セレナe-POWER【人気色はどれ?】ランキングにまとめてみた

セレナe-POWER人気色ランキング

セレナe-POWERの購入を検討しているときに、一番悩ましいのが【ボディーカラーを何色にするか?】ではないでしょうか。
 
ボディーカラーによってセレナe-POWERの雰囲気が変わってくるので、どんなカラーにしようか本当に悩ましいです。
 
さらにセレナe-POWERはツートンカラーにもできるので、たくさんのカラーが用意されているが故に、どのカラーにしたら良いか迷ってしまうのです。

  • スタンダードな色にした方が良いのか、ツートンカラーが良いのか。
  • 個性的な色にした方が他の人とは違うセレナe-POWERに乗れるんじゃないか
  • リセールバリューを考えると、やっぱり人気色にしておいた方が良いかもしれない

そんな疑問に答えるため、本記事ではネットやディーラー営業マンから聞いた情報を元に、セレナe-POWERの人気色はどれなのかランキングにまとめてみました。
 

セレナe-POWER検討中の方へ

お願いです。セレナe-POWERを高く買わないでください。
 
セレナe-POWERは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

セレナe-POWER人気色ランキング

ランキング

ネットの情報やディーラー営業マンから聞いた話し、独自のアンケート結果をまとめて、セレナe-POWERの人気色をランキングにしてみました。

セレナe-POWERの人気色

カラー アンケート調査結果 塗装料金 備考
1位 ブリリアントホワイトパール(3P) 202台 43,200円 色番号:#QAB
特別塗装色
2位 ダイヤモンドブラック(P) 180台 54,000円 色番号:#G41
スクラッチシールド〉
特別塗装色
3位 アズライトブルー(P) 175台 0円 色番号:#RBR
4位 ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P) 167台 75,600円 ツートンカラー
色番号:#XAM
スクラッチシールド
特別塗装色
5位 マルーンレッド(RPM) 150台 43,200円 色番号:#NBB
特別塗装色
6位 ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M) 96台 86,400円 ツートンカラー
色番号:#XAL
スクラッチシールド
特別塗装色
7位 マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P) 90台 75,600円 ツートンカラー
色番号:#XAN
スクラッチシールド
特別塗装色
8位 カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P) 57台 75,600円 ツートンカラー
色番号:#XAK
スクラッチシールド
特別塗装色
9位 ブリリアントシルバー(M) 39台 0円 色番号:#K23
10位 カシミヤグレージュ(TPM) 30台 43,200円 色番号:#HAG
特別塗装色
11位 ミントホワイトパール(3P) 25台 43,200円 色番号:#QAX
特別塗装色
12位 シャイニングブルー(PM) 20台 0円 色番号:#RAW
13位 インペリアルアンバー(P) 19台 54,000円 色番号:#CAS
スクラッチシールド〉
特別塗装色

セレナe-POWERの人気色ランキング第一位は、定番カラーの【ブリリアントホワイトパール】となりました。
 
しかし、これはあくまでもランキングなので、これだけセレナe-POWERの色を決められる人は少ないはず…。
 
そこで次の項目では、セレナe-POWERの各色がどのように思われているか、意見や口コミを調査した結果をまとめてみました。
 

1位:ブリリアントホワイトパール(3P)

ブリリアントホワイトパール

セレナe-POWERの定番色とも言える「ブリリアントホワイトパール」は、名前の通り”ホワイトパール系の色”で、日産車の中でも不動の人気色を誇っています。
 
白は単調色に感じるかもしれませんが、ブリリアントホワイトパールは”上品なパール色”が練り込まれているので、高級感のある輝きを感じられます。
 
また、ブリリアントホワイトパールがセレナe-POWERの人気色に選ばれている理由として、白はリセールバリューが高いからという意見もありました。
 
将来的にセレナe-POWERを買い取ってもらったり、下取りに出す予定があるなら、ブリリアントホワイトパールを選んでおけば間違いなし!
 
とはいえ、セレナe-POWERの人気色としては、「ブリリアントホワイトパールとダイヤモンドブラックの”ツートンカラー”」も人気があるので、選ぶ上で迷ってしまうかも知れませんね。
 

2位:ダイヤモンドブラック(P)

ダイヤモンドブラック

セレナe-POWERのもう一つの定番色として”ブラック系”の「ダイヤモンドブラック」も人気カラーの一つ。
 
ダイヤモンドブラックは”ツヤと光沢感のある上質なブラック”で、セレナe-POWERの高級感を与えてくれます。
 
ブラック系の色にすると、セレナe-POWERのボテッとしたデザインを引き締めてくれるので、大きなボディーでありながらスマートな印象になりますね。
 
また、ダイヤモンドブラックはスポーティー感の強いカラーなので、ファミリーカーというイメージが嫌いな男性からの人気が非常に高いです。
 
そしてブラック系の色は飽きないし、誰でも愛される色なので、選んでおいて間違いないカラーですね。
 
ダイヤモンドブラック1色だけでは黒すぎて嫌だって人は、ブリリアントホワイトパールやブリリアントシルバーとのツートンカラーを選ぶのも一つの手ですね。
 

3位:アズライトブルー(P)

