ヴォクシーの乗り心地は悪い【改善方法は?】固い足回りやクッションの見直し

2019年5月29日

ヴォクシーの乗り心地

子供や奥さんが車酔いしやすいと、ヴォクシーの乗り心地が気になりますよね。
 
まず言えるのは、ヴォクシーは車高と重心位置が高いため、『カーブでの横揺れ』や『凸凹道での突き上げ』が大きく、車酔いしやすい車であること。
 
また、ヴォクシーは足回りを固めにしてロールを抑えらていますが、道路に段差があると車両ごと上下に大きく動き、具合が悪くなりそうです(汗)
 
とはいえ、これは私個人の感想なので、実際にヴォクシーは乗り心地が悪いのか?オーナーさんの口コミを元に調査してみました。

ヴォクシー検討中の方へ

お願いです。ヴォクシーを高く買わないでください。
 
ヴォクシーは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ヴォクシーの乗り心地は悪い辛口評価が多い

ヴォクシーの辛口評価

ヴォクシーの乗り心地について、価格.comやTwitterのレビュー・評価をまとめてみました。
 

2・3列目はカタカタはあり、それなりに揺れますね。
運転席、助手席はおおむね良好ですが、
路面の凹凸が激しいところでは左右に揺れます。

残念ながら、人様を乗せる車とは言い難い。
この車で家族で出掛けるとか、どんな罰ゲームなのでしょう。
自分にはとても無理無理ムリムリカタツムリです。

悪くはないが快適ではない。
低床故に、下からの突き上げも若干気になる。

低床になったので、ロールやふらつきの改善を期待しましたが、2代目ZSと変わりません。
また、8人乗りだとキャプテンシートの恩恵は受けられないので、
3列目シートが薄くなって乗り心地が悪化したのは単純にマイナスです。
はっきり言って最悪です。
妻が試乗で私が2列目に乗りましたが、ハイエースみたいな商業車に近いです。
昔通ってた教習所の送迎を思い出しました。笑
はっきりいってロングドライブは絶対に向いていません。要注意です。
ZS煌のため少し硬めの乗り心地です。
最近の車はどれも足回りが硬めなので、まあこんなもんかな?という感じです。
 
参考ヴォクシーの辛口評価【ダサいよね…】口コミ情報をまとめてみた
 
ヴォクシーの乗り心地に関する口コミをみると、やはり乗り心地は悪いと感じている方が多いですね。
 
特に乗り心地が最悪なのは、シートが薄くなった3列目。ロングドライブで3列目シートに座ったままだと、腰が砕けるんじゃないかと思うほど(汗)
 
とは言え、ヴォクシーの価格帯を考えると、乗り心地を求めすぎるのは良くないのかなと…。
 
乗り心地を求めてしまうのは、ヴォクシーの値引きが渋くて、高級車のように感じるからかもしれませんね。
 
次の項目では、実際に私がヴォクシーを運転して感じた乗り心地をお伝えします。

実際にヴォクシーを運転して乗り心地を確かめてみた

ヴォクシーを運転している写真

実際に新型ヴォクシー(80系)を運転して、乗り心地は本当に悪いのか確かめてみました。

試乗車について

  • 80系ヴォクシー(8人乗り/グレード:ZS)
  • 80系ヴォクシー(7人乗り/グレード:ハイブリッドZS)

街乗りの乗り心地はそこそこ快適

街乗り

ヴォクシーの街乗りの乗り心地は、そこそこ快適でした。
 
まず平坦な路面ではスムーズに加速し、ロードノイズも少なく乗り心地が非常に良かったです。
 
アクセルを踏み込んで加速した時やブレーキで減速した時、必要以上にヴォクシーの車体が前後に沈み込まないし、緩いカーブでの横揺れも感じないので、足回りの固さを感じました。
 
しかし、ちょっとした段差を乗り越えた時や路面状態が悪い場所を走ると、ゴツゴツした乗り心地を感じるので車酔いしそうです。
 
特に段差を乗り越えた際に、初期の衝撃を吸収しきれず、車体がピョコピョコ上下に揺れている状態が続きます。体全体を揺らされているような感じがして、揺れが長く続くと具合が悪くなりそうでした。
 
新型ヴォクシーは低床化されて乗り心地が良くなったと聞きましたが・・・正直言って改善されてない気がしました。
 
とはいえ今回は2名乗車で試したのも、乗り心地の悪さに関係しているかもしれませんね。ヴォクシーはミニバンなので、もっと大人数を想定した足回りのセッティングになっているのかも?
 
