アルファード人気色ランキング【色で悩むなら】この基準で選ぼう

2019年9月2日

アルファード人気色ランキング

  • アルファードのボディーカラーは何色あるの?
  • アルファードの人気色を知りたい
  • アルファードの色で悩むなら何を基準に選べばよいの?

などなど、アルファード(30系後期型)は全7色(標準設定色が4色、メーカーオプションが3色)のラインナップが用意されているため、どの色を選ぶか悩ましいですよね。
 
標準設定色の中でも【標準ボディ専用色が1色】、【エアロボディ専用色が2色】それぞれ設定されているので、マジで悩ましいぞアルファードの色選び!!
 
そこで本記事では、アルファード(30系後期型)の人気色はどれなのか調査した結果をご紹介していきます。
 
結論を先に言うと、アルファードの人気色ランキング1位は「ホワイトパールクリスタルシャイン」、2位は「ブラック」で、どちらも定番色となっています。
 
どちらの色にするか悩むなら、下記の基準を参考にして決めてみてください!
⇒アルファードの色で悩むならこの基準で選ぼう
 

アルファード検討中の方へ

お願いです。アルファードを高く買わないでください。
 
アルファードは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

アルファードの人気色ランキング

ランキング

アルファードの人気色について、独自の調査結果を元にランキング形式にまとめてみました。
 
アルファードの人気色ランキングの結果は、【みんカラ】や【価格.com】、【トヨタのディーラー営業マンの情報】など徹底的に調査した結果が元になっています。
 

アルファード人気色ランキング

ランキング順位 カラー名 備考
1位 ホワイトパールクリスタルシャイン<070>
  • メーカーオプション:32,400円(税込)
2位 ブラック<202>
3位 ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク<086>
  • メーカーオプション:32,400円(税込)
4位 スパークリングブラックパールクリスタルシャイン<220>
  • メーカーオプション:32,400円(税込)
  • エアロボディ専用色
5位 グラファイトメタリック<4X7>
  • 30系後期から追加された色
6位 スティールブロンドメタリック<4X1>
  • 標準ボディ専用色
  • 30系後期から追加された色
7位 ダークレッドマイカメタリック<3Q3>
  • エアロボディ専用色
  • 30系後期から追加された色

 
アルファードの人気色ランキング1位~3位は、定番の【ホワイト系】または【ブラック系】の色が人気ですね。
 
特に人気のあった色は【ホワイトパールクリスタルシャイン】で、老若男女ジャンルを問わず支持されている色です。
 
2位の【ブラック】もアルファードの高級感を最大限に引き出してくれるので、最上級ミニバンのアルファードに似合う色ですね。
 
また、カラーによってアルファードの値引きが変わることはないので安心してください。
 
それでは、アルファードの人気色ランキングの詳しい結果について、次の項目で解説していきます。
 

1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン

定番の人気カラーである【ホワイトパールクリスタルシャイン】は、アルファードの高級感と上品さを引き立ててくれる色です。
 
パール塗装とホワイトカラーは相性が良く、安定感や美しさがあり、長期所有しても飽きにくいのが良いですね~。
 
そして、黒系のボディーカラーよりも傷や汚れが目立ち難いので、お手入れに気を使わなくても済むのが良いところ。
 
また、ホワイトは膨張色だからアルファードがより大きく見えるし、流行の影響も受けにくいためリセールバリューが高いのがメリットです。
 
ただし、【ホワイトパールクリスタルシャイン】はアルファードの色選びで迷った人が選びやすい定番カラーなので、誰かと被りやすい色でもあります。
 
つまり【ホワイトパールクリスタルシャイン】は、アルファードに長く乗り続けたい人や数年後に乗り換えるからリセールバリューに期待したい人におすすめの色ですね。
 

2位:ブラック

ブラック

シンプルな色の【ブラック】は、フロントグリルからボディ全てが”黒塗り”になり、アルファードの高級感を最大限に引き出してくれます。
 
また、トヨタ伝統の漆黒カラーとして、アルファード以外のトヨタの高級車でも多く採用されていて、車種を問わない人気のカラーとなっています。
 
大きなボディのアルファードを黒一色で塗ってしまうと、いかにも高級車っぽく見えて、存在感は抜群ですね!
 
