすいのに、多くの人は安く買えません。その“理由”は・・・
 
 

免許取り立ての子供に車を買う際の注意点

運転免許と鍵

免許取り立ての子供には、まだまだ車を買えるほどの経済力はありません。
 
でも、車に乗って欲しい!と思う親御さんは、子供用の車を買ってあげることになるでしょう。
 
それは免許取り立ての子供にとって、初めて持つ自分の車になります。
 
初めて持つ車の乗り方(扱い方)の考え方は、今後の車の乗り方の基本になると私は思っています。
 
だから安い中古車を買い与えてしまうと、あなたの子供が危険な“あおり運転”を平気でするようになってしまうかもしれませんね。
 
そこで免許取り立ての子供に車を買う際の注意点4つお伝えしていきます。
 

免許取り立て車を買う際の注意点

  1. 丁寧に扱える車を選ぶ
  2. 中古車を買うなら傷が少ないものを選ぶ
  3. 自動ブレーキ搭載車を選ぶ
  4. 任意保険料も大きなチェックポイント

丁寧に扱える車を選ぶ

車を磨いている写真

子供が自分のお金で買った車は、価格に関係なく大事に丁寧に乗る子が多いです。
 
特に免許取り立てで、初めて自分で持つ車は、思い入れがありますからね。
 
逆に練習用として親に買い与えられた中古車は、大事に乗ろうとしない子が多いです。
 
洗車や掃除は全くしない、メンテナンスにも興味なし、平気で擦ったり傷つけたりする。
 
不思議なことに車の扱い方だけで、エンジンなどの機械的な調子から、内外装の程度まで大きく変わってきます。
 
「とりあえず安い中古車で練習させよう」と軽い気持ちで子供に車を与えてしまうと...。
 
親から車を買い与えられた子供は、なかなか“車を大事に乗る”という思いになれないんですよ。
 
特に初めて乗る車の扱い方・考え方って、子供が新しい車を自分で買って乗り始めたとしても、同じような扱い方をします。
 
だから初めての車だから安い中古車で良いと思わず、子供が丁寧に扱って貰える車を選んだほうが良いです。
 
そこで重要になるのが、傷のない外装がキレイな車です。
 

中古車を買うなら傷が少ないものを選ぶ

中古車

免許取り立ての子供が初めて乗る車を買うなら、なるべく傷の少ない外装がキレイな車を選びましょう。
 
キズのない外装がキレイな車だと、擦り傷や凹みをなるべく付けないように運転しますよね。
 
新車なら当たり前ではありますが、中古車だと気持ち的に「まぁ...いいか」ってなりやすいので(汗)
 
