アルファードの乗り出し価格【総支払額はいくら?】見積もりしてみた

2019年8月28日

アルファードの乗り出し価格は総額いくらなの?

  • アルファードの乗り出し価格は総額いくらなの?
  • どれくらいの予算があればアルファードを買えるの?

そんな疑問にお答えするために、本記事ではアルファードの乗り出し価格(総支払額)を見積もりしてみました。
 
結論を先に言うと、アルファードの乗り出し価格は総額500万円以上です!
 
もっと安くてお得なアルファードを購入する方法もお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。
 
⇒今すぐアルファードをお得に購入する方法を知る
 

アルファード検討中の方へ

お願いです。アルファードを高く買わないでください。
 
アルファードは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

アルファード乗り出し価格(総支払額)の見積もり結果

アルファードの乗り出し価格

まずはじめに、アルファードの乗り出し価格は「グレード」や「オプション」などによって、総支払額が変わってきます。
 
そこで、アルファードの【おすすめグレード】と【必須オプション】で乗り出し価格を見積もりしてみました。
 

見積もり結果

HYBRID SR“C パッケージ” S“C パッケージ”
車両本体価格(税込) 5,695,920円 4,383,720円
オプション価格(税込) 510,300円 510,300円
税金・諸費用計(税込) 141,557円 312,557円
お支払い総額(税込) 6,347,777円 5,206,577円

⇒今すぐアルファードをお得に購入する方法を知る
 
 

おすすめグレード必須オプション

【おすすめグレード】

グレード 車両本体価格(税込)
HYBRID SR“C パッケージ” 5,695,920円
S“C パッケージ” 4,383,720円

 
【必須オプション】

オプション 価格(税込)
サイドバイザー(RVワイドタイプ) 30,240円
IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)(スモーク) 27,000円
フロアマットセット(ロイヤルタイプ)(エントランスマット付) 102,600円
T-Connectナビ 10インチモデル DCMパッケージ 294,300円
ETC2.0ユニット(ビルトイン)・ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付) 32,400円
マルチビューバックガイドモニター 23,760円

参考アルファード30後期【おすすめオプション・ナビ】をピックアップ

⇒今すぐアルファードをお得に購入する方法を知る
 
 

見積もり内容の詳細

車の見積もり

アルファードの乗り出し価格の総額を見積もりするにあたり、下記の内容を選んでみました。
 
どれも大活躍すること間違いなし!乗り出しの満足感も高いですよ~。
 

見積内容の詳細

  • ボディーカラーと内装色はブラックを選択
  • オプションは予算に合わせて調整可能
  • ナビはT-Connectナビ 10インチモデル DCMパッケージを選択

 

ボディーカラーと内装色はブラックを選択

ボディーカラーと内装色

アルファードのボディーカラーはおすすめの人気色である「ブラック」、内装色もブラック(合成皮革)を選んでみました。
 
ボディーカラーはホワイトと悩みましたが、ホワイトは商用車っぽいイメージがあったので、厳つすぎないブラックを選択。
 
内装色もブラックにしたので、クールでカッコ良いアルファードに!
 
 

アルファードの内装の詳細はこちら

アルファードの内装を徹底調査【30系後期】シート毎にご紹介します
 
 

オプションは予算に合わせて調整可能

おすすめオプション

絶対におすすめのオプションは下記のとおりです。
 
これさえ付けておけば間違いありません。
 
もちろん購入予算に応じて、サイドバイザーやフロアマットは社外品にするのも良いでしょう。
 
サイドバイザー

  • サイドバイザー(RVワイドタイプ)
  • 価格(税込):¥30,240

IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)(スモーク)

  • IR(赤外線)カットフィルム(リヤサイド・バックガラス)(スモーク)
  • 価格(税込):¥27,000

フロアマットセット(ロイヤルタイプ)(エントランスマット付)

