ヴォクシーの辛口評価【ダサいよね…】口コミ情報をまとめてみた

2019年6月5日

ヴォクシーの辛口評価

人気ミニバンのヴォクシーですが、口コミを調べてみると辛口評価が多いんですよね・・・。

  • 内装が安っぽくてガッカリした
  • オラオラ顔のフロントフェイスがダサい・・・
  • 高速で追い越す時にエンジンパワーの非力さを感じる
  • 床が低いから下からの振動を拾いやすくて乗り心地が悪い

そんな辛口評価を調査していくと、ヴォクシーの強み弱みが見えてきました。
 
そこで本記事では、ヴォクシーの口コミ評価を紹介しつつ、辛口評価から見えたヴォクシーの強みと弱みを解説していきます。

ヴォクシー検討中の方へ

お願いです。ヴォクシーを高く買わないでください。
 
ヴォクシーは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ヴォクシーの辛口評価を調査してみた

辛口評価

ヴォクシーの外装・内装・走行性能などについて、なぜ辛口評価されているのか、口コミを元に徹底調査してみました。
 
下記に掲載しているヴォクシーの口コミは、価格.comガリバーカーセンサーみんカラやTwitterなどの情報を元にしています。

 

ヴォクシーのエクステリア(外装)に関する口コミ・評価

ヴォクシー

見た目が派手で品がなく、マナーの悪い若者やおっさんにヴォクシーが多いので、絶対に買わない

見た目は好き嫌いがあると思いますが漂うチンピラ感が好きじゃありません

ヴォクシーのエクステリア(外装)に関する口コミを調べてみると、好き嫌いがハッキリ分かれていましたね~。
 
やはりマイルドヤンキーに好まれそうなゴツゴツしたデザインは、カッコ良いと感じる人とダサいと感じる人で意見が分かれます。特にヴォクシーのグレードZSや特別仕様車の”煌き”はエアロパーツが装着されているので、他のミニバンよりもカッコよく見えるのが特徴的。
 
また辛口評価で多かったのが”見た目の品の無さ”。でも、悪さがコンセプトであるヴォクシーに品があったら何か違うような・・・。やはり車の外装は見た目に関わる部分なので、意見が分かれやすいところ。
 
それではヴォクシーのインテリア(内装)に関する口コミはどうなのか?次の項目で解説していきます。
 

ヴォクシーのグレードについて詳しくはこちら

ヴォクシーX・V・ZS【グレード毎の違いは何?】最適な選び方とは
 
 

ヴォクシーのインテリア(内装)に関する口コミ・評価

ヴォクシーの2列目シート

うまくまとまっていますが、はっきり言って300万円の車とは思えないです。あまりにチープ。外見こんなけカッコいいんだから、内装ももう少し、作り込んで欲しかった。。。

チープな内装。軽自動車か?と思ってしまった。

ヴォクシーのインテリア(内装)に関する口コミ評価では、内装の安っぽさが目立ちました。ヴォクシーは外装に気合が入りすぎているのか、内装はマジで安っぽいんですよね・・・。本当に軽自動車かって思うほどプラスティック感があります(笑)
 
それにヴォクシーの内装の大半は樹脂製の素材が使われているから、見た目的にも質感的にも残念な感じが否めません。子供が引っ掻いたら傷が残るし、白い線の傷跡は目立つし・・・。ヴォクシーを購入するなら内装に豪華さを期待しちゃダメです!
 
ヴォクシーの外装は◎、内装は×、じゃあ燃費や乗り心地は?次の項目では、ヴォクシーの走行性能に関する口コミ・評価をまとめてみました。
 

ヴォクシーの内装について詳しくはこちら

新型ヴォクシーの内装【画像を元に徹底レビュー】カスタムも良いぞ!
 
 

ヴォクシーの走行性能(エンジン)に関する口コミ・評価

ヴォクシーを運転している人

アクセルを踏み込んでもエンジンが唸るだけで加速はいまいちです。合流時や追い越し時は、ある程度踏み込まないとモタモタします。

ステアリングの軽さが非常に気になりました。もう少し重いほうが安心して運転できると思うのですが・・・

ヴォクシーの走行性能に関する口コミを調べると、辛口評価されているのが”加速の悪さ”です。確かにヴォクシーってアクセルを踏み込んでも加速感をあまり感じないんですよね~。
 
正直言ってヴォクシーみたいなミニバンは車両重量が重いため、加速の悪さは目立ちやすいのです。とはいえ、ミニバンの中でも特にヴォクシーは加速性能が悪いですね。そして、ステアリングが軽すぎるので、運転していて不安になります(汗)
 

ライバル車の走行性能はこちら

新型デリカD:5の加速性能【0-100は何秒?】ディーゼルの最高速を徹底調査
 
ステップワゴンの加速性能【0-100km/h加速タイム】は約8秒!
 