ただ、黒はボディをキレイな状態に保つのが難しいのが難点・・・。
 
ボディに水滴が付いたまま放置すると、黒いボディがレンズの働きをしてしまい、すぐにシミになっちゃうんですよね~。
 
シミがボディに染み込んでしまうと、研磨剤の入ったシャンプーなどで念入りに洗車しないと取れなくなっちゃうんですよ・・・。
 
【ブラック】のアルファードは、擦り傷や汚れも目立ちやすいので、所有するには洗車を念入りにする覚悟が必要かも?
 
それでもアルファードの人気色ランキング2位というのは、ブラックがそれだけ愛されている色だと証明していますね。
 

3位:ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク

【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】は、少しクリーム色っぽいホワイト系の色です。
 
ガラスフレーク塗装がされているので、光加減や周りの景色によってアルファードの見え方が変わるところが魅力的なカラー。
 
色味もゴールドを薄くまとったような色に感じられるので、ホワイト系の色でも特に高級感があり、年齢層の高いユーザーに人気の色です。
 
ちなみに兄弟車に当たるヴェルファイアには【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】の設定がないため、「アルファードを選んだ」という人もいらっしゃるそうです。
 

4位:スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

スパークリングブラックパールクリスタルシャイン

【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】は、太陽の光が当たるとパープル色に見え、太陽光のない夜はネイビー色に見える不思議なカラー。
 
黒色をベースにパール色が配合されているので、光が当たるとアルファードの見え方が変わります。
 
「ブラック系の色が好きだけど、アルファードを黒一色にするのは威圧感が・・・」と悩んでいる人には、【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】がピッタリな色でしょう。
 
また、【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】はエアロボディ専用色です。
 
アルファードの「標準ボディ」を検討されている方は、【スパークリングブラックパールクリスタルシャイン】を選べませんので注意しましょう。
 

5位:グラファイトメタリック

グラファイトメタリック

【グラファイトメタリック】は2018年1月のマイナーチェンジで追加された、アルファード30系後期型だけに設定されているカラーです。
 
見た目はブラウンで、今までのアルファードには無かった色なので新鮮な感じがしますね。
 
メタリックの塗装が入っているので、太陽光の光が当たると重圧感や硬質感が感じられ、まさに大人の高級車って感じ。
 
高級感がありつつ、個性も出せるので、「ダーク系のカラーが好きだけど黒一色はちょっと・・・」と悩んでいる人におすすめですね。
 

グラファイトメタリックの評判は?汚れが目立たないって本当?

グラファイトメタリックは2018年1月に追加されたばかりなので、これからアルファードの購入を検討される方は評判が気になるところ。
 
また、グラファイトメタリックは汚れが目立たないという声もありますが、本当でしょうか?
 
アルファードのグラファイトメタリックの評判(口コミ)を調べてみました。
 

グラファイトメタリックの評判

せっかく後期からの色だから選ぼうと思います

30代男性

リセール等気になさらないのであればグラファイトメタリックが宜しいのではないでしょうか?
そんなに細かい方ではないですが202ブラックは経験上私は無理です…街で見かける202も側から見て綺麗にされている方の割合は少ないですね^^;
ホワイトパールでも悩んでますが、ガラス下やドアハンドル付近から下方向に流れる水垢の跡が気になって。。
 

実車で確認してからにしようかと

40代男性

MC後のアルファードを検討中で、MC前に一度見積もりしてもらいましたが、もうハイブリッドの在庫がないといわれ、新型にすることにしました。
うちも現在色で悩んでいます。
リセールも考えて、ホワイト系の可能性が高いのですが、好みはグレーメタリックでした、、、廃止とのことでショックです。
あまり急いではいないので、グラファイトメタリックの色を実車で確認してからにしようかと最近は考えています。
茶色っぽいんですよね。気になります。
 



