ヴォクシーの維持費はどれくらい?【年間・月々で計算】節約する方法とは

2019年5月21日

ヴォクシーの維持費

ヴォクシーは購入費用だけでなく維持費もかかります。
 
維持費を考えずにヴォクシーを購入すると、早々に手放す必要が出てきてしまうかもしれませんね・・・。
 

  • ヴォクシーの維持費はどれくらいなの?
  • 少しでもヴォクシーの維持費を抑える節約術を知りたい

 
そんな疑問を解決するために、本記事ではヴォクシーの維持費(月々と年間)を計算してまとめてみました。
 
また、ヴォクシーの維持費を抑える節約術もご紹介します。
 

ヴォクシー検討中の方へ

お願いです。ヴォクシーを高く買わないでください。
 
ヴォクシーは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

ヴォクシー(ガソリン)の維持費

ヴォクシー(ガソリン仕様車)

維持費の内訳 年間 月々の平均 備考
ガソリン代 112,893円 9,407円 年間1万km走行
実燃費:12.4km/L
ガソリン代:140円
を想定して算出
駐車場代 96,000円 8,000円 全国平均で算出
自動車税 32,900円 2,741円 排気量:2.0L
重量税 49,200円 4,100円 車両重量:1,570kg
自賠責保険 36,780円 3,065円 2019年5月現在
任意保険 37,830円 3,152円 等級:20等級
年齢:30歳以上
免許証の色:ゴールド
年間予想走行距離:1万km
車両保険あり
車検費用 70,630円 5,885円 法定費用(自賠責保険料/重量税/印紙代)
非法定費用(検査料/代行手数料など)
メンテナンス費用 26,000円 2,166円 オイル交換費用
ブレーキパッド交換費用
ワイパーゴム交換費用など
合計 462,209円 約38,517円

 
ヴォクシー(ガソリン)の年間維持費は462,209円月々の維持費は約38,517円です。
 
ヴォクシーを残価設定型クレジット(残クレ)で購入した場合、月々の支払いと維持費も含めると合計10万円近くになりそうですね・・・。
 
ヴォクシー残クレ購入【月々の支払いは?】シミュレーションしてみた
 
続いてヴォクシー(ハイブリッド)の維持費はどれくらいになるのか?計算してみました。
 

ヴォクシー(ハイブリッド)の維持費

ヴォクシー(ハイブリッド)

維持費の内訳 年間 月々の平均 備考
ガソリン代 84,337円 7,028円 年間1万km走行
実燃費:16.6km/L
ガソリン代:140円
を想定して算出
駐車場代 96,000円 8,000円 全国平均で算出
自動車税 32,900円 3.108円 排気量:1.8L
重量税 0円 0円 エコカー減税により免税
自賠責保険 36,780円 3,065円 2019年5月現在
任意保険 37,830円 3,152円 等級:20等級
年齢:30歳以上
免許証の色:ゴールド
年間予想走行距離:1万km
車両保険あり
車検費用 70,630円 5,885円 法定費用(自賠責保険料/重量税/印紙代)
非法定費用(検査料/代行手数料など)
メンテナンス費用 26,000円 2,166円 オイル交換費用
ブレーキパッド交換費用
ワイパーゴム交換費用など
合計 384,477円 32,039円

 
ヴォクシー(ハイブリッド)の年間維持費は384,477円月々の維持費は約32,039円です。
 
ヴォクシーのガソリンとハイブリッドの維持費を比べると、ハイブリッドの方が安く済みそうですね。
 
ヴォクシー(ハイブリッド)はエコカー減税により重量税が免税になっているし、ガソリン車よりも燃費が良い点が勝っているポイントと言えそうです。
 
ヴォクシーのガソリンとハイブリッドの維持費の差は約6千円なので、大きな違いはないなと感じました。
 
次の項目ではヴォクシーの維持費の内訳について、詳しく解説していきます。
 

ヴォクシーの維持費の内訳

内訳

ヴォクシーの維持費の内訳は下記の通りです。
 

  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 税金(自動車税/重量税)
  • 保険(自賠責保険/任意保険)
  • 車検費用
  • メンテナンス費用

ガソリン代

ガソリンスタンド

ヴォクシーのガソリン代は、下記の条件を元に算出しています。
 

  • 年間1万km走行を想定
  • 実燃費は12.4km/L(ガソリン)・16.6km/L(ハイブリッド)を想定
  • ガソリン代は140円を想定

 

