セレナe-POWER【車中泊に向いてる?】ブログを元に徹底調査

2019年8月7日

セレナe-POWER車中泊に向いてる?

セレナe-POWERは車中泊に向いている車なのか、ブログなどの情報を元に徹底調査してみました。
 
その結果、セレナe-POWERで車中泊する上で致命的な欠点がありました…。
 
また、本記事ではセレナe-POWERの車中泊を快適にするアイテムもご紹介しています!
 

冬の車中泊特集はこちら

セレナe-POWER検討中の方へ

お願いです。セレナe-POWERを高く買わないでください。
 
セレナe-POWERは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

セレナe-POWERが車中泊に向いている理由

セレナe-POWER

セレナe-POWERで車中泊されている方のブログを見ると、かなり快適に車中泊を楽しまれている方が多いですね。
 
ブログなどの情報を調査した結果、下記3つのポイントが「セレナe-POWERは車中泊に向いている」と判断できました。
 

車中泊に向いているポイント

  1. シートアレンジが車中泊に適している
  2. 室内空間が広い
  3. 収納スペースがたくさんあるから荷物の置き場に困らない

シートアレンジが車中泊に適している

シートアレンジ

セレナe-POWERで車中泊する上で、十分な広さと快適さを実現しているのが「シートアレンジ」です。
 
セレナe-POWERに用意されているシートアレンジは、車中泊に適しているんですよね~。
 
特に「2列目シート」と「3列目シート」をくっつけてフラットにできる”2-3列フラットシートモード”は、車中泊をするのにピッタリなシートアレンジ。
 
2-3列フラットシートモードにして横になると、頭上空間と足元空間など、住居スペースの”ゆとり”は十分すぎるほど。
 
さすがに2-3列フラットシートモードだけで横になるには、座面の部分に段差の凹凸があったり、シートの隙間があって寝にくいです(汗)
 
でも、エアマットを引いてしまえば、大柄な男性でも快適に眠れますよ。
 
セレナe-powerのキャプテンシート

ただ、セレナe-POWERで車中泊するときの致命的な欠点として、2列目が独立型のキャプテンシートを採用しているため、シートの隙間が大きく空いてしまうところ。
 
セレナe-POWERは7人乗りしか設定がないため、2列目をベンチシートにはできないんですよね…。
 
ちなみにガソリン車/マイルドハイブリッド車のセレナは「スマートマルチセンターシート」を採用しているため、このような隙間は生まれません。
 


 
実際にセレナe-POWERで車中泊してみると、2列目の隙間が邪魔くさいです…。エアマットを敷いても隙間の部分が凹むし、荷物で隙間を埋めてしまうと取り出し難くなるし…。
 
車中泊をする人数やシチュエーションにもよりますが、、、車中泊をするだけなら、セレナe-POWERよりもガソリン車/マイルドハイブリッド車の方が良いかな~と思いました。
 

セレナe-POWERに8人乗り設定がない理由はこちら

セレナe-POWER【8人乗り設定なし】7人乗りしか選べない理由とは
 
 

室内空間が広い

セレナの室内空間

セレナe-POWERは室内空間がめっちゃ広くて、快適な車中泊を楽しめること間違いなし!
 
さすがミニバンクラス最大級の室内空間を誇っているだけありますね~。
 
「目の錯覚か何かで、室内空間が広いと感じているだけじゃないの?」と思って、実際に車内の広さ(室内寸法)を確認してみたところ…。
 

  • 室内長:3,240mm
  • 室内幅:1,545mm
  • 室内高:1,400mm

 
注目したいのがセレナe-POWERの室内幅
 
セレナe-POWERは横幅のボディサイズを大きくとっているため、室内空間を横に広くとれています。
 
だから車中泊で横になったときに、隣の人との隙間がとれるため、狭い!暑い!寝苦しい!とは感じにくいのです。
 
セレナe-POWERはミニバンクラス最大級の室内空間を誇るだけありますね~。
 

セレナe-POWERのサイズについて、もっと詳しくみる

日産セレナe-POWERのサイズ【どれくらい?】ライバル車と比較してみた
 
 

