アルファードの燃費【悪い?】燃費を向上させるコツを調べてみた

2019年9月26日

アルファード燃費情報

ミニバン市場で最大の広さを誇るアルファードは、その大きさゆえに燃費が悪いと言われています。
 
実際、アルファードのオーナーの多くが、燃費を気にしたら負けだと思うほどです(笑)
 
でも、本当にアルファードは燃費が悪いのでしょうか?
 
現行30系アルファードには【ハイブリッドモデル】のラインナップがあるし、歴代アルファードよりもエンジン性能が確実に良くなっているから燃費は良いはず…。
 
そこで本記事では、アルファードの燃費が悪いのか徹底調査した結果や、燃費を向上させるコツ、燃費に関する口コミまでまとめてみました。
 
果たして本当にアルファードは燃費が悪いのか、まずはカタログ燃費と実燃費の差を見てみましょう。
 

アルファード検討中の方へ

お願いです。アルファードを高く買わないでください。
 
アルファードは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

アルファードの燃費は悪い?カタログ燃費と実燃費を比べてみた

アルファードのカタログ燃費

アルファードの燃費は悪いのか検証するために、【カタログ燃費】と【実燃費】を比べてみました。
 
実際にアルファードを走らせてみると、カタログどおりの燃費は出ませんからね(汗)。
 
まずはアルファードのカタログ燃費を見てみましょう。
 

アルファードのカタログ燃費

駆動方式
エンジン
2.5L 3.5L
ハイブリッド車 4WD 18.4~19.4km/L -
ガソリン車
2WD 11.4~12.8km/L 10.6~10.8km/L
4WD 12.0~12.4km/L 10.4km/L

アルファードのカタログ燃費を見ると、Mサイズミニバンよりも燃費が悪いように見えますね...。
 
Mサイズミニバンの中でも特に燃費が良いセレナe-POWER(燃費:24.8km/L)と比較すると、アルファードの燃費の悪さが目立ちます。
 
ではアルファードの実燃費はどれくらいなのか【みんカラ】に寄せられている情報をまとめてみました。
 

アルファードの実燃費

燃費
投稿数
レギュラーガソリン
(2.5Lエンジン)
ハイオク
(3.5Lエンジン)
6km/L 323 73
8km/L 1251 203
10km/L 1691 173
12km/L 567 78
14km/L 60 2
16km/L 10 1

アルファードの実燃費は8km~10kmの投稿が最も多いですね。
 
街乗りで7km/L~8km、高速道路で10km~12km/Lといったところでしょうか。
 
アルファードのカタログ燃費と実燃費を比べてみると、約2km/L~4km/Lほどの差があり、特にハイブリッドは燃費差が大きいように感じられました。
 
どうやらアルファードは排気量によって、カタログ燃費と実燃費の差が大きいようなので、もう少し細かく見てみましょう。
 

アルファード2400の燃費は7.49km/h

10・15モード・JCO8モード 実燃費
2400CC 9.4km/L~11.6km/L 7.49km/L~8.71km/L

アルファード2400ccのカタログ燃費と実燃費を比べてみると、約2km/L~3km/Lの差がありますね。
 
夏タイヤだとリッター10キロ越えることもあり、道路にあわせて60~90キロのスピードを維持すると12km/Lまで伸びるとか。
 
続いてアルファード3500ccの燃費を見てみましょう。
 

アルファード3500の燃費は7.59km/L

10・15モード・JCO8モード 実燃費
3500CC 9.1km/L~9.5km/L 7.59km/L~8.25km/L

 
事前情報としてお伝えしたいのが、アルファード3500ccの燃料はハイオクです。
 
ハイオクで実燃費7km/L~8km/Lなので、かなり優秀な方ですね。
 
昔のハイオク車だったら実燃費5km/Lいけば良いと言われていたのに...(苦笑)
 
やはりアルファードはモデルチェンジをするたびに燃費が良くなっているのを感じます。
 
そこで次の項目では、アルファード10系・20系・30系の燃費を比べてみました。
 

アルファード10系や20系よりも燃費は確実に良くなっている

歴代アルファード

歴代モデル
アルファード10系
(初代)
アルファード20系
(2代目)
アルファード30系
(現行3代目)
燃費 2WD:8.9km/L
4WD:8.6km/L
2WD:9.7km/L
4WD:9.4km/L
2WD:12.8km/L
4WD:11.6km/L