 
グラファイトメタリックは新色ということもあり、実車を確認してから検討される方が多いようですね。
 
また、マイナーチェンジで【グレーメタリック】が廃止されたため、【グラファイトメタリック】を検討されているようでした。
 
グラファイトメタリックの評判を見ると、出たばかりの色だし、定番カラーでもないため、リセールバリューは期待できそうにないようでした。
 
傷や汚れについては、そもそもグラファイトメタリックのアルファードに乗っている方が少なすぎて何とも評価できないですね(汗)
 
ただ、グラファイトメタリックは汚れが目立ちにくいとは言われているので、ボディーが大きくて洗車が大変なアルファードには良さそうな色ですよね。
 
リセールバリュー等を気にしないなら、上品でオシャレな【グラファイトメタリック】を選んでみるのもありでしょう。
 

6位:スティールブロンドメタリック

スティールブロンドメタリック

【スティールブロンドメタリック】は、光の当たる角度や見る位置によって色味が変わるマジョーラカラーです。
 
光の加減でボディーカラーの見え方が変わるし、シルバー系の色なので傷や汚れが目立ちづらいのが特徴です。
 
落ち着いた色味と手入れの手間の少なさから、年齢層の高いユーザーにウケが良い色ですね。
 
また、【スティールブロンドメタリック】は標準ボディ専用色なので、エアロボディを検討されている方は選べないので注意しましょう。
 

7位:ダークレッドマイカメタリック

ダークレッドマイカメタリック

【ダークレッドマイカメタリック】はアルファード30系後期型から追加された新色で、上質な赤ワインのようなカラーです。
 
ブラックやホワイトといった定番カラーが多いアルファードにおいて、あまり街中で見かけることがない個性的な色ですね。
 
「赤いアルファードは派手すぎ!」といった声も多いですが、実車で見ると上質感のある「大人の赤色」で、アルファードのデザインに自然と溶け込んでいるんですよね~。
 
また、【ダークレッドマイカメタリック】はエアロボディ専用色で、エアロフォルムとのマッチング感が素晴らしいです。
 
2018年1月のマイナーチェンジで追加されたばかりなので、まだまだ【ダークレッドマイカメタリック】のアルファードの台数が少なく、人気カラーランキングは最下位となっています。
 
でも、実際に【ダークレッドマイカメタリック】のアルファードを見ると、その良さに納得できるはず!
 

アルファードの色で悩むならこの基準で選ぼう

カラー見本

もしアルファードの色で悩むなら、下記の基準を参考にして選んでみるのが良いでしょう。
 
きっと、あなたにピッタリのアルファードの色がわかりますよ。
 

アルファードの色選び基準

  • リセールバリューが高い色を選ぶ
  • 長く乗りたいなら傷や汚れの目立ち難い色を選ぶ
  • 口コミを参考にして色を選ぶ

答えるだけでおすすめカラーが知れます

Q1
リセールバリューを気にする?
 
 

リセールバリューが高い色を選ぶ

車とお金を天秤にかけている画像

数年後に乗り換える予定があるなら、リセールバリューの高い色を選ぶのが良いでしょう。
 
今は売るつもりがなくても、必ずいつかはアルファードを手放す時が来ます。
 
その時に高く売れる色のアルファードを選んでおけば、次のクルマの購入資金として補填できるかもしれませんよね。
 
アルファードのリセールバリューが高い人気色は、ずばり【ホワイト系】と【ブラック系」です。
 
【ホワイトパールクリスタルシャイン】と【ブラック】の2色を選んでおけば、アルファードの買取価格が高くなります。
 
とはいえ、アルファードの色はあなたの好みが最も反映される部分だし、所有欲が最も満たされる部分でもあります。
 
今からアルファードを売ることを考えるよりも、まずは気に入った色を購入する方が大切です。
 
どんな色のアルファードを選んでも、必ず買取価格はつきますからね~。
 
あくまでもリセールバリューを気にしている人だけ、【ブラック系】と【ホワイト系】のアルファードを選ぶのが良いでしょう。
 

長く乗りたいなら傷や汚れの目立ち難い色を選ぶ

洗車をしている人

いつまでも綺麗な状態でアルファードに長く乗り続けたいなら、傷や汚れが目立ち難い色を選ぶのが良いでしょう。
 
傷や汚れの目立ち難さで色を選ぶなら、【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】がおすすめです。
 