「どっちみち免許取り立てだからキズが付くのは仕方がない」って考える人も多いですけど...。
 
「傷のない外装がキレイな車」と「傷だらけで凸凹になっている車」では、気持ちの心構えが違ってきます。
 
免許取り立ての子供に車を運転させると、

  • バンパーの角を擦ったり
  • 細い交差点で何回も切り返しせずに擦ったり
  • よく後ろを見ずにバックしてブツケたり

こういう不意な事故っていうのは、運転の技術うんぬんよりも気持ちの問題の方が大きいと思います。
 
子供が「ボロボロの車だから傷つけても仕方がないよね」と思っているか、「キレイな車だから丁寧に慎重に乗らないと!」と思っているかの違いだけなんですよ。
 
だから外装に傷が多い安い中古車だと、運転するときに気が緩んでしまう子がほとんどです。
 
そして免許取り立てのときに、車の扱いが雑だと「当て癖」がついてしまい、運転歴が長くなっても車は凹みや傷だらけになります。
 
当て癖が付いてる人って、車にキズや凹みがあっても気にしないし、軽い接触事故も平気でします。
 
そして車をぶつけることに抵抗がないので、あおり運転で相手の車を威嚇することも...。
 
免許取り立てだからこそ、当てないように慎重に丁寧な運転をするっていう気持ちは、子供にとって今後の人生で大きなポイントになると思いますよ。
 

任意保険料も大きなチェックポイント

自動車の任意保険

免許取り立ての子供が21歳未満でしたら、任意保険料は大きなチェックポイントです。
 
任意保険料は軽自動車は一律ですが、普通車は事故率により車両ごとに保険料が異なります。
 
21歳未満で事故率の高い車(スポーツカーなど)に乗りたい場合、車と車の事故で車両保険が付くタイプの任意保険料は1年間で軽く30万円を超えます。
 
そして、ガードレールなどの物にぶつけた場合に車両保険がおりるタイプだと、1年間の任意保険料は50万円なんてこともあります。
 
「子供には出来るだけ好きな車に乗ってもらいたい。」と思っても、任意保険料など車の維持費も忘れてはいけません。
 
特に保険は子供を守るものですので、車の値段だけを考えず、よーく考えた方が良いですよ。
 
また、既に自分が入っている任意保険に子供を追加するよりも、見直しするだけで保険料が安くなるかもしれません。
 
自動車保険はどんどん新しい商品が開発されていて、いまと同じ補償内容なのに、もっと保険料が安くなる場合もあります。
 
子供に車を買うなら、ぜひ保険の見直しもしてみてください。
 
保険の見直しは、無料の自動車保険一括見積もりがおすすめです。
 
一度情報を入力するだけで、複数の業者から見積もりを取って比較することができます。
 
返事はほとんどハガキで送られてきますので、電話対応がわずらわしい方にもおすすめです。
 
自動車保険一括見積もりをするだけで、平均25,000円も保険料が下がったというデータもあります。

自動ブレーキ搭載車を選ぶ

自動ブレーキ

20~24歳の年齢層は、実は高齢者よりもペダル踏み間違えのミスが多く発生すると言われています。
 
その背景には、運転免許の取得時期と日常的にクルマを使うようになる時期にラグがあるからです。
 
免許取り立てではマイカーを手に入れる人は多くないですが、就職して業務で使うようになるタイミングで運転ミス由来の事故が増えるのです。
 
免許取り立てであっても、運転に慣れていないうちはペダルの踏み間違えのミスが起きる可能性が非常に高いです。
 
特に教習所ではMTの車を運転していたけど、実際の車はAT車にする人ってかなりいますからね。
 
運転に慣れていないときこそ、自動ブレーキなどの運転支援システムが搭載された車に乗るのが安心です。
 
もちろん、自動ブレーキが付いているから大丈夫!と思うのではなく、万が一に備えて“あった方が良い”お守りのようなもの。
 
2021年以降は全部の車に自動ブレーキ搭載の義務化が始まります。
 
今はメーカーや車種によって自動ブレーキ性能に差がありますが、今後は国際基準に満たした車のみが販売されていきます。
 
「若いから自動ブレーキはいらない」と思う方もいらっしゃいますが、今や必須装備になりつつあるので、必ず自動ブレーキ搭載車を選ぶようにしましょう。
 
それでは、免許取り立ての子供に車を買うなら、どんな車がおすすめなのか?
 
次の項目で詳しく解説していきます。
 

おすすめの安い中古車を見つける方法

ポイント

免許取り立ての子供に車を買うなら、安心感があるからと言って、始めから【新車】や【高い中古車】はオススメしません。
 
また、事故したら危ないから流行りの【SUV】や【大きい車】にして慣れたほうが良いという人もいますが、そこまで安心感を求めなくても...と私は思います。
 
もちろん、事故を起こした場合は、小さい車ほど危ないですが...そこは運も絡んできますからね。
 
どんなに大きい車やSUVに乗っていても、高速道路の渋滞中に、後ろから大型トラックに突っ込まれたら同じですから...。(生き残る確率は違うでしょうが)
 
