日産セレナe-POWER【実燃費は悪い?】燃費を良くするコツとは

2019年8月1日

セレナe-POWERの燃費は悪い?

日産セレナe-POWERの燃費はJC08モードで26.2km/Lですが、実燃費は悪いと言われています。
 
というのも、JC08モードの計測方法は燃費が良くなるようになっているため、実燃費としては当てにならないのです。
 
では日産セレナe-POWERの実燃費はどのくらいなのか?燃費が良いと言われているけど、実燃費は悪いんじゃないか…と気になりますよね。
 
そこで本記事では、『e燃費』・『みんカラ』・『Twitter』の情報を元に、日産セレナe-POWERの実燃費が悪いのか徹底調査した結果をまとめてみました。
 

スライドで概要だけ読めます

Youtubeでも値引き情報をお伝えしています

セレナe-POWER検討中の方へ

お願いです。セレナe-POWERを高く買わないでください。
 
セレナe-POWERは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

日産セレナe-POWERの実燃費は悪いのか調査した結果

e燃費・みんカラ・twitterの情報を調べているイメージ

日産セレナe-POWERの実燃費が悪いのか調査をする上で、まずは”e燃費””みんカラ”に掲載されている平均燃費記録を表にまとめてみました。
 

e燃費

セレナe-POWERの実燃費(e燃費の調査結果をまとめたグラフ)

燃費(km/L)投稿数
10
20
30
40
50
60
70
80
91
103
1115
1228
1355
1462
1578
1687
17125
1894
1985
2058
2123
2214
236
241
250
261
270
281

参考日産 セレナ(e-POWER)の燃費 - e燃費

みんカラ

セレナe-POWERの実燃費(みんカラの調査結果をまとめたグラフ)

燃費(km/L)投稿数
22
42
68
816
1058
12165
14466
16679
18556
20230
22110
2420
262
2810

参考セレナ eパワー(日産)の燃費 - みんカラ

e燃費やみんカラに寄せられている平均燃費記録を集計すると、セレナe-POWERの実燃費は16km/L~18km/Lが最も多いことがわかりました。
 
セレナe-POWERのカタログ燃費は26.2km/Lなので、実燃費と比べると約10km/Lほど悪い数字です。
 
燃費達成率も約61%なので、セレナe-POWERの実燃費は悪いと言えますね。
 
やはりJC08モードでの計測方法は、カタログに掲載する燃費を良く見せるために不正しているんだなぁと…(笑)
 
とはいえ、車体が大きくて重いセレナe-POWERが実燃費16km/L~18km、燃費達成率61%を出すのは驚異的です。
 
燃費の良さは、間違いなくミニバンクラスではトップと言えます。
 

日産セレナe-POWERの燃費に関する口コミ

セレナe-POWERの燃費に関する口コミ

数値上ではセレナe-POWERの実燃費は悪いですが、実際にセレナe-POWERに乗っている人は燃費についてどう思っているのでしょうか?
 
セレナe-POWERの燃費に関する口コミを調べて、まとめてみました。
 

燃費に関する口コミ


 

燃費は相当よいと感じてます。

40代男性

100kmしか走ってないですが、燃料系の表示は1目盛も減ってません。
給油もしてないので満タン法で何キロか不明ですが、前の車が8~9km/lだったので、相当よいと感じてます。
 


 

この車重でこの燃費。十分良いです

30代男性

ぶんぶん かっ飛ばして一般走行 高速走行15~16/L。もうこの車重で十分です。
60k~80kのトロトロ走行なら18/L以上です。
 


 

冬は燃費が悪いかも?

30代男性

夏:20km/L 弱。冬:14~18km/L。
冬は暖機運転でバッテリーがいっぱいでもエンジンが回るため、燃費を悪くしていると思う。
意外だったのが、渋滞でも燃費があまり落ちないこと。高速と一般道の燃費の差があまりない。逆を言うと、高速での燃費の伸びが少ない。
 

 
ネット上の口コミでは「セレナe-POWERの実燃費が悪い!!」と騒がれていましたが、オーナーさんの口コミは燃費の良さに大満足していますね!
 
やはり平均燃費は17.0km/Lくらいで、夏場のエアコン冬場の暖機運転が必要な季節は燃費が悪くなるみたい。
 
セレナe-POWERの燃費に関する口コミを見て、意外だな~と思ったのが、「渋滞でも燃費が落ちない」「高速道路と一般道の燃費に差があまりない」ところ。
 
一般的に坦々と走る高速道路の方が燃費が伸びるんですが…セレナe-POWERは高速での燃費が伸びないのがデメリットかも…。
 
でも、渋滞で燃費が落ちないところや、高速道路と一般道の燃費に差がないところをみると、セレナe-POWERは燃費は結果的に良くなっていると言えるでしょう。
 

日産セレナe-POWERとライバル車の燃費を比較してみた

セレナe-POWERとライバル車の燃費を比較

日産セレナe-POWERは燃費が良いと言われていますが、実際のところライバル車よりも燃費が良いのでしょうか?
 