 

ヴォクシーの乗り心地に関する口コミ・評価

ヴォクシーの3列目シート

これまで軽自動車にしか乗ったことが無かったので、乗り心地の良さに驚きました!
3列目シートの乗り心地はイマイチかな。商用車みたいで全然良くない…


家族がよく寝てくれるので乗り心地がいいんだと思います
 
ヴォクシーの乗り心地に関する口コミ・評価を見ると、かなり満足している人が多かったです。
 
でも、3列目シートの座り心地はイマイチだし、フワフワした足回りを好む人からは不評でしたね…。
 
背の高いミニバンは走行安定性を高めるため、足回りのセッティングを若干硬めにすることが多いんですよね~。
 
足回りが硬いほうが車酔いしにくいし、走行も安定するから良いんですけど、フワフワした乗り心地が好きな人にはマイナス評価…。
 
ヴォクシーの乗り心地を改善する方法もあるので、自分好みのセッティングにしてみるのも良いでしょう。
 

ヴォクシーの乗り心地に関する情報はこちら

ヴォクシーの乗り心地は悪い【改善方法は?】固い足回りやクッションの見直し
 
 

ヴォクシーの燃費に関する口コミ・評価

ヴォクシーの燃費

思っていたほど燃費が伸びないし、加速が鈍い。走らないから余計にアクセルを踏みこんでしまい燃費が伸びない悪循環。
走行1000キロでの実燃費は、市街地メインで15キロ前後ですね。エコモード&アクセルコントロールを注意してこの燃費なので、当たり車ではないようですね。

長距離のドライブでも疲れない。最高。でももう少し燃費が良ければいいのになぁ。

ハイブリッドですがあまり良くありません
ミニバンが初めてなので、14km/lでも立派なのだとは思いますが。

ヴォクシーは燃費が悪いと感じている方が多いですね。
 
ハイブリッド車でさえ燃費が悪いと言われているのは、プリウスのハイブリッドシステムをそのまま使い回しているのが原因かも・・・。
 
車体が重いヴォクシーには、プリウスのハイブリッドシステムじゃ力不足。
 
この当たりはヴォクシーがフルモデルチェンジされれば、ハイブリッドシステムも見直され、燃費が良くなると思いますよ。
 
現行ヴォクシー(ハイブリッド車)は、ハイブリッドと言えるほど燃費は良くないですからね・・・。
 
正直もう少し燃費が良くないと、ファミリーカーとしてヴォクシーに乗るにはガソリン代の出費がかさみそうです(汗)
 

ヴォクシーの燃費に関する情報はこちら

ヴォクシーの燃費は悪い?【実燃費の口コミあり】ガソリン代を算出して徹底検討
 
 

ヴォクシーの価格に関する口コミ・評価

お金と車

内装のチープさを見ちゃうと、ヴォクシーの価格は高い気がする

全体的にコストダウンしているはずなのに、、、この価格は高すぎ!
オプション設定から価格を安く見せようとしてるのが丸見え。両側電動スライドドア・リアエアコンが標準装備じゃないのに、この値段は高すぎでしょ。

ヴォクシーの価格に関する口コミ・評価を見ると、内装が安っぽく、コストダウンしているのに値段が高い!という意見が多かったです。
 
正直、値段の面は人それぞれ意見は違いますが、ヴォクシーの値引きは渋めなので、高いと感じやすいかも…。
 
また、ヴォクシーは必要そうなオプションを選択していくと、予算金額をかなりオーバーします。
 
選択するオプションは、本当に必要なものだけを選んでいけば、総支払額が高くなりすぎることはなくなりますよ。
 

ヴォクシーの乗り出し価格の詳細はコチラ

ヴォクシーの乗り出し価格は総額いくら?見積もりシミュレーションしてみた
 
 

ヴォクシーの維持費に関する情報はコチラ

ヴォクシーの維持費はどれくらい?【年間・月々で計算】節約する方法とは
 
 

ヴォクシーのおすすめオプションはこちら

ヴォクシーのオプション【おすすめは?】メーカーとディーラーを紹介
 
 

ヴォクシーの特別仕様車(煌き)の口コミ・評価

他のミニバンより目線の高さが低く、なんか劣等感を少し感じるんですが、とても扱いやすいです。フロントマスクはかなり良く、アルヴェルより好みです(フロントのみの話)。

ドレスアップ目的だけのメッキや凸凹デザインが普通に見えます。しかし現行のステップワゴンやセレナに比べるとやはり子供っぽいというか、トヨタらしい下品なデザイン要素が見え隠れします。煌は今でも買わなくてよかったと思っています。

ヴォクシーの特別仕様車(煌<きらめき>)の口コミで目立った辛口評価は”デザイン”と”安全装備”の2つ。ヴォクシー煌のデザイン面は好みが分かれる部分ではありますが、安全装備はライバルに比べて遅れている部分があります。
 
特別仕様車 “煌Ⅱ”は「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」と呼ばれる安全運転を支援する装置が装備されています。ライバル車と同じように『自動ブレーキシステム』や『レーンキープアシストの機能』は備わっていますが、夜間の歩行者の検知・全車速対応ACCは付いていません。
 