  • フロアマットセット(ロイヤルタイプ)(エントランスマット付)
  • 価格(税込):¥102,600

ナビはT-Connectナビ 10インチモデル DCMパッケージを選択

T-Connectナビ 10インチモデル DCMパッケージ

  • T-Connectナビ 10インチモデル DCMパッケージ
  • 価格(税込):¥294,300

オプション選びの次に悩ましいのがナビをどれにするか…。
 
最上級ミニバンのアルファードに乗るなら、ナビも上級モデルの「T-Connectナビ 10インチモデル」を選びたいですね~。
 
ETCは圏央道の料金が約2割引きとなる「ETC2.0ユニット」を選べば間違いないでしょう。
 
ETC2.0ユニット

  • ETC2.0ユニット(ビルトイン)・ナビ連動タイプ(光ビーコン機能付)
  • 価格(税込):32,400

アルファードは車体が大きいので、バックでの駐車が不安…と思う方も多いはず。
 
運転が苦手な奥さんのためにも、マルチビューバックガイドモニターは付けておきましょう。
 
価格も安いし、付けておけば日常シーンで大活躍すること間違いなし!
 
マルチビューバックガイドモニター

  • マルチビューバックガイドモニター
  • 価格(税込)¥23,760

さて、本サイト「おすすめのグレード」と「必須オプション」を元に、アルファードの乗り出し価格を見積もりしてみましたが…。
 
実際にアルファードを購入された方は、乗り出し価格はいくらだったのか気になりませんか?
 
次の項目では、アルファードの乗り出し価格は平均いくらなのか、実際に購入された方の口コミを調査して算出してみました。
 

アルファードの乗り出し価格に関する口コミ

口コミ

アルファードの乗り出し価格は平均いくらなのか、実際に購入された方の口コミを調査してみました。
 

やはり高いです。欲しいオプションを付けて行くと、あっと言う間に600万オーバーになってしまいます。
もう少し価格が下がると嬉しいですね。


グレードXにオプションはアルパイン11ナビ、後席モニターくらいでしたが、いい値引きをしてくれました。
年次改良後のモデルを300万円代で購入できました!


数社に見積りだしてもらいました。
さいたまトヨペットとネッツ(ヴェルファイアエグゼZ)も諸経費コミコミ820万円でした。
ネットの販売会社だと816万円。関東までの陸送費が4万円かかりますが。

参考アルファードの評価・レビュー【良い口コミ&悪い口コミ】まとめてみた
 
アルファードの乗り出し価格の情報をまとめると、平均500万円を超えています。
 
さすが最上級ミニバン!乗り出し価格も高いですね(汗)
 
値引きを入れれば、実質500万円前半で買えるかもしれません。
 
でも、今はクルマが売れない時代なので、ディーラー営業マンの値引き幅も渋いんですよね~。
 
「もうちょっと安くならないかな~」と思って、アルファードを安く手に入れる方法を調べてみたら・・・。
 
ありました!
 
次の項目では、アルファードをもっと安く手に入れる方法をお伝えしていきますね。
 

アルファードの最新値引き情報はこちら

アルファード値引き【2019年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査
 
 

アルファードをもっと安く手に入れる方法

アルファード

アルファードの乗り出し価格は平均500万円を超えるけど、もっと安く手に入れる方法があります。
 
少しでも安いアルファードを手に入れたいなら、必ず知っておくべきポイントが2つあります。
 

知っておくべき2つのポイント

  1. 新古車(未使用車)に狙いを定める
  2. 今乗っているクルマを高く売る

1.アルファードの新古車(未使用)を狙う

アルファードの新古車

アルファードの乗り出し価格を抑えたいなら、まずは新古車(未使用車)に狙いを定めましょう。
 
新車で乗り出し価格約500万円超えのアルファードが、新古車(未使用車)なら400万円以下で手に入るんです!
 
新古車(未使用車)とは、走行距離がとても少ない中古車のこと。
 
たとえば、ディーラー店で試乗車として使用されていたアルファードが、新古車(未使用車)として販売されているケースがあります。
 
試乗車は走行距離が少ないし、オプションもしっかりついているので、新古車(未使用車)の中でも販売価格がかなりお得になっているのです。
 
新古車(未使用車)は販売価格がお得とは言え、下記のようなデメリットもあるので注意しましょう。
 

新古車のデメリット

  • 好きな色やグレード、オプションが見つからない場合がある
  • 新車より車検の残り期間が短い
  • 人気車種はすぐに売れてしまうため見つけ難い

新古車(未使用車)のデメリットで一番厄介なのが、市場に出回ってもスグに売れてしまうところ。
 
一般的に新古車(未使用車)がたくさん出回るのは【決算月の翌月(4月や10月)】と言われていますが、人気車種のアルファードは出回った時点で即完売に…。
 
新古車情報サイトに【アルファード】が掲載されていても、問い合わせてみると「申し訳ございません。もう売れてしまいました。」と何度言われたことか(T_T)
 