【ヴォクシー(ガソリン)】
年間走行距離1万km ÷ 実燃費12.4km/L × 140円/L = 112,893円
 
【ヴォクシー(ハイブリッド)】
年間走行距離1万km ÷ 実燃費16.6km/L × 140円/L = 84,337円

 
今後の原油価格高騰を想定して、ガソリン代を140円と高めに設定してあります。
 
ヴォクシーのガソリンとハイブリッドの年間ガソリン代の差は約3万円。
 
月々2,300円ほどの差があるので、給油1回分の違いがあると言えます。
 
ヴォクシーの燃費は悪い?【実燃費の口コミあり】ガソリン代を算出して徹底検討

駐車場代

駐車場

ヴォクシーを駐車しておく場所を借りる場合は、駐車場代もかかってきます。
 
月極駐車場の賃料の全国平均を見ると約8,000円なので、年間だと96,000円にもなります。
 
駐車場代がどれくらいなのか?は、エリア別駐車場相場情報が掲載されている【駐マップ】で確認してみるのが良いでしょう。

税金

自動車税

ヴォクシーの維持費として、税金(自動車税と重量税)もかかります。
 
詳細はコチラヴォクシーの自動車税と重量税【2019年はいくら?】税金を調べてみた

自動車税

自動車税は車の総排気量によって納税額が異なります。
 
ちなみにヴォクシー(ガソリン)の総排気量は2.0L、ヴォクシー(ハイブリッド)の総排気量は1.8Lです。
 
それぞれ総排気量1.5L~2.0L以下の区分に入るため、自動車税は32,900円になります。

重量税

重量税は車の重さによって納税額が異なります。
 
ヴォクシーは車両重量が重い(約1,570kg)ので、必然的に重量税も高くなります。
 
ちなみにヴォクシー(ハイブリッド)はエコカー減税によって重量税が免税されます。
 
つまり重量税がかかるのはヴォクシー(ガソリン)だけであり、納税額は49,200円です。

保険料

ヴォクシーの保険料

ヴォクシーの保険料は、車検の時に強制的に入る『自賠責保険』と、自由加入の『任意保険』があります。
 
任意保険は加入が自由ですが、事故を起こしたときに自賠責保険だけでは保険金を払いきれません。
 
なので、実質的に任意保険にも加入する必要があります。
 
自賠責保険では保証されない対物などへの保証についても、任意保険にはあるので必ず加入しておくのが良いでしょう。
 
 

ヴォクシーの保険料の詳細はこちら

ヴォクシーの任意保険料【相場はいくら?】年代別に見積もりしてみた
 
 

自賠責保険

ヴォクシーの自賠責保険は定期的に料金が見直されています。
 
例えばヴォクシーによる事故が多くなると、自賠責保険の料金が見直されて高くなります。
 
2019年5月現在では、ヴォクシーの自賠責保険料は36,780円です。

任意保険

ヴォクシーの任意保険料は、年齢やノンフリート等級、保証内容によって変わってきます。
 
本記事では、下記の条件で算出した結果、ヴォクシーの任意保険料は37,830円となりました。
 

【任意保険の算出条件】

  • 等級:20等級
  • 年齢:30歳以上
  • 免許証の色:ゴールド
  • 年間予想走行距離:1万km
  • 車両保険あり

 
任意保険料は条件によって料金が変わってきますので、下記のサイトであなたの条件に当てはめてシミュレーションしてみるのが良いでしょう。
 
トヨタ ヴォクシーの保険料っていくら?(ソニー損保)

車検費用

ヴォクシーの車検費用

ヴォクシーの車検費用は、『法定費用(自賠責保険料/重量税/印紙代)』と『非法定費用(検査料/代行手数料など)』がかかります。
 
ちなみに車検費用はディーラーや車検業者など、どこに頼むかによって値段が変わってきます。
 
試しにニコニコ車検でヴォクシーの車検費用をシミュレーションすると70,630円となりました。
 
車検費用シミュレーション(ニコニコ車検)
 
車検は検査費用の他にも、パーツの劣化などで車検が通らない場合は交換費用も必要になります。
 
また、新車購入時は車検が不要、次の車検は2年後なので交換するパーツは少ないはず。
 
なので実質的に車検費用がかかるのは4年目以降になるでしょう。
 

メンテナンス費用

メンテナンスしている人

ヴォクシーを故障のない状態を維持するには、定期的なメンテナンスが必要です。
 
メンテナンスする場合にかかる料金は約26,000円で、内訳は下記のとおりです。
 

【メンテナンス費用の内訳】

  • エンジンオイル交換費用:6,000円
  • オイルフィルター交換費用:1,300円
  • ワイパーゴムの交換費用:2,500円
  • バッテリー交換費用:20,000円
  • ブレーキパッド交換費用:30,000円

