セレナe-POWER【プロパイロットの使い勝手は?】欠点はここだ!

2019年7月18日

プロパイロットの使い勝手はどう?

セレナe-POWERの同一車線自動運転技術のプロパイロットは、テレビCMで全面的にアピールされている機能の1つ。
 
実際にセレナe-POWERに試乗してプロパイロット機能を試してみましたが、頼り切りにするのは怖いな・・・と感じました。
 
でも、プロパイロットに使い慣れさえすれば、長距離ドライブの強い味方になること間違いなし!
 
そこで本記事では、セレナe-POWERの使い勝手はどうなのか?欠点はあるのか?徹底的に調査した結果をまとめてみました。
 

セレナe-POWER検討中の方へ

お願いです。セレナe-POWERを高く買わないでください。
 
セレナe-POWERは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

セレナe-POWERプロパイロットの使い勝手について調べてみた

セレナe-POWER

セレナe-POWERプロパイロットの使い勝手について、ネットやSNS(Twitter)の情報を元に調べてみました。
 

セレナのプロパイロットって、修正舵が多く、ドライバーに不安感を与える・・・
プロパイロット使ってる時に前の車に近づいても自動ブレーキがかからず・・・。
最終的に危ないという警告だして、勝手にプロパイロットが切れ、自分でブレーキ踏まないといけないことがありました。
安心してペダルさえ離すことができません。

セレナeパワーのプロパイロットは酷かった。
白線の中を右へ左へ行ったり来たりするし減速も急すぎてガックンガックンするし。


 

  • セレナe-POWERのプロパイロット機能を味わってしまうと、プロパイロットなしの車には戻れない!
  • プロパイロット機能のハンドルとアクセル、ブレーキのアシストって、疲れにいかに効くか分かった!

 
など、セレナe-POWERのプロパイロット機能を絶賛している方もいれば、
 

  • 修正舵が多く、ドライバーに不安感を与える
  • 危ないという警告だして、勝手にプロパイロットが切れる
  • 白線の中を右へ左へ行ったり来たりするし、減速も急すぎてガックンガックンする

 
といったプロパイロット機能の欠点を挙げられている方もいらっしゃいました。
 
ネットやSNS(Twitter)の情報を分析すると、セレナe-POWERプロパイロット機能の使い勝手は悪いですね。
 
自動運転技術と聞くと、全ての運転をお任せできるイメージがありますが、セレナe-POWERのプロパイロット機能はそこまで完璧ではありません。
 
実際のところ、セレナにプロパイロットが初搭載されたときは、自動運転という表現には性能が全く追いついていませんでした。
 
ディーラーの試乗中に事故がおきたり、各種イレギュラーな状況に全然対応できてなくて期待外れでしたからね・・・。
 
車両の運動性能が低いセレナにプロパイロット機能を搭載した日産は、ずいぶんチャレンジングだな~と思ったほどです。
 
でも、運転を支援するシステムとしては、プロパイロット機能は十分に使えます。
 
特に夏休みや3連休で渋滞が発生しやすい高速道路での運転は、本当にだし、休み明けの疲労度が違いますね~。
 
ちなみにセレナe-POWERは2019年8月1日にマイナーチェンジされ、プロパイロット機能が強化されると言われています。
 
プロパイロット中の挙動が滑らかになることを期待しましょう!!
 

セレナe-POWERのマイナーチェンジ情報はこちら

セレナe-POWERマイナーチェンジいつ?2019年8月1日予定
 
 

セレナe-POWERプロパイロットの欠点はここだ!