多人数乗車や荷物を多く積んでいる状態だと車両重量も変わってくるので、足回りのセッティングとのバランスが取れて乗り心地が改善するかもしれません。

高速道路での乗り心地は速度による

高速道路

ヴォクシーの高速道路での乗り心地は、速度によってかなり違いを感じました。
 
時速80km~100kmくらいで走っているときは快適な乗り心地ですね~。高速道路の路面の繋ぎ目を超えた時の”ガタッ”というショックも強く感じません。
 
ただ、新東名高速道路などの路面状態が非常に良い高速道路は快適なんですが、東名高速道路のように路面がうねっていたり、ボコボコしていると不規則に車体が揺れて気持ち悪くなります(汗)
 
そして時速110kmで走ると、高速道路の繋ぎ目を超えた瞬間に車体が上下にピョコピョコ揺れ動く感じが残りますね・・・。これは速度が上がれば上がるほど、上下の揺れ(ピッチング)が収まるまでの時間がかかります。
 
そして、ピッチングが出ている状態で3列目シートに座っていると、乗り心地は最悪だと思いました。普通に100kmで走行していても、3列目シートはクッションが薄いので細かな揺れやショックを感じやすいかもしれません。

シート別の乗り心地

ヴォクシーのシート

ヴォクシーの乗り心地は、乗っている場所(シート)によっても違ってきます。
 
1列目シート(運転席・助手席)と2列目シートは比較的に乗り心地が良いですが、3列目シートは微妙です・・・。

1列目シート(運転席・助手席)は乗り心地が良い

ヴォクシーの運転席と助手席

ヴォクシーの1列目シートは、運転席側も助手席側も乗り心地は良いです。
 
シートの生地質は表面がやや固めで、クッション性は十分にあります。背もたれ部分は表面部分が固いのもあり、背中にシートが触れている感触は今ひとつな感じ。
 
座り心地も悪くなく、座面から背もたれにかけてのラインも身体にフィットするので、ベストなポジションを見つけやすいのも良いですね~。
 
ただし、口コミによると”身長が高い人”は座る位置が定まりにくく、腰が痛くなってしまう人もいらっしゃるようです。

2列目シートは7人乗りと8人乗りで乗り心地が違う

ヴォクシーの2列目シート

ヴォクシーの2列目シートは7人乗りと8人乗りで”※シートの形状”が異なります。
※7人乗りはキャプテンシート、8人乗りはベンチシート
 
どちらも座面のクッション性は十分あり、長距離ドライブでも腰が痛くならず、ゆったりと座っていられます。ただし8人乗りのベンチシートは収納する都合上、中央席の背もたれが異常に固く、クッションがほとんど効いていない感じがします。
 
乗り心地を求めるなら、7人乗りのキャプテンシートがおすすめです。キャプテンシートは左右独立で上下左右に動かすこともできるから便利ですよ。
 
他車のミニバンにはない”ロングスライド(810mm)の機能”は、ヴォクシー最大のメリットと言っても良いでしょう。
 
2列目シートを一番後ろまでスライドさせれば、足を思いっきり伸ばして座れるほど広々!ただし、一番うしろまで2列目シートを下げてしまうと、リアタイヤの上の部分にあたるため、下からの突き上げをかなり受けて乗り心地が悪くなるので注意しましょう。