明るいホワイト系の色は、傷や汚れが目立ち難く、洗車後の拭き残しが気になることがないのが良いところ。
 
さらに【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】は、真っ白ではなく真珠のようなクリーム色なので、完全な白色よりも水垢や黄砂といった汚れが目立ち難いです。
 
傷や汚れの目立たなさなら【グラファイトメタリック】も良いですが、擦り傷がついて、磨いて直そうとしたときに”リスク”があります。
 
【グラファイトメタリック】のようなダーク系の色だと、傷そのものは磨いて直せたとしても、その周囲に磨き傷がついてしまい、逆に目立つようになってしまうんですよね・・・。
 
だから長く綺麗に乗り続けたいなら、【ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク】のアルファードがおすすめです。
 

口コミを参考にして色を選ぶ

口コミ

アルファードを購入した人の口コミを参考にして色を選ぶのも良いでしょう。
 
そこで、アルファードの色選びについて、価格.comやツイッターなどに寄せられている口コミをまとめてみました。
 

アルファード色選びの口コミ

最初に自分が欲しいと思った色が後悔しない色

30代男性

車を購入するに当たりボディーの色選びは最重要ですので、最初に自分が欲しいと思った色が後悔しない色だと思いますよ。
人の意見を聞いたらまた迷うだけ。(笑)
私は推薦色はありませんが(自分で判断するのがいいと思いますので)ブラックはキズが目立つと思われているようですが、私はブラックを三台乗り継いでますが、別に気になりませんよ。神経質になることはないと思います。
ブラックは精悍さを際立たせる気がします。ホワイト系はボディーを大きくみせて迫力がありますね。人気も高く無難な色ですね。
迷う気持ちわかりますね。悩んで気に入った色にしてください。(笑)
 

実車で確認してからにしようかと

40代男性

現行アルファードの黒に乗ってます。
やっぱり黒が一番カッコイイんで。
洗車キズが目立つのは、仕方ないんで。
 

現ブツ確認がマスト

30代男性

やはり、太陽光の元(ここ重要!)での現ブツ確認がマスト。
プレスラインの陰影、フレークの反射具合、塗装の艶、エトセトラエトセトラ・・・。
こんなハズではなかったは、絶対に避けたい所ですね。
 

自分が何色が好きなのか?

40代男性

同じ色は嫌だと違う色に決めても、諦めた色のアルファードを見かけると、やっぱり良いな~と思ってしまってからでは遅いです。
要は、他人がどうのこうのより自分の自己満足だけだとおもいます。
私は、ラグジュアリーとホワイトパールと迷いましたが、やはり、自分が好きな色で決めました。
因みに私は、ELのエアロを予定してます。
 

洗車キズなんて気にしてたらブラック系には乗れません

30代男性

私はブラックパールですが、玉数も少なく周りと被らないです。
一目はブラックですが光の当たり方で紫っぽくも見えるので気に入っています。
洗車キズですが以前乗っていた202よりはマシだと思いますが、やはりあります。
でも洗車キズなんて気にしてたらブラック系には乗れません。
1年も乗れば覚えのない細かいキズなんて普通にありますよ。
走行してるだけでキズは付いてしまので神経質な方には不向きかもしれませんね。
 



参考アルファードの評価・レビュー【良い口コミ&悪い口コミ】まとめてみた

アルファードの色選びについての口コミをまとめると、

  • 自分の好きな色を選ぼう
  • カタログやネットの画像だけで選ばない!実車を必ず見よ!
  • 傷を気にしてたら黒系には乗れない
  • シルバー色は汚れが目立ち難いけど売るときに買い叩かれる

アルファードの色選びで特に大切なのが、「自分の好きな色を選ぶこと」と「実車を必ずみること」
 
ディーラー営業マンや誰かの意見、ランキングを参考にするのは良いけど、最後は自分の好きな色を選ぶのがベスト!
 
