アルファード人気グレードは?【選択に迷う】グレードの違いを比較してみた

2019年8月29日

アルファードの人気グレードはどれ?

アルファードは選べるグレードが多いので、どれにするか悩みどころ…。
 

  • 「標準ボディ」と「エアロボディ」どちらにしよう
  • 「ガソリン車」と「ハイブリッド車」ならどっちが良いの?
  • ガソリン車でも「3.5L V6」と「2.5L直4」どっちか悩む
  • 駆動方式は「2WD FF」「E-Four」「4WD」どれにしよ・・・

アルファードのカタログを見ても、グレード毎の違いが分かり難いし、もう種類が多すぎて意味不明
 
だって、アルファードのグレード展開は【ガソリン車が9タイプ】、【ハイブリッド車が8タイプ】も設定されていますからね・・・。
 
ネットでアルファードのことを調べれば調べるほど、どのグレードにしようか迷ってしまい気持ちもわかります。
 
そこで本記事では、アルファードの人気グレードを紹介しつつ、グレード毎の違いグレード選択に迷う人への手引きも解説していきます。
 
結論を先に言うと、アルファードの人気グレードは【X 8人乗り】と【S”Cパッケージ” 7人乗り】です。
 
なぜ【X 8人乗り】と【S”Cパッケージ” 7人乗り】が人気なのか、早速その理由を見ていきましょう。
 

アルファード検討中の方へ

お願いです。アルファードを高く買わないでください。
 
アルファードは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

アルファードの人気グレードはコレだ!

順位 グレード名 総排気量/駆動 価格(税込)
1位 X 8人乗り 2.5L/2WD FF ¥3,376,080
2位 S C パッケージ 7人乗り 2.5L/2WD FF ¥4,383,720
3位 HYBRID X 7人乗り 2.5L/E-Four ¥4,426,920
4位 HYBRID SR C パッケージ 7人乗り 2.5L/E-Four ¥5,695,920
5位 S 8人乗り 2.5L/2WD FF ¥3,714,120

アルファードの人気グレードについて、トヨタのディーラー営業マンへの調査やメーカー発表のグレード別販売台数などを元に、独自にまとめてみました。
 
現状では【X 8人乗り】と【S”Cパッケージ” 7人乗り】が売れ筋の人気グレードです!
 
トヨタのディーラー営業マンから聞いた話によると・・・。
 
【X 8人乗り】は快適装備や室内の豪華さは上級グレードに劣るものの、300万円台の乗り出し価格で手に入るからコスパが良いという理由で人気があるそうです。
 
また、ヴォクシー・ノア・エスクァイアの最上位グレードを選ぶなら、車内が広くて乗り心地が良い「アルファードのXグレード」を選ばれる方が多いんだとか。
 
そして、アルファードのXグレードと同じくらい人気がある【S”Cパッケージ” 7人乗り】は、充実した快適装備スタイリッシュな外観リセールバリューが高いことが人気の理由です。
 
ちなみにアルファードの値引きはグレード毎に変わることはなく、どのグレードを選んでも同じくらいの値引きが可能です。
 
じゃあ、【X 8人乗り】と【S”Cパッケージ” 7人乗り】どちらにするか迷ったら、”装備の違い”と”乗り出し価格”を比較・検討してみるのが良いでしょう。
 
アルファードの装備の違いについては、次の項目で詳しく解説していきます。
 

アルファードの乗り出し価格は下記の記事をご覧ください

アルファードの乗り出し価格【総支払額はいくら?】見積もりしてみた
 
 

アルファードのグレード毎の違いを比較してみた

アルファードのグレード選択画面

アルファードのグレード毎の違いについて、比較した結果を下記の表にまとめてみました。
 

グレード毎の違い(標準)