アズライトブルー

アズライトブルーは個性的な色ですが、青系の色はスポーティーでアクティブなカラーが人気を集めています。
 
青系の色といえば「シャイニングブルー」も選べますが、アズライトブルーの方が明るさが抑えられて大人っぽさがあります。
 
ちなみにアズライトブルーは日産自動車が生み出した独自色で、見る角度によっては黒に見えたり、紫がかっているように見えたりします。
 
日産自動車の独自色ということもあり、限定感があって女性にも人気があります。
 
アズライトブルーの青色は可愛らしさのある色なので、ファミリーカーとしてもぴったりの一色ではないでしょうか。
 

4位:ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P)

ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック

ブリリアントホワイトパールとダイヤモンドブラックのツートンカラーは、セレナe-POWERのイメージカラーの一つ。
 
カタログやCMなどに写っているセレナe-POWERの色の多くが、「ブリリアントホワイトパール」と「ダイヤモンドブラック」のツートンカラーです(笑)
 
そして、黒系と白系の定番色を組み合わせたコーディネートは、セレナe-POWERに”美しさ”かつ”安心感”を与えてくれます。
 
特筆すると、ブリリアントホワイトパールの優しくエレガントなベース色に、ダイヤモンドブラックがタイトさを加え、ボディーカラー全体を洗礼された印象に仕立ててくれるのです。
 
ブリリアントホワイトパールとダイヤモンドブラックのツートンカラーは、パパ・ママはもちろん、世代を問わずに好かれるイチオシのカラーですね。
 

5位:マルーンレッド(RPM)

マルーンレッド

色鮮で光沢感のあるマルーンレッドを選べば、セレナe-POWERを情熱的で活発なイメージへと早変わり。
 
赤色はハイクラス感&高級感のあるシックさを与え、大人の女性が乗ると超似合いそうな印象を受けました。
 
とはいえ、「赤色は派手さがあって目をつけられるかも…煽られるかも…」という不安を感じる方もいらっしゃいました。
 
確かにマルーンレッドはは派手なんですが、少しダークな色をしていて、深みがある赤色なので、見た感じは落ち着きのあるキレイ印象を受けました。
 
落ち着いた大人のカッコよさを求めるなら、マルーンレッドを選んでみるのもおすすめです。
 

6位:ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M)

ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー

ダイヤモンドブラックをベース色にして、ブリリアントシルバーをアクセントにしたツートンカラー。
 
ブラック系にシルバー系を合わせるコーディネイトは、一見違和感のような印象を持ちました。
 
でも、よ~く見ると…。
 
ダイヤモンドブラックに”ブリリアントシルバーのパンチ”があることで、ボディ全体をタイトにまとめてくれているのがわかります。
 
人とはちょっと違うコーディネイトが好みなら、ダイヤモンドブラックとブリリアントシルバーのツートンカラーを選んでみるのもありですね。
 

7位:マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P)

マルーンレッド/ダイヤモンドブラック

マルーンレッドとダイヤモンドブラックのツートンカラーも、セレナe-POWERのイメージカラーとしてTVCMやカタログなどに掲載されています。
 
ベースとなっているマルーンレッドは黒みがかかったアダルトな色味で、情熱的な若い世代をターゲットにしたカラー。
 
若々しくてクールなマルーンレッドをベースとしつつ、ダイヤモンドブラックでボディ全体をまとめられていてカッコ良いです!
 
マルーンレッドとダイヤモンドブラックのツートンカラーは、セレナe-POWERの人気色ランキングでは第7位と振るわなかったものの、どの性別・年齢層もしっかりとカバーされた一色です。
 

8位:カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P)

カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー

セレナe-POWERの「カシミヤグレージュ」と「インペリアルアンバー」のツートンカラーは、町中でも滅多に見かけません。
 
でも、ベースとなるカシミヤグレージュは上品で落ち着いた大人に人気があり、若い世代よりも上の世代にウケが良いそうです。
 
アクセントになっているインペリアルアンバーの色味は深いブラウン系の色で、ベース所に濃淡を与えてくれるので、ボディ全体が統一感のあるグラデーションを織りなしています。
 
あまり見かけない色なので特別感もあり、グレー系はお手入れも楽なのも選ばれるポイントでしょう!
 