 
ヴォクシーのエンジンオイル交換は、トヨタの公式サイトによると15,000kmまたは1年が目安と書かれています。
 
なのでエンジンオイルは1年に1回交換して、オイルフィルターは2年に1回交換くらいで大丈夫でしょう。
 
また交換にかかる費用は『パーツの性能』や『交換してもらう場所』によって違いがあります。

ヴォクシー検討中の方へ


ヴォクシーの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
ヴォクシーの値引き【渋い】見積もり値引き目標額は50万が限界か

続きを見る


ヴォクシーの維持費をライバル車と比較してみた

ヴォクシーとライバル車

ヴォクシーの維持費について、ライバル車と比較してみました。
 
維持費を比較したライバル車は『ステップワゴン』『セレナe-POWER』『新型デリカD:5』の3車種です。
 
果たしてヴォクシーの維持費はライバル車と比べて高いのか、安いのか見ていきましょう!
 

ステップワゴンの維持費と比較

ヴォクシーとステップワゴン

維持費の内訳
維持費
ヴォクシー ステップワゴン
ガソリン代 84,337円 81,250円
駐車場代 96,000円 96,000円
自動車税 32,900円 31,950円
重量税 0円 6,000円
自賠責保険 36,780円 14,010円
任意保険 37,830円 39,330円
車検費用 70,630円 50,000円
メンテナンス費用 26,000円 37,800円
合計 384,477円 356,340円

ヴォクシーの維持費は384,477円万円、ステップワゴンの維持費は356,340円万円なので、ステップワゴンのほうが維持費が安く済みそうですね。
 
年間の維持費を見ると、約3万円ステップワゴンの方が安くなります。
 
上記の維持費は『ハイブリッド車モデル』同士の比較ですが、ガソリン車モデル同士で比較しても、ステップワゴンの方が維持費が安いです。
 
というのも、ステップワゴンのガソリン車モデルは排気量が1.5L(ターボ)なので、年間で支払う自動車税がヴォクシーよりも安くなるんですよね。
 
燃費に関してもステップワゴンの方が優れているので、燃料代も安くなりますね。
 

ステップワゴンの維持費に関する情報はこちら

ステップワゴンハイブリッドの維持費は?【年間・月間】計算してみた
 
 

セレナe-POWERの維持費と比較

ヴォクシーとセレナe-POWER

維持費の内訳
維持費
ヴォクシー セレナe-POWER
ガソリン代 84,337円 71,038円
駐車場代 96,000円 96,000円
自動車税 32,900円 34,500円
重量税 0円 0円
自賠責保険 36,780円 13,040円
任意保険 37,830円 50,300円
車検費用 70,630円 35,315円
メンテナンス費用 26,000円 31,000円
合計 384,477円 245,193円

ヴォクシーとセレナe-POWERの維持費を比較すると、ガソリン代に大きな差がありますね。
 
ガソリン代の価格差は年間で約40,000円で、任意保険料もセレナe-POWERの方が安いです。
 
本体価格ではセレナe-POWERよりもヴォクシーの方が安いんですが、購入後の維持費を考えるとセレナe-POWERの方が有利ですね。
 
つまり、長く乗るならセレナe-POWER、数年後に乗り換えるならヴォクシーがおすすめです。
 

セレナe-POWERの維持費に関する情報はこちら

セレナe-POWERの維持費【年間いくら?】ライバル車と比較してみた
 
 

ヴォクシーのリセールバリューに関する情報はこちら

【最新】ヴォクシー12年・10年・5年落ちの買取相場|高く売るコツとは?
 
 

新型デリカD:5の維持費と比較

ヴォクシーと新型デリカD:5

維持費の内訳
維持費
ヴォクシー セレナe-POWER
ガソリン代 84,337円 122,808円
駐車場代 96,000円 96,000円
自動車税 32,900円 45,000円
重量税 0円 32,800円
自賠責保険 36,780円 25,830円
任意保険 37,830円 120,870円
車検費用 70,630円 70,630円
メンテナンス費用 26,000円 30,000円
合計 384,477円 401,308円

新型デリカD:5とヴォクシーの維持費を比較すると、ガソリン代や各諸経費に差がありそうですね。
 
新型デリカD:5の燃料はディーゼル(軽油)なので、元値が安いのが特徴です。
 
でも、新型デリカD:5の燃費がイマイチなんですよね…クリーンディーゼルで燃費が良くなったとは言え、ヴォクシーの燃費には敵いません。
 
ガソリン代や保険料などに大きな差があるため、ヴォクシーの方が維持費が安く済みそうです。
 
 

