紅葉と愛車【撮影スポット】まとめてみた

紅葉と愛車の撮影スポットまとめ

暑さも落ち着き、そろそろ紅葉の季節ですね。
 
カメラを持って、紅葉をバックに愛車の写真を撮りに行きたい!と思う方も多いはず。
 
しかし、紅葉と愛車を一緒に撮影できるスポットって意外と無いんですよね...。
 
車を安全に停められる場所を探すのも大変だし、基本的には駐車場で撮影するしかありません。
 
でも、休日となれば駐車場は満車
 
だから、紅葉と愛車が一緒に撮れる場所を確保するのは大変な作業です(汗)
 
そこで本記事では、平日の早い時間を狙って、紅葉と愛車が撮影できるスポットをまとめてみました。
 

※シーズン中は、紅葉と愛車を一緒に撮影できない可能性が極めて高いです。
※状況を見て、臨機応変に!マナーを忘れずに!!紅葉を楽しみましょう♪

2019年おすすめイルミネーションスポットはこちら

車で見れるイルミネーション【2019年 東京版】おすすめドライブスポット
 
 

【京都】嵐山高雄パークウェイ


 

嵐山高雄パークウェイ


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 11月上旬~中旬がおよその見頃

【通行料金】

  • 軽・小型普通自動車:1,200円

【通行可能時間】

  • 8:00~20:00 (ご入場は19:00まで)

参考京都の美しい景色が一望できる嵐山-高雄パークウエイ
※↑割引クーポン(1,200円→1,050円)あり↑※

【岐阜】せせらぎ街道


 

白山白川郷ホワイトロード


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 10月中旬~11月上旬

【通行料金】

  • 軽自動車:1,400円
  • 普通車:1,600円

【通行可能時間】

  • 午前8時~午後5時(出口閉門午後6時)

現在の紅葉の状況はこちら飛騨せせらぎ街道紅葉情報

【石川】白山白川郷ホワイトロード


 

せせらぎ街道


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 10月中旬~11月上旬

【通行可能時間】

  • 終日開放

現在の紅葉の状況はこちら紅葉情報|白山白川郷ホワイトロード

【滋賀】メタセコイア並木


 

メタセコイア並木


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 11月中旬~12月上旬

【通行可能時間】

  • 終日開放

詳細マキノ高原/メタセコイア並木

【千葉】もみじロード


 

もみじロード


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 11月下旬~12月上旬

【通行可能時間】

  • 終日開放

現在の紅葉の状況はこちらもみじロード紅葉状況

【群馬】草津運動茶屋公園


 

草津運動茶屋公園


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 11月下旬~12月上旬

【通行可能時間】

  • 9:00~17:00

詳細道の駅 草津運動茶屋公園

【東京】奥多摩周遊道路


 

奥多摩周遊道路


 
【紅葉の見頃・時期】

  • 10月中旬~11月中旬

【通行可能時間】

  • 9:00~18:00

詳細奥多摩周遊道路

新車のヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴォクシーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.