 
アルファード10系・20系・30系の燃費を比べてみると、モデルチェンジされる度に燃費が良くなっているのがわかりますよね。
 

アルファード10系・20系・30系の違いはこちら

アルファードの歴代モデル(型式)【10系・20系・30系】まとめ
 
 
現行アルファード(30系)の燃費は、あの大きなボディサイズからは想像できないほど高燃費です。
 
とはいえ、アルファード30系はグレード設定が豊富で、ガソリン車やハイオク車、ハイブリッド車はもちろん、2WDや4WDまでラインナップされているから、グレード毎の燃費差が大きいです。
 
特にアルファード2WDと4WDでは燃費がかなり違ってくるので、どちらを選ぶかは慎重に考えた方が良いでしょう。
 
ではアルファード2WDと4WDの燃費差はどれくらいなのか、次の項目で詳しく解説しますね。
 

アルファードの2WDと4WDでも燃費が違う

2WD 4WD
カタログ燃費 11.4km/L~11.6km/L 12.0km/L~12.4km/L
実燃費 8.44km/L 9.47km/L
ガソリン代(年間) 約17万円 約15万2,000円

 
2つの車輪を動かして走る2WDと、4つの車輪を全て動かして走る4WDでは燃費差が出てきますね。
 
アルファード2WDと4WDのガソリン代を比較すると、1年間で1万8,000円も違ってきます。

(ガソリン代は144円、年間走行距離は10,000kmで試算)

 
4WDは雪道や砂利道などの悪路でも安心して走れますが、燃費には期待しない方が良いでしょう。
 
とはいえ、アルファード30系のハイブリッドモデルは4WD(E-Four)のラインナップしかありません...。
 
つまり、アルファードのハイブリッドモデルが欲しい方は、燃費の悪い4WDに乗るしかないんですよね~。
 
果たして4WDの燃費の悪さはハイブリッドで補えるのか、次の項目で詳しく解説します。
 

アルファードハイブリッドの燃費は12.81km/L

カタログ燃費 実燃費
18.4km/L~19.4km/L 12.81km/L

 
アルファードのハイブリッドモデルは【電気】と【ガソリン】を使って走るので”燃費が良い”と思いがちですよね。
 
残念ながら、アルファードのハイブリッドモデルは燃費の悪い4WDしか設定がないため、本当に燃費が良いかは怪しいところ、、、。
 
そこで、アルファードの【ハイブリッドモデル】と【ガソリン2.5L(4WD)モデル】の年間ガソリン代を比較してみました。
 

年間ガソリン代を比較

ハイブリッド
(4WD[E-Four])
ガソリン
(2.5L[4WD])
カタログ燃費 18.4km/L~19.4km/L 11.4km/L~11.6km/L
実燃費 12.81km/L 8.44km/L
ガソリン代(年間) 約11万2,000円 約17万円

 
年間ガソリン代を比べてみると、アルファードのハイブリッドモデルのほうが約4万円も安いですね~。
 
でも、、、アルファードのハイブリッドモデルって、ガソリン車よりも車両本体価格が100万円くらい高いんですよ(汗)
 
そして車両本体価格だけでなく、アルファードの乗り出し価格も違ってくるので、安易にハイブリッドモデルを選ぶのはNG!
 
アルファードハイブリッドの燃費だけ見ると、とてもお得なように思えますが、車両本体価格などトータルで考えると安くはないです。
 
ガソリン車もハイブリッド車も、アルファードの値引きは変わらないので、車両本体価格的には「ガソリン車」の方がお得ですね。
 
また、アルファードはハイブリッドの方が維持費が安くなるのかな~と思ってたんですが、、、全然ですね。
 

アルファードの維持費の詳細はこちら

アルファード維持費を試算【維持できないかも】と不安な人は必見です
 
 
でも、アルファードは運転の仕方によってはもっと燃費が良くなるので、ガソリン車とハイブリッド車の燃費差が広がるようですね。
 
ただ、アルファードハイブリッドの燃費を向上させるにはコツがいるので、次の項目で詳しく解説していきます。
 

アルファードハイブリッドの燃費を向上させるコツを調べてみた

エコドライブ

アルファードハイブリッドは乗り方によって燃費が大きく変わってきます。
 
では、どのように乗れば燃費を向上させられるのか?
 