そしてカタログやネットの画像だけではわからない部分が多いので、必ず実車を見にいきましょう。
 
アルファードは高い買い物になるので、ネットの情報だけを頼りに色を選ぶのはやめましょう。買ってから後悔しますよ(汗)
 
気になるアルファードの色があるなら、必ずディーラーに足を運びましょう!
 

アルファードは内装色も3種類から選べる

アルファードの内装色

アルファードの色選びと一緒に悩んでしまうのが、内装色をどの色にするか。
 
アルファードには大きく分けて3種類の内装色(フラクセン・ブラック・ブラック&ホワイト)が用意されています。
 
さらにグレードによっても内装色が違うので、どれにしたら良いか悩んでしまうのです。
 
それでは各アルファードの内装色について、見ていきましょう。
 

アルファードの内装の詳細はこちら

アルファードの内装を徹底調査【30系後期】シート毎にご紹介します
 
 

フラクセン

フラクセン

内装色 フラクセン
シート表皮 プレミアムナッパ本革
選択可能グレード
  • HYBRID Exective Lounge
  • Exective Lounge

 
フラクセンの色は汚れが目立ちやすいですが、視界に入る色が優しく淡いのが良いところ。
 
マメな掃除が必要になるので、子育て世代には向かない内装色ですが、所有欲が満たされる色合いです。
 
子育てが終わって、夫婦で長距離ドライブに出かけるなら、フラクセンの内装色がおすすめです。
 

ブラック

ブラック

内装色 ブラック
シート表皮 プレミアムナッパ本革
選択可能グレード
  • HYBRID SR”Cパッケージに標準装備
  • SCとS”Cパッケージにメーカーオプションとして設定

 
すべてブラックに統一され、アルファードの高級感を視覚的に感じられる内装色。
 
黒の本革シートは太陽光の熱を吸収しやすいため、こちらも子育て世代には向かないですね・・・。
 
夏場の屋外駐車場に停めて、戻ってきた時のシートの熱さといったら溜まったもんじゃありません!
 
万が一、子供の肌に触れてしまったら、火傷しちゃうかもしれないので・・・。
 
ただ、黒色のシートはスポーティー感の高い室内カラーなので、カッコ良く決めたいお父さんには向いてるんですよね。
 

ブラック&ホワイト

ブラック&ホワイト

内装色 ブラック&ホワイト
シート表皮 プレミアムナッパ本革
選択可能グレード
  • HYBRID Exective Lounge S
  • Exective Lounge S のみで設定可能

 
視界に入る部分がブラックで統一されていて、シートはホワイトで落ち着きと高級感が演出されている内装色です。
 
選べるグレードが少ないですが、夏場のシートの暑さを避けられる唯一の内装色で、プレミアム感もありますね~。
 
子育て世代なら【ブラック&ホワイト】の内装色を選びたいですが、エグゼクティブラウンジグレードにしかないのが難点・・・。
 

アルファード検討中の方へ


アルファードの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
アルファード値引き【2020年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査

続きを見る


まとめ

アルファード

アルファードの人気色について解説してきた内容をまとめてみました。

  • アルファードの人気色は【ホワイト】または【ブラック】の定番カラー
  • あなたの好みの色を選ぶのがベスト
  • カタログやネットの画像だけでなく実車を見て検討すること
  • アルファードは内装色も3色用意されている

アルファードの人気色は定番の【ホワイト】または【ブラック】ですが、あなたが「これだ!」と思える色があれば・・・。
 
きっと、その色を選んでもアルファードに乗り始めたときの満足感は高いはずです!
 
誰かの意見に左右されずに、直感に従ってアルファードのカラーを選んでみてください。
 

アルファードをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「アルファード」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

アルファードの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにアルファード自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.