グレード名 特徴 乗車定員 燃費 価格
HYBRID Executive Lounge
  • 標準ボディのハイブリッド車で最上級グレード
  • 全体的な装備は「Executive Lounge」と同じ
  • 標準装備でアルミホイールに「スパッタリング塗装」「シーケンシャルターンランプ」が装備されている
7人乗り 18.4km/L 7,352,640円
HYBRID G“F パッケージ”
  • シートが本革でオプション設定には存在しない「ステアリングヒーター」が搭載されている
  • 予約ロック機能やウェルカム機能など機能性にも優れたモデル
7人乗り 18.4km/L 5,551,200円
HYBRID G
  • 基本装備は「Gグレード」と同じ
  • オプションで3眼+EDヘッドライトや+EDコーナーリングランプが装着可能
7人乗り 18.4km/L 4,997,160円
HYBRID X
  • ハイブリッド車で7人乗りと8人乗りが選べる数少ないグレード
  • 基本装備は「Xグレード」と同じ
7人乗り/8人乗り 18.4~19.4km/L 4,384,800円~
Executive Lounge
  • 標準ボディモデルで最も高級感のあるグレード
  • エンジンスペックや乗車定員はGFと同じ
  • 内装の豪華さ・シート素材・各種装備は最高クラス
7人乗り 10.4~10.6km/L 7,028,640円~
GF
  • 内装やホイールの大きさ、種類は「Gグレード」と同じ
  • エンジンスペックが格段に上がっているグレード
  • GFのエンジンはV型6気筒・最高出力301PS/6,600rpm・最大トルク361Nm/4,600~4,700rpm
  • 加速や発進が早くて快適に運転できるグレード
7人乗り 10.4~10.6km/L 4,652,000円~
G
  • Xよりもデザインやタイヤサイズがワンランクアップしたグレード
  • タイヤホイールは17インチで、大型ハイグレードコンソールボックス搭載
  • オプションカラーで「ホワイトパールクリスタルシャイン」や「ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラス」を選ぶことができる
7人乗り 11.6km/L~12.8km/L 4,206,600円~
X
  • 最も安いグレード
  • フルオートエアコンや本革巻きステアリングなどが標準装備
  • 安全装備も充実している
  • 8人乗りが選べる数少ないグレード
8人乗り 11.6km/L~12.8km/L 3,376,080円~

 

グレード毎の違い(エアロ)

グレード名 特徴 乗車定員 燃費 価格
HYBRID Executive Lounge S
  • アルファードのハイブリッド車の中でも最上位のグレード
  • 標準装備にT-Connectナビやサラウンドシステムが搭載されている
7人乗り 18.4km/L 7,502,760円
HYBRID SR“C パッケージ”
  • 2列目シートに「エグゼクティブパワーシート」が搭載されている
  • シート素材は「本革」
  • 標準で「リアシート用LED読書灯」や「アクセサリーコンセント」が装備されている
7人乗り 18.4km/L 5,695,920円
HYBRID SR
  • HYBRID Sよりもワンランク上のグレードで装備が豪華になっている
  • シートは「合成皮革」でステアリングは「メタルウッドの本革巻き」
  • HYBRID SR以降からオプションで「3眼LEDヘッドライト」や「コーナリングランプ」などを装備できる
7人乗り 18.4km/L 5,139,000円~
HYBRID S
  • エアロボディのハイブリッド車
  • 標準装備は「X」と変わらない
  • 乗車定員が7人乗りに限定されている
7人乗り 18.4km/L 4,632,120円
Executive Lounge S
  • ガソリン車のエアロボディで最上級のグレード
  • ヘッドライトは3眼・ステアリングにはシルバー木目調が採用されている
  • シートはプレミアムナッパ本革、セカンドシートはエグゼクティブシートが装備されている
7人乗り 10.4~10.6km/L 7,177,680円~
SC
  • 「SC」と「S"Cパッケージ"」の装備や内装は変わらない
  • 大きな違いは「ハイオク車」であること
  • エンジンは3.5Lで最高出力301PS/6,600rpm・最高トルク361Nm/4,600~4.700rpm
7人乗り 10.4~10.6km/L 4,969,080円~
S“C パッケージ”
  • 「S”Aパッケージ”」の上位グレード版
  • 「合成皮革シート」や「エグゼクティブパワーシート」が装備されている
  • 実用性とデザイン性を兼ね備えたグレード
7人乗り 11.4~12.4km/L 4,383,720円~
S“A パッケージ”
  • 「S」よりもワンランク上のグレード
  • 全体的な装備は「S」と変わらない
  • 助手席が最大1,160mmも動かすことができる「スーパーロングスライドシート」を装備
  • スーパーロングスライドシートはS”Aパッケージ”限定の装備
  • フロントガラスのIRカットや撥水加工も標準装備されている
7人乗り 11.4~12.4km/L 3,926,880円~
S
  • エアロボディな点が最大の特徴
  • フロント・リア部分に専用バンパーが装着されている
  • 横側にもサイドマッドガードが装備されている
  • ホイールも18インチにアップしている
7人乗り/8人乗り 11.4~12.4km/L 3,714,120円~