アルファードハイブリッドの燃費向上のコツは下記の通りです。
 

燃費向上のコツ

  • 急発進・急ブレーキをしない
  • エアコン・クーラーの使用を控える
  • アイドリングストップ機能はあえて使わない
  • タイヤの空気圧を高めにする
  • エンジンオイルの交換を定期的に行う

急発進・急ブレーキをしない

車を運転している人

アルファードハイブリッドの燃費を向上させる一番のポイントは、急発進・急ブレーキをしないことです。
 
信号が変わったらゆっくりアクセルを踏み、ゆっくりと加速する。
 
赤信号に変わりそうな黄色点滅や、横断歩道の信号の点滅を見つけたら、早めにアクセルから足を離して加速をやめて減速する。
 
ブレーキやアクセルの使い方で、アルファードハイブリッドの燃費はめちゃくちゃ向上します。
 
急発進・急ブレーキをしている人と、アクセル・ブレーキワークに気をつけている人では、燃費差は2~3km/Lにもなるし、年間のガソリン代でいうと48,000円くらいになりますからね。
 
ハイブリッド車って一定速度までは電気の力だけで加速してくれるから、いきなりアクセルを踏み込むとガソリンの力ばかり使う羽目になっちゃうんですよね~。
 
だからアルファードハイブリッドを運転する時は、急発進・急ブレーキをしないように心がけましょう。
 
また、車間距離は少し広めを意識して、前の車が止まったらゆっくりと減速できるようにしておくのもコツです。
 

エアコン・クーラーの使用を控える

エアコン

エアコンやクーラーを使用すると、アルファードハイブリッドの燃費が落ちます。
 
暖房や送風だけなら燃費に影響しませんが、1年間を通して考えると冷房を使う期間の方が長いですからね。
 
また、寒冷地仕様にすると車を温めるためにガソリンを使うので、暖房を使っても燃費が悪くなります(汗)
 
一般的にエアコン・クーラーを使用すると、燃費が1割落ちると言われているため、ガソリン代にすると年間で16,000円ほど損ですね。
 
だからアルファードハイブリッドの燃費を良くするためにも、エアコン・クーラーの使用方法を工夫してみるのが効果的です。
 
例えば、ちょっと車内が暑いかなと思える【春】や【秋】の季節は、エアコン・クーラーを使わずに窓を開けるのが良いでしょう。
 

アイドリングストップ機能はあえて使わない

ホバー冷却

実のところ、アルファードにはアイドリングストップ機能が標準装備されていません。
 
アイドリングストップ機能があれば、信号が赤になっている時(停車中)にエンジンを自動的に止めてくれるので燃費が良くなると思いがちですが、、、。
 
アルファードのオプションに関する口コミを見ると、アイドリングストップ機能を使っていると燃費が悪くなるみたいなんですよね~。
 
だから、アイドリングストップ機能をオプション設定したけど、あえて使わない人が多いんだとか。
 
アルファードにアイドリングストップ機能が標準装備されていないのを考えると、もしかしてアイドリングストップって燃費向上には役に立たないのかも...?
 

アルファードのオプションに関する情報はこちら

アルファード30後期【おすすめオプション・ナビ】をピックアップ
 
 