デメリット

実際にセレナe-POWERのプロパイロット機能を試乗して、私が気になった3つの欠点をまとめてみました。

プロパイロット機能の欠点

  1. 急カーブはプロパイロットだけでは曲がれない
  2. 上り坂や下り坂でプロパイロットを使う際は注意が必要
  3. 複数の白線が描かれている場所はプロパイロットが誤認識する

次の項目では、セレナe-POWER プロパイロット機能の各欠点について詳しく解説していきます。

急カーブはプロパイロットだけでは曲がれない

曲がりくねった道

同一車線自動運転技術プロパイロット機能は、直線や緩やかなカーブを想定して設計されているため、急カーブではハンドル・ステアリングの自動操舵が解除されやすいです。
 
特に首都高速の急カーブや東名高速道路の大井松田IC~御殿場ICのコーナーが連続する場所など、Rの大きなカーブはプロパイロット機能が解除される可能性が非常に高いです。
 
また、プロパイロット機能を使用していると、自分で運転しているときよりも減速する感覚が1歩遅れた感じになるので、カーブに突入するのが怖く感じます(汗)
 
なのでプロパイロット機能に慣れてくるまでは、サッとブレーキを踏めるようにしたり、ハンドルを操作できるように心の準備をしておく必要があると思います。
 
プロパイロット機能の設定速度は自分で変えられるので、急カーブの手前で設定速度を下げておくのも大事でしょう。
 

上り坂や下り坂でプロパイロット使う際は注意が必要

中央道など坂道が多く高低差がある場所では、単眼カメラの精度が落ちるのか、距離感を測れていない感じがしました。
 
というのも、私はプロパイロット機能の車間距離設定を一番長く設定してあるのですが、中央道の談合坂サービスエリア付近の坂道にはいると、「こんなに近づいて大丈夫なの!?あおり運転にならないかな・・・」とびっくりするくらい前走車に近付いちゃいました。
 
また、プロパイロット機能をONにしたまま下り坂に入ると、どんどん加速していき、いつの間にか設定速度をオーバーしている場面もありました。
 
平坦な道ではセレナe-POWERのプロパイロット機能は十分な性能を発揮してくれるのですが、高低差のある坂道を運転する際は注意が必要ですね。
 

セレナe-POWERの加速性能について、もっと詳しく知る

セレナe-POWERの加速力【0-100は8.5秒】試乗インプレ
 
 

複数の白線が描かれている場所はプロパイロットが誤認識する

道路の白線が入り混じっている場所

複数の白線が描かれている高速道路の出口付近などの場所では、プロパイロット機能が誤認識する場合があります。
 
高速道路の出口付近って、違うレーンに促すための点線が白線内に描かれているから、フロントガラスに設置されている単眼カメラが白線を検知しにくくなるみたいですね。
 
だからプロパイロット機能をONにしたまま高速道路出口を走行すると、点線と白線のどちらを認識したら良いのか迷っているのか、ハンドルがガタガタと小刻みに操舵され、違う車線の方に流されそうになりました。
 
複数の白線が複雑に絡まっている場所では、プロパイロット機能が誤認識する可能性が高いので、自分でハンドルを操作して進路をとれるようにしておきましょう。

セレナe-POWERプロパイロットの価格について

プロパイロットの価格について

同一車線自動運転技術プロパイロット機能は【セーフティパックB】という形で、いろいろな安全装備をセットしたパッケージオプションの1つとして用意されています。
 
実はテレビCMでも大々的にアピールしているプロパイロット機能ですが・・・メーカーオプション設定なんですよ。
 
つまりセーフティパックBを注文しないと、セレナe-POWERにプロパイロット機能は装着できないんです!!!
 
そこで気になるのが、セーフティパックBのオプション設定価格ではないでしょうか。
 
セーフティパックBのオプション設定価格は・・・24万3,000円です!
 