じゃあどうすれば新古車(未使用車)のアルファードが手に入るのかと言うと、一番おすすめの方法は「プロに探してもらう」ことです。
 
下矢印ズバット車探し

ズバット車探しという【プロが無料で新古車(未使用車)を探してくれるサービス】に無料登録しておくだけで、あとは勝手に新古車(未使用車)のアルファードが見つかります。
 
そして、ズバット車探しの登録はカンタン1分でできます。「希望の条件」と「あなたの名前」「連絡先」を入力するだけでOK!
 
ズバット車販売の入力フォーム

例えば【アルファード】の新古車(未使用車)を探してもらう場合は、

  1. メーカー:トヨタ アルファード
  2. 年式:2018年以降
  3. 予算:400~480万円
  4. その他要望:
    新古車(未使用車)を希望。グレードは【S“C パッケージ”】。オプションや納車時期は相談したい。

こんな感じに登録しておき、あとは新古車(未使用車)のアルファードが見つかるのをドキドキ・ワクワクしながら待ちましょう!
 
⇒【無料】ズバット車探しで新古車(未使用車)のアルファードを見つけてみる!
 

2.今乗っている車を最高値で売る

ズバット車買取比較

アルファードを購入する時に「値引き交渉」や「新古車(未使用車)を探す」というお買い得な購入方法がありますが、最も安く手に入れたいなら「今乗っている車を最高値で売る」のが超重要です!
 
多くの人は値引き交渉でアルファードをお得に買おうとしていますが、実はディーラーの交渉テクニックに騙されていることに気づいていません(汗)
 
僕も初めは値引き交渉を頑張っていたのですが、まんまとディーラーの交渉テクニックに騙されてしまいました…。
 
どうゆうことか説明しましょう。
 
僕が今乗っているヴィッツをディーラーに下取りしてもらって、アルファードを5万円値引きしてもらっていました。
 
でも、僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。
 
自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。
 
これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。
 
値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。
 
あやうく、のせられるところでしたよ…
 
せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、
 
「下取り」で損してたら何の意味もないですからね…
 
「じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?」
 
当然そう思います。
 
期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 
とんでもない事実が発覚…。
 
それは、ある無料のサービスを使うことで、、、
 
僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。
 
そのサービスがこれです。
 
⇒僕が使った無料査定サービス
 
↓このような感じです!

愛車の相場や最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 
しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。
 
ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。
 
そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・なんと…
 
僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!
 
さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;
 
ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。
 
その差、53万円以上…!
 
「ま、まじすか… かんたんな入力をしただけなのに…」
 
おかげでほとんど何の苦労もなく、58万円も損をせずに済みました。
 
ちなみにアルファード自体の値引き5万円も含めると、5万円+58万円で、、、
 
おそろしいことになります。
 
ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。
 
アルファードの見積書

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。
 
知らないということが一番こわいのです。
 
あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。
 
僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。
 
車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。
 
もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。
 
無料なので、一度試してみるといいですよ!
 
⇒【無料】愛車の本当の相場価格を調べてみる
 

アルファード検討中の方へ


アルファードの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
アルファード値引き【2020年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査

続きを見る


まとめ

アルファード

アルファードを見積もりしてみた結果、乗り出し価格は総額500万円を超えることがわかりました。
 
アルファードの乗り出し価格が500万円を超えるとなると、ちょっと予算的に厳しい方も多いはず…。
 
そこでアルファードを最大限お得に購入したいなら、

のが重要になってきます。
 
新古車(未使用車)のアルファードが見つけられて、今乗っている車を50万円で買い取ってもらえれば・・・。
 
アルファードの乗り出し価格を400万円台に抑えられることができるかもしれませんよ。
 

アルファードをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「アルファード」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

アルファードの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにアルファード自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.