そこで日産セレナe-POWERのライバル車にあたる「ステップワゴンSPADAハイブリッド(e:HEV)」「ヴォクシー」「新型デリカD:5」と燃費を比較してみました。
 

ステップワゴンSPADAハイブリッド(e:HEV)と燃費を比較

セレナe-POWER VS ステップワゴン

セレナe-POWERステップワゴンSPADAハイブリッド(e:HEV)
JCO8モード26.2km/L25.0km/L
実燃費約16km/L~18km/L約15km/L~16km/L

ステップワゴンSPADAハイブリッドの燃費について、詳しくはコチラ
 
日産セレナe-POWERとステップワゴンの燃費を比べると、その差はほとんどありません。
 
JCO8モードでの燃費計測では日産セレナe-POWERの方が圧倒的に良い数値を出していますが、実燃費で比べると大した差がないんですよね~。
 
とはいえ、若干ですが日産セレナe-POWERの方が燃費が良いという結果になりました。
 
ステップワゴンSPADAハイブリッド(e:HEV)も十分な低燃費なのですが、やはり日産セレナe-POWERの前には歯がたたないか…。
 

ヴォクシーと燃費を比較

セレナe-POWER VS ヴォクシー

セレナe-POWERヴォクシー(ハイブリッド)
JCO8モード26.2km/L23.8km/L
実燃費約16km/L~18km/L約16km/L

ヴォクシーの燃費について、詳しくはコチラ
 
新型セレナe-POWERのカタログ燃費と実燃費は、ヴォクシーハイブリッドを上回っています!
 
そして売れ行き好調だったヴォクシーの牙城が崩され、今やミニバンクラスで一番売れているのはセレナe-POWERなんだとか!
 
実際のところ、燃費だけ比べるとセレナe-POWERもヴォクシーもほとんど差がありませんが、先進装備は雲泥の差があるんですよね…。
 
セレナe-POWERには自動運転技術の”プロパイロット”が装備されていますが、ヴォクシーは非追従型で一世代古いACCしか付いていません。
 
こういった先進装備の差にヴォクシーが遅れを取っているため、セレナe-POWERの売れ行きは好調なんです!
 

セレナe-POWERの売れ行きについて詳しくはコチラ

日産セレナe-POWERの売れ行きは?販売台数を元に人気を調べてみた
 
 

新型デリカD:5と燃費を比較

セレナe-POWER VS 新型デリカD:5

セレナe-POWER新型デリカD:5
JCO8モード26.2km/L13.6km/L
実燃費約16km/L~18km/L約10km/L

新型デリカの燃費について、詳しくはコチラ
 
新型デリカD:5はディーゼルモデルとガソリンモデルがありますが、燃費性能は両方共に13.6km/Lとセレナe-POWERの燃費数値には敵いません。
 
そもそも新型デリカD:5はパワフルな走りと走破性が特徴的な車なので、燃費性能やスムーズな走りが狙いのセレナe-POWERと比較するべきではないですね(汗)
 
でも、新型デリカD:5はSUVとミニバンの良いとこ取りをした珍しいミニバン。
 
パワフルなディーゼルモデルの新型デリカD:5は、男心をくすぐる三菱自動車らしい一台です。
 

日産セレナe-POWERの燃費を良くするコツは”ワンペダル運転”

日産セレナe-POWERの燃費を良くする方法は色々ありますが、普通に走って燃費を向上させたいなら”ワンペダル運転”を極めましょう。
 
ワンペダル運転とは、ブレーキペダルを使わずに、アクセルペダルのみで運転する方法です。
 
セレナe-POWERはアクセルを話すだけで、まるでブレーキを軽く踏んでいるかのような感覚で減速してくれます。
 
もちろん後続車への安全も配慮されていて、ブレーキペダルを踏まなくても、一定の減速Gに達成すればブレーキランプが点灯する仕組みになっています。
 
日産セレナe-POWERはアクセルオンで加速して、アクセルオフの具合で回生ブレーキがかかるので、減速エネルギーの回収が非常に効率的なんですよね~。
 
ワンペダル運転は慣れるまでが大変ですが、慣れてくると非常にスムーズに走ることができますし、燃費の良い走りへと繋がります。
 
日産セレナe-POWERの燃費をより向上させたいのなら、ワンペダル運転を極めましょう!

セレナe-POWERをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

セレナe-POWERの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにセレナe-POWER自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.