新型デリカD:5の維持費に関する情報はこちら

新型デリカD:5の維持費【年間40万円】安くできる節約術を大公開
 
 

歴代ヴォクシーの維持費を調べてみた

歴代ヴォクシー

ヴォクシーは中古車市場でも人気があるため、現行モデルではなく、昔のヴォクシーを購入される方も多いです。
 
そこで気になるのが、歴代ヴォクシーの維持費はどれくらいなのか?
 
歴代ヴォクシーはどれくらい維持費に違いがあるのか見ていきましょう!
 

初代ヴォクシーの維持費

初代ヴォクシー

2001年~2007年にかけて販売された初代ヴォクシー。
 
初代ヴォクシーのエンジンは2Lのガソリンモデルのみで、車両重量はグレードによって1.5t未満のものと1.5t以上のものがあります。
 
つまり、初代ヴォクシーは車検時に支払う自動車重量税が24,600円と3,2800円の2つのパターンがあります。
 
また、中古のヴォクシーが新車登録から13年以上経過している場合、毎年支払う自動車税と車検時に支払う自動車重量税がそれぞれ重課されます。
 
自動車税は39,500円→45,500円に、自動車重量税は24,900円→34,200円または32,800円→45,600円になります。
 
初代ヴォクシーの実燃費は約9.30km/Lなので、現行ヴォクシーより1km/L以上燃費が悪いです。
 
燃料代を試算してみると、月々6,989円/年間83,868円になり、現行モデルと比べると約1万円の燃料代の差が生まれます。
 
月々の支払額でみると、初代ヴォクシーも現行ヴォクシーもわずかな差ですが、乗り続けていくと大きな差になりますね。
 

二代目ヴォクシーの維持費

2代目ヴォクシー

2007年~2014年にかえて販売された2代目ヴォクシーは、エンジン排気量2Lと変わらず、ガソリンモデルのみの展開です。
 
税金などの維持費は現行ヴォクシー(ガソリンモデル)と同じです。
 
二代目ヴォクシーの平均実燃費は約10.49km/Lで、現行ヴォクシーとほぼ同じです。
 
燃料代も大きく変わらないため、現行三代目ヴォクシーと二代目ヴォクシーの維持費は変わらないと言えます。
 

ヴォクシーの燃費に関する情報はこちら

ヴォクシーの燃費は悪い?【実燃費の口コミあり】ガソリン代を算出して徹底検討
 
 

ヴォクシーの維持費を節約する方法

節約

ヴォクシーの維持費を抑えたいなら、節約できる部分を何とかするしかありません!
 
まずヴォクシーの維持費の中で『税金』は安くできないため、その他の部分で節約しましょう。
 

【ヴォクシーの維持費を節約できる部分】

  • ガソリン代を節約
  • 自動車保険を節約
  • 車検代を節約
  • メンテナンス代を節約

ガソリン代を節約する

エコドライブ

ヴォクシーのガソリン代を節約する方法は、いくつかポイントがあります。
 

【ガソリン代を節約するポイント】

  • 1円でも安いガソリンスタンドを利用する
  • ガソリン代をクレジットカードで支払う
  • 無駄なアイドリングを控える
  • 急発進や急加速を控えて燃費が良くなる走りをする
  • タイヤの空気圧を適切にする
  • オイル交換のサイクルを守る
  • ヴォクシーに無駄な荷物を乗せたままにしない

 
上記の中でも特にガソリン代を節約できるのが、”クレジットカードでガソリン代を払う”です。
 
クレジットカードでガソリン代を払うと、色々な割引サービスを受けられます。
 
特に各石油会社のクレジットカードでガソリン代を支払うと、1リッターにつき1円~5円の値引きが受けられることも!
 