収納スペースがたくさんあるから荷物の置き場に困らない

セレナe-POWERの床下収納

セレナe-POWERには収納スペースがたくさんあるので、車中泊の荷物の置き場に困りません。
 
車中泊の荷物を置くスペースとしては、「ラゲッジルーム」や「床下収納(サブトランク)」、「フロントシート周り」や「2列目シートの足元空間(ニークリアランス)」があります。
 
また、2列目シートや3列目シートの背もたれの下の部分にも荷物を置けるので、"2-3列フラットシートモード"にしても荷物の置き場で困る心配はないでしょう。
 
セレナe-POWERのシートアレンジ(スーパーカーゴモード)

そして、キャンプをしながら車中泊をしたい方に嬉しいのが、"スーパーカーゴモード"と呼ばれるシートアレンジです。
 
スーパーカーゴモードとは、3列目シートを左右に跳ね上げ、2列目シートを一番前にスライドするシートアレンジ。
 
荷室・ラゲッジスペースの奥行きは約1,770mmと広くなり、キャンプ道具をたくさん積めちゃいます!
 

セレナe-POWERの内装について、もっと詳しく知る

セレナe-POWERの内装【1~3列までレビュー】カスタムパーツもご紹介
 
 

セレナe-POWERの車中泊ブログを紹介

ブログを書いている人

セレナe-POWERの車中泊ブログをご紹介します!

車中泊ベッド作成ブログ

セレナe-POWERの車中泊ベッド作成ブログです。
 
2列目シートの隙間を埋める方法が参考になります。
 
車中泊ベッド完成 | 日産 セレナ eパワー by セレナ二代目 - みんカラ
車中泊ベッド完成 | 日産 セレナ eパワー by セレナ二代目 - みんカラ

続きを見る

セレナ車中泊計画

セレナe-POWER ハイウェイスターVで車中泊を計画されている方のブログです。
 
快適な睡眠スペースの確保するため、様々な工夫をされているのが凄く参考になります。
 
西湘サーフ日記と時々キャンプ                 ~休日は外遊びしたい2~:セレナ車中泊計画始動
西湘サーフ日記と時々キャンプ              ~休日は外遊びしたい2~:セレナ車中泊計画始動

続きを見る

車中泊動画

ヴォクシーとセレナe-POWERでは、どちらが車中泊に向いているか検証している動画です。
 
セレナe-POWERで車中泊をしようと思っているなら見る価値あり!
 

セレナe-POWERのエアコンは車中泊には向いてない

セレナe-powerのエアコンは車中泊に向いてない

冬場の車中泊は寝袋と布団で暖をとれば対処できますが、夏場の車中泊は蒸し暑さで眠れない!
 
もしかして、セレナe-POWERはバッテリーでエアコンを動かせるから、夏場の車中泊は快適になるかも!!
 
と思っていましたが、セレナe-POWERのエアコンは車中泊に向いてません(汗)
 
というのも、バッテリー残量が一定以下になると強制的にエンジンがかかってしまうんですよね・・・。

(エアコン作動させると20~30分間隔で、3~5分くらいエンジン稼働したような)

 
車中泊ではエンジンをかけて寝るのはマナー違反だし、都道府県の条例で禁止されているところが多いです。
 
夏場の蒸し暑さで眠れない夜の対策は、クーラーBOXに氷を入れて、PC用ファンとか付けて冷風を出す”氷クーラー”を自作してみるのが良いでしょう↓
 

セレナe-POWER検討中の方へ


セレナe-POWERの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
日産セレナe-POWER【値引き情報】2020年5月の限界相場

続きを見る


セレナe-POWERのおすすめ車中泊キット

セレナe-powerのおすすめ車中泊キット

セレナe-POWERの車中泊を快適にしてくれる、おすすめの車中泊キット・アイテムをご紹介!
 

車中泊キット・アイテム

  • サンシェードとカーテン
  • 網戸
  • オンリースタイルの車中泊専用マット
  • マルチラゲッジネット
  • ラゲッジルームスポットランプ

サンシェードとカーテン

サンシェードとカーテン

セレナe-POWERで車中泊するなら、プライベートの確保が大切!
 