ミニバンの中でもヴォクシーはライバル達に追いかけられる立場なので、どうしても安全装備などが遅れてしまいがちなんですよね~。ライバル車と差がついた安全装備面は、特別仕様車の煌で何とか追いつこうとしますが、上位車種にあたるアルファード/ヴェルファイアとの差がなくなるという悩みも出てきます。
 
ヴォクシーの安全装備がライバル車よりも遅れているところが気になる方は、ヴォクシーのフルモデルチェンジを狙って乗り換えてみるのが良いでしょう。2019年6月現在の情報では、ヴォクシーのフルモデルチェンジは2020年夏頃と予想されています。
 
ヴォクシーのフルモデルチェンジ【最新情報】2020年まで待つべき?

ヴォクシーハイブリッドの口コミ・評価

ヴォクシーハイブリッド

CVTのスムーズさもハイブリッドの方がスムーズ。ガソリン車はややATっぽいギクシャク感が若干ある。エンジン自体は充分なパワーとトルクはあり坂道も不満なく登ってくれます。

ヴォクシーハイブリッドの口コミを調べてみると、燃費の良さが目立ちました。ガソリン代が年々高くなっているので、ハイブリッドの燃費性能は魅力的ですよね。
 
ただ、ヴォクシーハイブリッドの辛口評価として挙げられるのが”価格面”です。グレードX、Vとハイブリッドを比べると、価格差が45万~50万で元を取るには時間がかかります。
 
購入予算が十分にあるのなら、ヴォクシーハイブリッドの購入を検討する価値はあると思います。でも購入予算がないなら、ガソリン車を選んだほうがお得ですね。
 

どのくらいで元が取れるか知りたい方はこちら

ヴォクシーハイブリッド【元を取るには何年?】ガソリンとどっちがお得か検証
 
 
 

辛口評価から見えたヴォクシーの強みと弱み

メリット・デメリット

辛口評価から見えたヴォクシーの強みと弱みをまとめてみました。

ヴォクシーの強みは値段の安さ

節約

ヴォクシーの強みは値段の安さが挙げられます。ヴォクシーの価格はライバル車と比べても、まさに売れ専と言っても過言ではありません。
 

グレード 価格
ハイブリッドX 3,003,480円
ハイブリッドV 3,160,080円
ハイブリッドZS 3,286,440円
ハイブリッドZS"煌<きらめき>Ⅱ" 3,380,400円
X 2,509,920円〜
V 2,773,440円〜
ZS 2,762,640円〜
ZS"煌<きらめき>Ⅱ" 2,856,600円〜

 
ヴォクシーの価格帯は2,509,920~3,380,400円で、特別仕様車の煌<きらめき>の価格も特段に高いわけでもありません。
 
ライバル車のステップワゴンと比べると分かりますが、ヴォクシーの販売価格帯は安いんですよね~。トヨタ自動車は、お財布の紐が硬いファミリー層をよく理解していますよね~。
 
とはいえ、エントリーモデルの価格はライバル車と同じくらいです。でも、売れ筋のグレード同士で比べると、ヴォクシーの方が割安に感じますよ。
 
新型ステップワゴンの乗り出し価格【総額いくら?】見積もりしてみた
 
ヴォクシーの乗り出し価格は総額いくら?見積もりシミュレーションしてみた

ヴォクシーの弱みはライバル車よりも一周遅れている部分

右肩下がり

ヴォクシーの弱みはライバル車よりも一周遅れている部分が多いところ。特に安全装備はライバル車よりも劣っているため、家族を乗せて走る方は気にすべきポイントです。
 
そしてヴォクシーは内装も安っぽいので、2020年に予定されているフルモデルチェンジでは安全装備と内装が改善されていて欲しい!
 
ミニバン売上No.1と言われるヴォクシーですが、意外とデメリットも多いので購入を検討中の方は下記の記事もチェックしておきましょう。
 
ヴォクシーはデメリットが5つある【欠点・利点】を大暴露!

【まとめ】新型ヴォクシーがダサいと言われる理由はヤンキーっぽさ

ヴォクシー

ヴォクシーの口コミ調査結果を5段階で評価してみました。

外装(エクステリア)
内装(インテリア)
燃費
走行性能・乗り心地
価格
総合評価

ヴォクシーの辛口評価をまとめると、デザイン面(外装)と内装の安っぽさが目立ちますね。特にヴォクシーのデザイン面はヤンキーっぽさがあるので、人によってはダサいと感じる方も・・・。
 
そしてヴォクシーに乗っている人もヤンキーっぽい人が目立つので、「ダサいなぁ・・・」と感じてしまうのかもしれませんね。
 
とはいえ、ヴォクシーはファミリーカーの人気車種であることは間違いありません。ライバル車よりも安くて、お求めやすい価格なのも人気の理由でしょう。
 
あとはフルモデルチェンジで内装と安全装備が改善されれば、ヴォクシーは最強のミニバンでしょう!

ヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴォクシーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.