 
表の内容を見ていても、なかなか自分にあったグレードを選ぶのは難しいですよね。
 
そこで次の項目では、アルファードのグレード選択に迷う人への手引きをまとめてみました。
 

アルファードのグレード選択に迷う人への手引き

ディーラーで商談している人たち

アルファードのグレード選択に迷っているなら、下記の手引を元に検討してみてください。
 
きっと、あなたが満足するグレードを選べるようになりますよ。
 

グレード選びの手引き(目次)

  • エアロボディと標準ボディは好みの問題
  • ハイブリッド車よりガソリン車の方が人気
  • SAパッケージとSCパッケージの違いを知る

エアロボディと標準ボディは好みの問題

アルファード

アルファードは「エアロボディ」と「標準ボディ」、それぞれグレードが設定されています。

※上記画像の左が「エアロボディ」で、右が「標準ボディ」です。

 
エアロボディと標準ボディでは見た目が違うため、好き嫌いが分かれるところ。
 
どちらにするかは好みの問題なので、実車を見てビビッと来た方を選んだ方が良いでしょう。
 
特にエアロボディは「イカつい見た目がちょっと・・・」と感じる方もいらっしゃいますからね~。
 
標準ボディは万人受けしそうな外観ですが、アルファードのカッコ良さがボディの端々に感じられます。
 

ハイブリッド車よりガソリン車の方が人気

ガソリン

最近はハイブリッド車を見かける事が多くなりましたが、アルファードに限ってはハイブリッド車よりもガソリン車の方が人気です。
 
実際にアルファードの口コミを調べてみても、価格面のコスパの良さが理由で、ガソリン車を選んでいる方が多いんですよね~。
 

アルファードの口コミはこちら

アルファードの評価・レビュー【良い口コミ&悪い口コミ】まとめてみた
 
 
あたり前ですが、アルファードのハイブリッド車の方が価格が高く、ガソリン車と比べてみると30万~80万円近く差があります。
 
 

価格の違い

ハイブリッド車の価格(税込) ガソリン車の価格(税込)
Executive Lounge 7,352,640円 7,028,640円~
G“F パッケージ” 5,551,200円 4,652,000円~
G 4,997,160円 4,206,600円~
X 4,384,800円~ 3,376,080円~

 
アルファードのグレードを検討するとき、最初に価格で比較してしまうと、ガソリン車の方に目がいきますよね(汗)
 
とはいえ、アルファードのガソリン車は本当にコスパが良いのか気になるところ・・・。
 
そこで次の項目では、アルファードのガソリン車とハイブリッド車の燃費を元に、ガソリン代でコスパ面を検討してみました。
 

ガソリン車は本当にコスパが良いかガソリン代で比較してみた

車とお金を天秤にかけている画像

  • アルファード ハイブリッド車の燃費:18.4km/L
  • アルファード ガソリン車の燃費:11.6~12.8km/L

アルファードのハイブリッド車とガソリン車の燃費を比べると約7km/Lの差があります。
 
そしてアルファードの燃料タンク容量は65リットル、ガソリン代を130円/Lと仮定すると、満タン(65リットル)給油で8,450円かかります。
 

  • ガソリン代:130円 × 燃料タンク容量:65リットル = ガソリン代:8,450円

この状態で、アルファードのハイブリッド車とガソリン車はどれくらい走るかと言うと・・・。
 

  • アルファード ハイブリッド車:18.4km/L × 65リットル = 1,196km
  • アルファード ガソリン車:11.6km/L × 65リットル = 754km

参考アルファードの燃費【悪い?】燃費を向上させるコツを調べてみた

アルファードのハイブリッド車とガソリン車の走行可能距離は”442km”もの差がついてしまう
 
どうやら燃費性能の差で、アルファードのハイブリッド車とガソリン車の価格差を埋めるのは非現実的な感じですね。
 
5年以上乗ると車両本体価格の差額分くらい、ガソリン代の差が出てくることに・・・。
 
実際にかかるガソリン代を算出してみると、アルファードのガソリン車は燃費性能の面でコスパが良いというわけではなさそうです(汗)
 