3列目シートはクッションが薄いから乗っていて不快

ヴォクシーの3列目シートは格納を兼ねているため、サイズ的にも小さくてクッションも薄いため、乗っていて不快ですね。
 
何と言ってもクッションが薄いので、長時間の乗車は厳しいです。3列目シートは乗務員数が増えた時の補助席として使うのが良いでしょう。
 
ヴォクシーに限らずミニバンの3列目シートって、かなり座り心地が悪いんですよね・・・。
 
中でもステップワゴンの3列目シートの乗り心地は、床下に収納する都合上クッションがかなり薄くて最悪です。
 
また、ヴォクシーは乗り心地が悪いと言われていますが、少しでも改善する方法はあります。
 
そこで次の項目では、ヴォクシーの乗り心地を改善する3つの方法をお伝えします。

ヴォクシーの乗り心地を改善する3つの方法

車の整備

ヴォクシーの乗り心地を少しでも改善したいなら、下記3つの方法があります。
 

乗り心地を改善する方法

  1. タイヤサイズを変更する
  2. 車高調やダウンサスでローダウンする
  3. 3列目席にシートカバーをかける

タイヤサイズを変更して乗り心地を改善する

ヴォクシーのタイヤ

ヴォクシーはグレードによってタイヤサイズが異なります。
 

ヴォクシーのタイヤサイズ

グレード タイヤサイズ ホイール
ハイブリッドZS 205/55R16 アルミホイール
ZS 205/60R16 アルミホイール
ハイブリッドV 195/65R15 アルミホイール
ハイブリッドX 195/65R15 アルミホイール
V 195/65R15 アルミホイール
X 195/65R15 スチールホイール

 
ヴォクシー(ハイブリッドZS)のタイヤサイズは205/55R16で、ヴォクシー(ZS)のタイヤサイズは205/60R16。その他のグレードのタイヤサイズは195/65R15です。
 
乗り心地を改善するなら、タイヤの扁平率を下げるためにタイヤのインチダウンを検討するのも1つの手です。
 
タイヤをインチダウンすることで、タイヤがたわむ量が増え、走行中ギャップを超えたり、路面のわずかな段差などの突き上げ感を弱められます。
 
更にタイヤの転がり抵抗も減るため、走行音も小さくなり、燃費も上がります。しかし、タイヤのグリップ性やコーナリング性能が下がるため、ハンドリングのシャープさは無くなるので注意しましょう。
 

ヴォクシーの燃費について詳しくはこちら

ヴォクシーの燃費は悪い?【実燃費の口コミあり】ガソリン代を算出して徹底検討
 
 
 

ヴォクシーのグレードについて詳しくはこちら

ヴォクシーX・V・ZS【グレード毎の違いは何?】最適な選び方とは
 
 

車高調やダウンサスでローダウンして乗り心地を改善する

ローダウンの作業風景

ヴォクシーの乗り心地を改善する手段の1つとして、車高調やダウンサスを入れてローダウンしている人も多いです。
 
車高が低くなることで乗り心地だけでなく、全体的に引き締まった印象になり、ホイールやタイヤが良く映えるようになります。
 
「ダウンサスや車高調で乗り心地が良くなる」と謳っているお店もあるので、一度相談してみるのも良いでしょう。
 
でも、何だかんだ言ってローダウンするよりも純正が一番乗り心地が良かったりするんですよね・・・。

シートカバーで3列目の乗り心地を改善する

ヴォクシーの3列目シートの乗り心地が悪いのは、クッションが薄いのが原因です。
 
クッションが薄いと座り心地が悪いのはもちろん、座る位置が安定しないから不快に感じます。
 
つまり、3列目シートのクッション性能を上げれば、概ね座り心地が改善できると言えます。
 
そこでおすすめなのが、3列目シートを質の良いシートカバーで覆ってしまうことです。
 
最近ではセミオーダーシステムで自分好みのシートカバーを作成できる”EXECUTIVE DIA-EDITION”もあるので、試してみる勝ちはあると思いますよ。
 
EXECUTIVE DIA-EDITIONは座面と背もたれに10mmのウレタンフォームが使われているので、乗り心地・座り心地は最高です!

ヴォクシー検討中の方へ


ヴォクシーの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
ヴォクシーの値引き【渋い】見積もり値引き目標額は50万が限界か

続きを見る


まとめ

ヴォクシー

ヴォクシーの乗り心地について調査した結果、やはり乗り心地は悪いと感じている方が多かったです。
 
運転席や助手席、2列目シートの座り心地は快適ですが、3列目シートは長時間ドライブで座り続けるのは無理ですね・・・。
 
また段差を越えた際に上下にピョコピョコと跳ねるため、体全体が揺れて具合が悪くなりそうでした。
 
跳ね方は速度や路面状況によっても違ってくるので、実際にヴォクシーを試乗して確かめてみるのが良いでしょう。
 
そして少しでもヴォクシーの乗り心地を改善したい人は、タイヤサイズ・ローダウン・シートカバーで対策しましょう。

ヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴォクシーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.