9位:ブリリアントシルバー(M)

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバーは落ち着きのあるシルバー色で、汚れも目立ちにくくてお手入れが楽な定番色。
 
シルバー系の良さは大人になるにつれてわかってくるのですが、若い世代の購入者が多いセレナe-POWERではイマイチ人気のないカラーです。
 
まぁミニバンの色をシルバー系にすると、いかにも「業者」って感じが出てしまうので、個人的には選びたくない色です。
 
とはいえ、ブリリアントシルバーは標準色なので追加の塗装料金がかからない、洗車の回数も抑えられるので、ズボラさんにはおすすめできるカラーですね。
 

10位:カシミヤグレージュ(TPM)

カシミヤグレージュ

カシミヤグレージュはブラウン系の色ですが、高級感と上品さがある「ゴールド」にも見える一色。
 
白すぎないブラウン系は、優しい色合いを感じました。
 
セレナe-POWERのフロントマスクの青色ともマッチしていて、仲の良さそう家族に似合いそうだなぁ~と感じました。
 

11位:ミントホワイトパール(3P)

ミントホワイトパール

ミントホワイトパールはセレナe-POWERだけが選べる専用色です!
 
ホワイトカラーにミントなフレイバーが加えられ、他のミニバンでは選べない珍しい色味を出しています。
 
ミントホワイトパールは、不思議な色味をしているので、見る人の目を惹きつけてくれるカラーですね。
 
もちろん、ベースはホワイト色なので落ち着きがありつつ、世の中にありふれたホワイトカラーではない特別感も味わえます。
 

12位:シャイニングブルー(PM)

シャイニングブルー

シャイニングブルーは鮮やかな水色の色調で、アズライトブルーよりも明るい感じがします。
 
ちょっとホワイト系の色がかかりすぎているようにも感じたので、ブルー系としてはアズライトブルーの方が人気がありますね。
 
でも、シャイニングブルーのセレナe-POWERが海沿いを走っているのを想像すると、爽快感があってフレッシュさを味わえるだろうな~と感じました。
 
ブルー系の色が好きだけど、人とは被りたくない!という方は、シャイニングブルーがおすすめ!
 

13位:インペリアルアンバー(P)

インペリアルアンバー

インペリアルアンバーはブラウン系の色合いで、年齢層の高い方に人気のあるカラーです。
 
ダークなブラウンは、ホイールやフロントグリル、ガーニッシュなどのシルバーパーツとも対照的で、ボディ全体のコントラストが感じられます。
 
珍しい色でちょっとムーディーな大人路線なので、セレナe-POWERのカラーの中では不人気ですね…。
 
個人的にはLEDヘッドランプやグリルイルミネーションなどのオプションを足せば、ギラツキがあって若々しさも出てくるかも?と感じました。
 

セレナe-powerはツートンとモノトーンどっちが良い?

ツートンカラーとモノトーンカラーどっちが良い?

セレナe-POWERのボディーカラーには、ツートンカラー4色が用意されているため、
 

  • 「ツートンカラー」と「モノトーンカラー」ならどっちの方が良いの?
  • 「ツートンカラー」と「モノトーンカラー」の違いはあるの?

など気になる方も多いはず…。
 
そこでセレナe-POWERの「ツートンカラー」と「モノトーンカラー」の違いについてまとめてみました。

「ツートン」と「モノトーン」2つの違い

ツートンカラーとモノトーンカラーのち外

セレナe-POWERのツートンカラーとモノトーンカラーの違いは下記のとおりです。

ツートンとモノトーンの違い

  • ルーフのカラーが違う
  • サイドミラーのカラーに違いがある

ルーフのカラーが違う

ルーフの色が違う

セレナe-POWERのツートンカラーとモノトーンカラーの大きな違いは、ルーフのカラーにあります。
 
ツートンカラーはボディのメイン部分とは異なる色が、ルーフに塗装されています。
 
モノトーンカラーはボディとルーフ部分が同じ色で塗装されています。
 
見比べてみると、セレナe-POWERのツートンカラーは、モノトーンカラーよりも見た目が引き締まって”シャープな印象”がありますね~。
 
やっぱりツートンカラーの方がオシャレなデザインだし、モノトーンカラーはボテッとした重たいイメージを感じました。
 
また、セレナe-POWERのツートンカラーの特徴として、ルーフがブラック一色だけでなく、他のカラーも用意されているところがポイント!
 