またクレジットカードで支払ったガソリン代に応じてポイントも付くので、溜まったポイントでガソリン割引サービス券に交換するのも良し。
 
ガソリン代を少しでも節約したいなら、クレジットカード支払いに変えることをオススメします。
 
クレジットカード支払いに慣れちゃうと、現金を用意したりお釣りを受け取るのがまどろっこしく感じるようになりますよ(笑)

自動車保険を節約する

自動車保険の見直し

ヴォクシーの自動車保険料は、『年齢』や『等級』『車両保険の有無』などで大きく変わってきます。
 
そして保険会社によっても保険料が変わってきます。
 
なので少しでもヴォクシーの自動車保険料を安く抑えたい方は、保険会社の選び方にこだわると維持費を節約できます。
 
私も二度ほど自動車保険を見直ししましたが、保険料がだいぶ安くなったことがあります。
 
自動車保険料の見直しは、契約更新の時に複数の保険会社に見積もりをとってみると、かなり保険料が安くなることがありますよ。
 
渡しの場合は年額48,000円の自動車保険料が、最高で約3割引になり年額38,000円まで安くなりました。
 
もちろん保証内容はすべて同条件で、今までの保険会社と何ら変わりありません。
 
自動車保険の更新が来たら、ぜひ自動車保険の見直しを検討してみてください。
 
ちなみにインターネットから自動車保険に申し込めば、インターネット割引が適用される会社がほとんどなのでお得ですよ。
 
以下おすすめ保険比較サイトでは、一度に複数の会社から無料で自動車保険料の見積もりがとれます。
 
面倒な電話勧誘も一切ないし、じっくりと保証内容と保険料を比較できるのでオススメです。
 
もちろん無料で、自動車保険料の見積もりを取るだけでもOKです。
 

↓自動車保険の無料一括見積もりはこちら↓

 

車検代を節約する

車の整備

ヴォクシーの車検代を節約して維持費を安く抑える方法もあります。
 
もしヴォクシーを新車で購入するのであれば、1回目の車検では交換する部品も少ないので、わざわざ一番お金がかかるディーラー車検に出すのは損ですよ。
 
1回目の車検は『ガソリンスタンド車検』や『ユーザー車検代行』などで安く済ませると、ヴォクシーの維持費を確実に抑えられます。
 
とはいえ、ディーラー車検は代車を無料で出してくれたり、ヴォクシーに精通しているメカニックが検査してくれるので、安心できるところもありますよね。
 
車検代は高いけどディーラー車検に任せたい場合は、他の業者の車検見積もりをトヨタのディーラー営業マンに見せて価格交渉するのが良いでしょう。
 
車検代の見積もりは、下記のサイトを使えば簡単に見積ができるので便利ですよ。
 

↓車検代の無料見積もりはこちら↓

メンテナンス代を節約する

車のメンテナンス

消耗品である『オイル』や『ブレーキパッド』、『ワイパーゴム』や『タイヤ』などは、消耗する度にお金がかかってきますよね。
 
だからヴォクシーの維持費を節約したいなら、メンテナンス代を少しでも抑えるのがポイント!
 
ディーラー店やカーショップ(YellowHatなど)でメンテナンスしてもらうのも良いですが、少し工夫だけで出費を安く抑えることもできますよ。
 
たとえば、自分で簡単に交換できるワイパーゴムなどは、インターネット通販を利用して安く購入し、自分で交換しましょう。
 
自分で交換できない消耗品であっても、ディーラーやショップに持ち込んで交換してもらった方が安く済みます。
 
ディーラーで消耗品を購入すると中間コスト分が高くついてしまうので、自分でインターネットで購入した方が安いんですよね・・・。
 
とはいえ、ディーラーに持ち込むと嫌な顔をされる場合もあるので、事前に「持ち込む場合もあるので、その時は割増工賃なしでお願いします」と伝えておけばOKです。

【まとめ】ヴォクシーに乗り換えるなら維持費も考えよう

ヴォクシー

2019年は10月に増税を控えているため、増税前にヴォクシーに乗り換えようと検討している方も多いはず。
 
増税前効果でかなり値引きされ、思い切ってヴォクシーに乗り換えてみたものの・・・。
 
思った以上にヴォクシーは維持費がかかるから、数年で手放す必要が出てくるかもしれませんね。
 
もしヴォクシーに乗り換えようと検討しているのなら、必ず購入後の維持費も考えてから契約書に判子を押しましょう。
 
特に残価設定型クレジット(残クレ)でヴォクシーを購入すると、維持費と合わせて月の支払いが約10万円近くになってしまいます。
 
ヴォクシーの購入費用を用意できても、維持していくためには家庭の経済状況を見極める必要もあるでしょう。
 
「ヴォクシーに乗りたい!」という気持ちも大切ですが、長く乗り続ける姿勢も大切ですよ。
 

ヴォクシーの値引き情報はこちら

ヴォクシーの値引き【渋い】見積もり値引き目標額は50万が限界か
 
 

ヴォクシーをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「ヴォクシー」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

ヴォクシーの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにヴォクシー自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.