外部からの視線を遮断するために、「サンシェード」と「カーテン」は車中泊に必須のアイテムです。
 
サンシェードとカーテンは社外品で安く買うこともできますが、サイズが合わなかったり、剥がれ落ちやすかったりと不便です。
 
値段は高いですが、なんだかんだコスパが良い純正品で揃えた方が良いでしょう。
 
ちなみに、セレナ専用のサンシェードは日産ONLINE SHOPで発売されています。
 
フロントウィンドウと三角窓の3枚に対応していますが、フロントサイドには対応していません。
 
フロントサイドは純正カーテンで対応することになります。
 
セレナの純正カーテンは、「フロントカーテン」と「手動カーテン」の2つが用意されています。
 
車中泊での視線を遮断するのに必要なスペース(奥行2,000mm、幅1,270mm[シート座面幅])を全て覆うことができます。
 
カーテン生地は片面プリント付きの仕様で、遮光カーテンになっているので昼間の日差しも遮ってくれます。
 
使い勝手の良い両開き(2分割)にも対応しているので、セレナe-POWERの車中泊を快適にしてくれること間違いなしです。
 

価格

  • サンシェード:8,640円(税込)
  • フロントカーテン:21,497円(税込)
  • 手動カーテン:62,969円(税込)

合計:93,106円(税込)

網戸

網戸

夏場の車中泊は窓を開けて寝ますが、その時に厄介なのが車内へ虫が侵入すること…。
 
”蚊”や”カナブン”、”カメムシ”などなど、色々な虫が入り込んできます(汗)
 
そんな時に役立つのが、フロントシートとセカンドシートに対応する”網戸”です。
 
虫の侵入を防ぎ、快適な換気が可能になります。
 

価格

  • 網戸:24,840円(税込)

※前後左右4枚セット、収納袋付き

オンリースタイルの車中泊専用マット


 
セレナe-POWERで車中泊するなら、快適に眠れるマットも必須アイテムです。
 
車中泊用のマットは色々ありますが、車内仕様に特化している”車中泊専用のエアーマット”がおすすめです。
 
特にネット通販で有名な”オンリースタイル”の車中泊専用マットは、セレナe-POWERの車内幅ぴったりに収まり、シートの段差も厚さ100mmのマットと空気圧でしっかりと水平にできます。
 
エアーマットだから畳めるし、収納スペースの幅もとりません。万が一の災害時に備えて、車内に置いておくのも良いでしょう。
 

価格

  • 1枚:16,000円(税別/送料無料)
  • 2枚:30,000円(税別/送料無料)

マルチラゲッジネット

マルチラゲッジネット

セレナe-POWERのシートをフルフラットにした時に困るのが、スマホや財布の置き場所です。
 
スマホや財布がシートの隙間に落ちた時は絶望的…。シートを起こして、落とした物を拾って、またシートを倒して…もう手間だらけ!
 
車中泊の小物置き場に役立つのが、天井に設置できる「マルチラゲッジネット」です。
 
仕切りネット機能と、ファスナー式小物収納の機能を両立。ルーフやゲート部にフック固定することで使い方が3通りにアレンジでき、収納力アップや荷物の整理に役立ちます。
 

価格

  • マルチラゲッジネット:12,960円(税別/送料無料)

ラゲッジルームスポットランプ

ラゲッジルームスポットランプ

ラゲッジルームスポットランプは、夜間の荷物の積み下ろし作業時にあると便利だし、ベッドサイドランプとしても使えます。
 
照明の出っ張りが邪魔くさいなぁ…と感じる時もありますが、角度が自由に変えられるから、細かい作業時にも手元が明るく照らせて便利です。
 
寝るまでのベッドサイドランプとしても使えるので、意外と役立つ車中泊アイテムなんですよね~。
 

価格

  • ラゲッジルームスポットランプ:16,524円(税込)

まとめ

セレナe-power

セレナe-POWERはミニバン最大級の「室内空間」と豊富な「シートアレンジ」が備わった、車中泊に向いている車です。
 
ただし、2列目シートが独立型のキャプテンシートなので”隙間”や”段差”ができてしまうという欠点があります。
 
でも、隙間を埋める工夫をしたり、車中泊アイテムを揃えれば、快適な車中泊環境を整えることができます。
 
ミニバンで車中泊を楽しみたいなら、セレナe-POWERを購入する価値は十分あると思いますよ。
 

冬の車中泊特集はこちら

セレナe-POWERをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「セレナe-POWER」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

セレナe-POWERの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにセレナe-POWER自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.