タイヤの空気圧を高めにする

タイヤの空気圧

アルファードの燃費向上のコツとして、タイヤの空気圧を少し高めにするのも効果的です。
 
タイヤの空気圧は、適正範囲の10~20%くらい高くても問題ありません。
 
ただし、タイヤの空気圧は気温差の影響を受けやすいため、季節の変わり目ごとにこまめなチェックが必要です。
 
また、タイヤの空気圧が指定空気圧よりも下がらないように注意しましょう。
 
タイヤの空気圧が下がってしまうと、燃費が下がるどころか、万が一の場合は事故にもつながります。
 
ちなみにタイヤの空気圧が30%下がると、燃費は8.5%も悪くなると言われています。
 
最寄りのガソリンスタンドでもタイヤの空気圧をチェックできるので、月に1回は給油の時にチェックするようにしましょう。
 
空気圧のチェックの仕方が分からないなら、ガソリンスタンドの店員さんにお願いすればチェックしてもらえます。
 
空気圧のチェックは【無料】で行ってくれるので、安心して利用してみてください。
 

エンジンオイルの交換を定期的に行う

車の整備

少なくともエンジンオイルは1年に1回は交換しましょう。
 
高速道路や山道を走る機会が多い方なら、半年に1回は交換が必要です。
 
そもそもエンジンオイルの役割は、エンジンをスムーズに動かすためのオイル。
 
エンジンオイルが汚れたままだと、エンジンがスムーズに動かなくなってしまうため、燃費が悪くなります。
 
また、エンジンオイルと共に交換しておいた方が良いのが【オイルフィルター】です。
 
オイルフィルターとは、エンジンオイルの汚れを取り除いてくれるものです。
 
エンジンオイルとオイルフィルターの交換費用は5,000円~8,000円ほど。
 
ディーラーやガソリンスタンド、オートバックスやYellowHatなどのカー用品店で交換対応してくれます。
 
もちろん、エンジンオイルを買ってきて自分で交換すれば工賃がかからずに安く済みますが、ぶっちゃけ交換を頼んだほうが楽だし値段的にもあまり差はありません。
 
ここまで、アルファードハイブリッドの燃費向上のコツをお伝えしてきました。
 
運転の仕方を見直しつつ、普段あまり気にかけないタイヤの空気圧やエンジンオイルなどにも気を配ることが燃費向上へ繋がってきます。
 
ところで、アルファードのオーナーさんは、燃費を向上するためにどんなことを行っているのでしょうか?
 
次の項目では、アルファードの燃費に関する口コミをまとめてみました。
 

アルファードの燃費に関する口コミまとめ

口コミ

アルファードの燃費に関する口コミを、【twitter】や【みんカラ】に寄せられている投稿をまとめてみました。
 

燃費に関する口コミ

燃費はアクセルワーク次第

30代男性

燃費はエンジンが大きいし、フルタイム4WDなので悪い方です
ただ、アクセルワーク次第では9.0Km/L以上もいけます。
 

ハイブリッドだったらもっと燃費が良い

40代男性

街乗りでリッター6~7キロはこの車の重量から考えると素晴らしい数値だと思う。
高速や郊外などは8から10キロ、それ以上の燃費の良さが期待出来る。
約20年前の高級セダンは街乗りでリッター3~4キロしか走らなかった事を考えると素晴らしいエンジン。
ハイブリッドだったらもっと燃費が良いので売れる理由が肯ける。
 

十分だと思います

30代男性

エアコン常時使用で渋滞3割+仮眠でアイドリング1時間程、高速9割でリッター10キロちょっとなら十分だと思います。
 
 


 
 


参考アルファードの評価・レビュー【良い口コミ&悪い口コミ】まとめてみた

 
アルファードの燃費に関する口コミをまとめると...。
 

  • 車の重量から考えると素晴らしい燃費
  • フルタイム4WDだと燃費が悪い
  • アクセルワーク次第で燃費は伸ばせる

 
という投稿が目立ちましたね。
 
そもそもアルファードに燃費を求めちゃいけないという意見もチラホラ...。
 
燃費の悪さを愛嬌だと感じている方もいるほどでした(笑)
 
また、アルファードの燃費について、満タン法で実燃費を計測している動画があったので合わせて紹介しておきます↓
 


 

アルファード検討中の方へ


アルファードの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
アルファード値引き【2020年は渋い?】ブログを元に実例いくらか徹底調査

続きを見る


まとめ

アルファード

  • アルファードのカタログ燃費と実燃費を比べてみると約2km/L~4km/Lほどの差がある
  • アルファードハイブリッドは4WDだから燃費が悪い
  • アルファード10系や20系よりも現行30系の方が燃費は確実に良くなっている
  • アルファードの2WDと4WDでも燃費が違う
  • 燃費向上のコツは運転の仕方を見直しつつ、普段あまり気にかけないタイヤの空気圧やエンジンオイルなどにも気を配ること
  • アルファードの燃費に関する口コミは車の重量から考えると素晴らしい燃費という声が多い

 
アルファードの燃費に関する情報を調べれば調べるほど、この車に燃費を求めちゃイケないと感じました(笑)
 
そもそもアルファードはボディサイズが大きいし、車両重量もかなりあるので、燃費は良くないって分かりきってるんですよね~。
 
そんなんだからアルファードは燃費が伸び悩んでいて、ハイブリッドモデルが出たけど燃費が悪い4WDしかラインナップにないし…。
 
ハイブリッドのモーターパワーを強くして、4WDを2WDにして、車両本体価格が安くなれば、更にアルファードの人気が出るんじゃないかな~と思いました。
 
また、アルファードは運転の仕方によって燃費がかなり変わるようなので、エコドライブを心がけましょう。
 
運転を見直すだけで、カタログ燃費に近い数値が出るかもしれませんよ。
 
ちなみに、アルファードとヴェルファイアの実燃費は同じくらいですね。
 
ヴェルファイアの実燃費は下記の記事に詳しくまとめてみました。

アルファードをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「アルファード」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

アルファードの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにアルファード自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.