でも、日常シーンでの走行性能では、アルファードのガソリン車でも十分満足できるって声が多いんですよね~。
 
アルファードの販売台数でも、ハイブリッド車よりもガソリン車の方が売れてるみたいだし・・・。
 
だから基本的には【ガソリン車の方がコスパが高い】と考えても良いけど、長く乗り潰すつもりなら【ハイブリッド車】を検討してみても良さそうですね!
 

SAパッケージとSCパッケージの違い

ポイント

【S"Aパッケージ"】にするか【S”Cパッケージ”】にするかも、アルファードのグレード選びで迷いどころ。
 
アルファードの人気グレードでは【S”Cパッケージ”】の方が売れ筋になっていますが、価格を抑えるために【S”Aパッケージ”】を選ばれる方もいらっしゃいます。
 
では【S”Aパッケージ”】と【S”Cパッケージ”】の何が違うのか、まずは価格面から見ていきましょう。
 

  • 【S"Aパッケージ"】:¥3,926,880~
  • 【S"Cパッケージ"】:¥4,383,720~

価格差は約46万円なので、結構な差額がありますね(汗)
 
では46万円の差が何なのかというと、主に「シート素材」「エグゼクティブパワーシート」に大きな違いがあります。
 

シート素材の違い

アルファードの内装

【S"Aパッケージ"】と【S"Cパッケージ"】の違いとしては、シート素材が挙げられます。
 

  • 【S"Aパッケージ"】:ファブリック素材
  • 【S"Cパッケージ"】:合成皮革

最高級ミニバンのアルファードに乗るなら、本革シートではないにせよ、合成皮革にしたいところ・・・。
 
ファブリックなシートは安っぽく見えちゃいますからね~。
 

エグゼクティブパワーシートの違い

エグゼクティブパワーシート

もう一つ【S”Aパッケージ”】と【S”Cパッケージ”】では、2列目シートに大きな違いがあります。
 

  • 【S"Aパッケージ"】の2列目シート:ただのキャプテンシート
  • 【S"Cパッケージ"】の2列目シート:エグゼクティブパワーシート

 
エグゼクティブパワーシートは、最大500mmのロングスライドに、電動オットマンが装備されている快適なシート。
 
シート素材は合成皮革が使われているので、アルファードの内装がラグジュアリーな感じになります。
 
絶対に必要な装備ではありませんが、VIP気分に浸かりながらアルファードに乗れるのは嬉しいポイントですね~。
 

アルファードの内装の詳細はこちら

アルファードの内装を徹底調査【30系後期】シート毎にご紹介します
 
 

アルファード検討中の方へ


アルファードの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
アルファード値引き【2020年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査

続きを見る


まとめ

アルファード

アルファードの人気グレードに関する情報をまとめると・・・
 

  • 売れ筋の人気グレードは【X 8人乗り】と【S”Cパッケージ” 7人乗り】
  • 【X 8人乗り】は300万円台の乗り出し価格で手に入るからコスパが良い
  • 【S"Cパッケージ" 7人乗り】は充実した快適装備スタイリッシュな外観リセールバリューが高いことが人気の理由

 
また、アルファードのグレード選択に迷う方の手引としては、
 

  • エアロボディと標準ボディは好みで決めよう
  • ハイブリッド車よりガソリン車の方が人気がある
  • SAパッケージとSCパッケージの主な違いは「シート素材」と「エグゼクティブパワーシート」

 
アルファードはグレードの数が多くて、どれにしたら良いか迷ってしまいますよね。
 
でも、【グレード毎の違い】や【利用シーン】を整理してみると、あなたにピッタリのグレードを見つけることができますよ。
 
アルファードの購入予算があれば、どのグレードにするか迷う必要もないんですけどね(汗)
 
また、「あとちょっとで1つ上のグレードにできるのになぁ・・・」と悩んだときは、下記の方法も試してみてくださいね。
 

アルファードをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「アルファード」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

アルファードの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにアルファード自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.