プロパイロット機能を含む安全装備を考えれば、このオプション価格は妥当ではないでしょうか。
 
ちなみにプロパイロット機能を含まない安全装備のみのパッケージオプション(セーフティパックA)の価格は11万3,400円です。
 
家族を乗せて走るセレナe-POWERには安全装備は必須のオプションと考えれば、+約11万円でセレナe-POWERにプロパイロット機能が装備できますね。
 

プロパイロットの装着率は約70%以上

ディーラー営業マン

ディーラーの営業マンにセレナe-POWERのプロパイロット機能の装着率を確認したところ・・・。
 
「セレナe-POWERを購入される方の約70%以上がプロパイロット機能を装着されます。」
 
という回答をいただきました。
 
なんでも自動運転技術の認知度が高まり、試乗される方も「プロパイロット機能があった方が疲労感が違う!」と絶賛されているんだとか。
 
ただ、セレナe-POWERのプロパイロット機能は修正舵が多くて、オプションで付けたけど積極的に使わない方もいらっしゃるんだとか・・・。
 
ちなみに、プロパイロット機能はメーカーオプション設定なので後付けできません。
 
私個人としては、プロパイロット機能&安全装備で24万円なら装着する価値のあるオプションだと思いました。
 
やっぱりセレナe-POWERといったらプロパイロット機能を付けとかないと、リセールバリューも変わってきますからね。
 

セレナe-POWER検討中の方へ


セレナe-POWERの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
日産セレナe-POWER【値引き情報】2020年5月の限界相場

続きを見る


セレナe-POWERプロパイロットの使い方

セレナe-POWERのプロパイロット機能を開始するには、ハンドル右側に用意されているステアリングスイッチを押すだけでOK!
 
たった2ステップでプロパイロット機能を解すすることができるので、操作性が非常に良いですね。
 

プロパイロット機能の使い方

  1. プロパイロット機能をスタンバイ状態にする
  2. セットボタンを押してプロパイロットを開始する

プロパイロット機能をスタンバイ状態にする

プロパイロットスイッチ

プロパイロット機能をスタンバイ状態にするには、セレナe-POWERのハンドル右側にあるブルーの【プロパイロットスイッチ】を押します。
 
プロパイロットのスタンバイ状態

プロパイロットスイッチを押すと、メーターの左側にあるマルチインフォメーションディスプレイがプロパイロット画面に切り替わります。
 
そして、ディスプレイの右側上部に【PILOTマーク】が表示されれば、プロパイロット機能がスタンバイ状態になっています。
 

セットボタンを押してプロパイロットを開始する

プロパイロットのセットボタン

プロパイロット機能がスタンバイ状態になったら、次にセレナe-POWERのハンドル・ステアリングホイールの右側にあるスイッチの【SET-ボタン】を押します。
 
するとマルチインフォメーションディスプレイの右側上部にある【PILOTマーク】が青色に変わり、車のマークの上部【PILOT】の文字が表示されます。
 
マルチインフォメーションディスプレイのPILOTマーク

これでプロパイロット機能がスタートした状態になりました。
 
たった2ステップでプロパイロット機能が使えるので、簡単に操作できますよね。
 
ちなみにプロパイロット機能の設定速度は、ステアリングスイッチに搭載されている【SET-ボタン】と【SET+ボタン】を押すだけで変更できます。
 
機械が苦手な人でも簡単にプロパイロットが使えるのは、セレナe-POWERの魅力の1つなんじゃないかと思いました。
 

まとめ

セレナe-POWER

セレナe-POWERに搭載されているプロパイロット機能は、とても魅力的ではありますが、完璧な自動運転技術ではありません。
 
急カーブではプロパイロット機能が解除されるし、白線の誤認識も多く、なかなかプロパイロットが開始できない場面もありました。
 
とはいえ、実際にセレナe-POWERのプロパイロット機能を使ってみると、確かにプロパイロットが付いていない車には戻れませんね(笑)
 
まだまだ自動運転には程遠いですが、明らかに技術は進化していると感じました。
 
これから新しいミニバンに乗り換えを予定しているなら、自動運転技術が搭載されたセレナe-POWERは検討する価値があると思いますよ。

セレナe-POWERをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

セレナe-POWERの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにセレナe-POWER自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.