車で見れるイルミネーション【2019年 東京版】おすすめドライブスポット

2019年11月8日

車で見れるイルミネーション

街中がクリスマスのイルミネーションで輝く季節になってきました。
 
イルミネーションといえば冬デートの定番ですが、寒くて長時間見ていたいとは思わない方も多いはず...。
 
そんな方におすすめしたいのが、目的地に向かうまでのちょっとした時間で『車の中からイルミネーションを楽しむ』というデートコースです!
 
本記事では東京都心の車で見れるイルミネーションスポット(2019年版)をまとめてみました。
 
ちなみに、2018年の車で見れるイルミネーションスポットの様子は、下記の動画でまとめて紹介されています↓


 
 

紅葉と愛車が一緒に撮影できるスポットはこちら

紅葉と愛車【撮影スポット】まとめてみた
 
 

表参道マジックイルミネーション2019


 

表参道マジックイルミネーション2019は、例年通り表参道の欅並木156本に温かみのあるシャンパンゴールドのLED約90万球で装飾され、表参道1.1Kmを温かく優しい光で彩られます。
 
また、今年も1時間に1回マジックイルミネーションとして、光のゆらめきが実施されるそうです!
 

概要

  • 名称
    Google Pixel presents 表参道マジックイルミネーション 2019
  • 開催期間
    2019年11月28日(木)~12月25日(水)/28日間
    ※低木への装飾は2019年11月28日(木)~2020年1月5日(日)まで
  • 点灯時間
    日没〜22:00
  • 展開場所
    神宮橋交差点~表参道交差点(1.1Km)
  • 装飾欅本数
    156本
  • LED数
    約90万球
  • 展開内容
    マジックイルミネーション(光のゆらめき)
    11月29日(金)~12月25日(水) 17:00/18:00/19:00/20:00/21:00

参考Google Pixel presents 表参道マジックイルミネーション 2019

 

けやき坂イルミネーション - 六本木ヒルズ


 
2003年より冬のけやき坂に心温まる光と美しい輝きを届けてきたけやき坂イルミネーション。
 
輝き続ける白と青のきらめきが、六本木けやき坂通りを訪れるあなたを出迎えてくれます。
 
期間中はフォトスポットなども登場するので、パートナーや恋人とのムードを一層盛り上げてくれることでしょう!
 

概要

  • 開催期間
    11.7 - 12.25
  • 点灯時間
    17:00-23:00
  • 展開内容
    3種類のプログラムを繰り返し
    (17:00より3分間は全点灯)
    LIVE Veilは3種類
    ① Waving Veil:
    煌めく光のウェーブがけやき坂全体をダイナミックに流れます。
     
    ② Breathing Veil:
    けやき坂全体や左右の並木が呼吸しているかのようにゆっくりと点灯を繰り返します。
     
    ③ Brightening Veil:
    個々にけやきの樹木がランダムに輝きながら、けやき坂全体に広がります。


参考けやき坂イルミネーション - 六本木ヒルズ

 

丸の内イルミネーション2019


 
「丸の内イルミネーション」は、丸の内エリアの冬の風物詩として街を彩る恒例のイベント。
 
ブランドショップが並ぶ内仲通りの220本を越える街路樹が、上品に輝く丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。
 
さらに、有楽町エリア(国際ビル、新国際ビル前)には昨年に引き続いて「光のゲート」が設置されるほか、大手町仲通りでもイルミネーションを開催します(11月14日(木)~)。
 


 

概要

  • 開催期間
    11月7日(木)~2020年2月16日(日)(予定)
    ※大手町仲通りは11月14日(木)(予定)~
  • 点灯時間
    17:30~23:00
    ※12月は17:00~24:00まで点灯予定
  • 場所
    丸の内仲通り、東京駅周辺、大手町仲通り


参考丸の内イルミネーション2019 | Marunouchi.com

 

渋谷公園通りイルミネーション(青の洞窟SHIBUYA)

青一色の光でライトアップされた幻想的な“青の洞窟”が代々木公園を美しく彩ります。
 
一面青く染まった並木道は 大人のロマンチックなデートにピッタリ♪
 
もちろん友人同士でも 素敵な思い出になること間違いなしです!!
 