ツートンカラー4色

  1. マルーンレッド/ダイヤモンドブラック
  2. ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック
  3. ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー
  4. カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー

ツートンカラーはボディーカラーとは異なるルーフの色が、セレナe-POWERの特別感をより引き立ててくれる”アクセント”になっていますよね。
 
町中でセレナe-POWERのツートンカラーを見かけると、「ルーフの色だけでここまで雰囲気が変わるんだ!」とびっくりするほどです。
 
セレナe-POWERは燃費やプロパイロットに注目しがちですが、様々なデザインが用意されているのも魅力の1つではないでしょうか。
 

サイドミラーのカラーに違いがある

サイドミラーのカラーが違う

セレナe-POWERのツートンカラーとモノトーンでは、サイドミラーのカラーにも違いがあります。
 
ツートンカラーのサイドミラーは、ルーフと同じカラーに塗装されます。
 
モノトーンカラーのサイドミラーは、ボディカラーと同じカラーが塗装されます。
 
ツートンカラーのサイドミラーはボディカラーとは異なる色が塗装されるため、見た目のメリハリがついて、ワンポイントアクセントにもなっているように感じますね。
 
例えば、ブリリアントホワイトパールとダイヤモンドブラックのツートンカラーを選ぶと、サイドミラーはブラックになるので、コントラストが綺麗&スタイリッシュさが強調されます。
 
サイドミラーとルーフのカラーを同じにすると、バランスがとれて、セレナe-POWERのカッコよさが増しますね。
 
また、セレナe-POWERのツートンカラーは【特別塗装色】なので、塗装料金がかかってしまいます。
 

  • ブリリアントホワイトパール/ダイヤモンドブラック:75,600円
  • ダイヤモンドブラック/ブリリアントシルバー:86,400円
  • カシミヤグレージュ/インペリアルアンバー:75,600円
  • マルーンレッド/ダイヤモンドブラック:75,600円

ボディーカラーをツートンにするだけで約10万円かかる…ちょっと高いかな…。
 
でも、スタイリッシュでおしゃれなセレナe-POWERに乗りたいなら、塗装料金がかかってもツートンカラーを選ぶべきだと思いますよ。
 

ボディーカラーを選ぶ上で【スクラッチシールドの有無】も重要なポイント!

スクラッチシールドの技術について

セレナe-POWERのボディーカラーを選ぶ上でスクラッチシールドが付いているのか?についても、気にすべきポイントです。
 
スクラッチシールドとは、ボディに軟質樹脂を配合したクリヤー塗装を施すことで、洗車によるすり傷、日常使用での引っかき傷程度なら、時間がたてば復元する世界初の塗装です。
 
また、一般のクリヤー塗装と比較して、傷がつきにくくなったことにより水はじきも良く、ツヤ、光沢も持続します。
 
スクラッチシールドが付いているボディーカラーは、下記の6色です。

スクラッチシールド付きの色

  • マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P)
  • ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P)
  • ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M)
  • カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P)
  • インペリアルアンバー(P)
  • ダイヤモンドブラック(P)

「セレナe-POWERを美しく保ちたい!」、「洗車するたびに擦り傷が気になる…。」
 
という方は、上記のスクラッチシールド付きのボディーカラーを選びましょう!
 

セレナe-POWER検討中の方へ


セレナe-POWERの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
日産セレナe-POWER【値引き情報】2020年5月の限界相場

続きを見る


まとめ

セレナe-POWERのカラーシミュレーション

セレナe-POWERの人気色を改めてまとめると、下記のとおりになります。

セレナe-POWER人気色

  • 1位:ブリリアントホワイトパール(3P)
  • 2位:ダイヤモンドブラック(P)
  • 3位:アズライトブルー(P)
  • 4位:ブリリアントホワイトパール(3P) / ダイヤモンドブラック(P)
  • 5位:マルーンレッド(RPM)
  • 6位:ダイヤモンドブラック(P) / ブリリアントシルバー(M)
  • 7位:マルーンレッド(RPM) / ダイヤモンドブラック(P)
  • 8位:カシミヤグレージュ(TPM) / インペリアルアンバー(P)
  • 9位:ブリリアントシルバー(M)
  • 10位:カシミヤグレージュ(TPM)
  • 11位:ミントホワイトパール(3P)
  • 12位:シャイニングブルー(PM)
  • 13位:インペリアルアンバー(P)

セレナe-POWERの人気色は定番カラーの白・黒・シルバーに集まる傾向がありますね。
 
また、スポーティーな感じがありつつ、落ち着きのあるブルー系のセレナe-POWERも人気があります。
 
そしてセレナe-POWERには専用カラーの【ミントホワイトパール】もあるので、どの色を選んで良いか本当に迷います(汗)
 
もし迷うなら人気色から選ぶのも一つの手ですが、2019年8月に予定されているマイナーチェンジでは新色が追加されるので、ぜひ下記の記事も確認してみてください。
 

セレナe-POWERのマイナーチェンジ情報

セレナe-POWERマイナーチェンジいつ?2019年8月1日予定
 
 

セレナe-POWERをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

セレナe-POWERの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにセレナe-POWER自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.