だから用途(使い方)で普通車が必要なければですけど。
 
免許取り立ての子供に車を買うなら【中古の軽自動車】で十分だと思います。
 
外装がキレイで総額50~60万円くらいの軽自動車なら、高くも安くもなく調度良いでしょう。
 
ただ、総額50~60万円の中古の軽自動車って、かなり人気があるので、見つけるのが難しいです。
 
見つかっても直ぐに売り切れてしまう。
 
中古車の情報サイトに掲載されていても、問い合わせてみると「申し訳ございません。もう売れてしまいました。」と何度言われたことか...。
 
じゃあどうすれば手に入るのかと言うと、一番おすすめの方法は「プロに探してもらう」ことです。
 
ズバット車探し

ズバット車探しという【プロが無料で中古車を探してくれるサービス】に登録しておくだけで、あとは勝手に総額50~60万円の軽自動車が見つかります。
 
そして、ズバット車探しの登録はわずか1分でできます。「希望の条件」と「あなたの名前」「連絡先」を入力するだけでOK!
 
ズバット車販売の入力フォーム

例えば総額50~60万円の軽自動車を探してもらう場合は、

  1. メーカー:軽自動車なら何でもOK
  2. 年式:2015年以降
  3. 予算:総額50~60万円
  4. その他要望:
    免許取り立ての子供に車を購入予定。
    できるだけ外装や内装にキズ・凹みがないキレイな状態な車を希望。

こんな感じに登録しておき、あと見つかるのをドキドキ・ワクワクしながら待ちましょう!

まとめ

  • 安い練習用の中古車を買い与えるよりも子供が丁寧に扱って貰える車を選んだほうが良い
  • 免許取り立ての子供に車を買うなら50~60万円の軽自動車(中古)がおすすめ
  • 中古車を見つける場合はプロに任せること

年々「車はただの足」って感じの子供も増えてきたので、「正直、車は何でもいいし、何を選んだら良いか分からない」って子も多いです。
 
車そのものに興味を示さないため、親も子供に安い中古車を買い与えがち。
 
でも、初めて持つ車の乗り方(扱い方)の考え方は、今後の車の乗り方の基本になると私は思っています。
 
安いボロボロの中古車を子供に与え、当て癖が付いてしまうと、危険なあおり運転も平気でするようになってしまうかもしれません。
 
免許取り立てだからこそ、慎重に車選びをした方が良いと私は思いますよ。
 
私のオススメは程度の良い総額50~60万円の軽自動車(中古)ですが、用途に合わせて普通車にするのも全然アリです。
 
そして中古車を自分で探すよりもプロに任せた方が楽だし安く買えるし安心ですよ。

新車のヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのエスティマに乗っていました。
 
もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。
 
たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、
 
20万円値引きします」とのことでした。
 
…むむむ。
 
「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」
 
そんなふうに思ったときでした。
 
いま決めてもらえるなら、エスティマを5万円で買い取りますよ
 
ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。
 
…!? まじ?
 
10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたエスティマです。
 
うれしいような、かなしいような…。
なんですけど…。
 
ディーラー営業マンに危うく騙されるところでした・・・!!
 
自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっています。
 
これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。
 
値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。
 
あやうく、のせられるところでしたよ…
 
せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、
 
「下取り」で損してたら何の意味もない
 
ですからね…
 
じゃあ、僕のエスティマは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?
 
当然そう思います。
 
期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 
 
とんでもない事実が発覚…。
 
それは、ある無料のサービスを使うことで、、、
 
僕のエスティマにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。
 
↓そのサービスがこれです↓

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。
 
 

 

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…
 
僕のおんぼろエスティマが58万円で売れることがわかったんです!!
 
さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;
 
ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。
 
ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、
 
おそろしいことになります。
 
ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。
 
僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。
 
もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。
 
無料なので、一度試してみるといいですよ!
 
 

2020年に車の乗り換えを予定している方へ

消費税増税後、2020年はクルマの買い控え対策として限界まで値引きを引き出しやすくなります。
 
ただし、車の買い時を間違えると、高く買う羽目になるので注意しましょう。
 
ぜひ、下記の記事をチェックしてみてください。

必見!
【2020年】車の買い時はいつ?

続きを見る

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.