 

概要

  • 開催期間
    代々木公園内:2019年11月29日(金)~2019年12月31日(火)
    渋谷公園通り:2019年11月29日(金)~2020年1月14日(火)
  • 点灯時間
    17:00 ~ 22:00
    ※点灯時間は変更となる場合がございます。
    ※最終日2019年12月31日(月)は、翌朝(5:00頃)までの点灯を予定しております。
  • 開催場所
    渋谷公園通りから代々木公園ケヤキ並木
  • アクセス
    渋谷駅(JR・東京メトロ・京王井の頭線・東急各線)徒歩1分
    JR原宿駅、東京メトロ明治神宮前駅・代々木公園駅、小田急線代々木八幡駅もアクセス可能


参考青の洞窟 SHIBUYA

 

東京タワー 「令和の新ライトアップ」 インフィニティ・ダイヤモンドヴェール


 
11月7日(木)18時より、東京タワーから外に向かって輝くライトアップ「ダイヤモンドヴェール」を進化させた令和の新ライトアップ「Infinity Diamond Veil(インフィニティ・ダイヤモンドヴェール)」が初点灯されます!
 
初点灯を記念して、今後1年にわたって点灯するプログラムの中から華やかな点灯シーンを厳選し、30分間にまとめた特別ライトアップ「インフィニティ・ダイヤモンドヴェールお披露目ライトアップ」4回繰り返し点灯します!
 
繰り返し点灯する30分間の冒頭と15分に、トップデッキ(250m)の上部に設置した「ダイヤモンド・ティアラ」【冠型の髪飾りに見立てた12灯のライト】と、メインデッキ(150m)の上部に設置した「ダイヤモンド・チョーカー」【首飾りに見立てた44灯のライト】が、純白の光で3分間キラキラと煌めき、華やかで存在感のある"光の演出"を初披露します。
 
20時~24時05分は、本来は11月の週末(金曜と土曜)に点灯する「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」の「11月の週末プログラム」を、特別に点灯します。
 
「11月の週末プログラム」は、紅葉色(11月の光色)と白色を組み合わせた 2タイプの点灯シーンを1時間ごとに交互に繰り返し点灯するライトアップ。
 
20時から毎正時(00分)は「ダイヤモンド・ティアラ」と「ダイヤモンド・チョーカー」が純白に輝く時報演出、24時~24時05分は「ミッドナイトパ ターン」を点灯します。完全消灯は24時05分です。
 


 

概要

  • 初点灯日
    2019年11月7日(木)
  • 点灯スケジュール
    <週末プログラム> 
    金曜・土曜の20:00~24:05に点灯。
     月ごとの光色「12の光色」(※以下参照)をベースにした2タイプの点灯シーンを、1時間ごとに交互に繰り返し点灯。
    <祝日プログラム>
     祝日の20:00~24:05に点灯。
     それぞれの祝日をイメージした光色で表現するプログラムを点灯。
    <イベント開催時のプログラム>
     クリスマス、バレンタインデー、GWなど、イベント開催時の20:00~24:05に点灯。
     各イベントをイメージした光色で表現するプログラムを点灯。
    ※平日(月曜~木曜)と日曜は、日没~24:00(3秒前)までオレンジ色の「ランドマークライト」を点灯します。
  • 使用ライト数
    LEDライト268灯
  • 照明デザイン
    石井幹子氏(照明デザイナー、2019年度文化功労者)


参考11月7日より新ライトアップ「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」点灯開始!11月9日・10日は「祝賀御列の儀」特別プログラム点灯! | 東京タワー TokyoTower

新車のヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴォクシーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.