シエンタの乗り心地は悪い?【マイナーチェンジ】でふわふわ改善なし

2019年11月6日

シエンタ乗り心地は悪い?

  • シエンタの乗り心地は悪いの?
  • ふわふわした乗り心地で車酔いしやすいって本当?
  • マイナーチェンジで乗り心地が改善されたみたいだけど...

マイナーチェンジ前後のシエンタを乗り比べてみると、マイナーチェンジ後の方が乗り心地が改善されている感じがしました。
 
ただ、ふわふわした乗り心地は相変わらずで、大幅に乗り心地が改善したとは思えませんでしたね。
 
本記事では、マイナーチェンジ後のシエンタの乗り心地を徹底レビューしていきます。
 

シエンタ検討中の方へ

お願いです。シエンタを高く買わないでください。
 
シエンタは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

マイナーチェンジ後のシエンタは乗り心地が改善されている


 

2018年にマイナーチェンジされたシエンタは、先進装備や安全装備面の向上だけでなく、乗り心地も改善されています。
 
具体的に言うと、マイナーチェンジ後のシエンタのフレームには『スポット溶接』が追加されています。
 
スポット溶接とは、溶接する金属母材の上下から電極をあて大電流を流し加熱し、冷却、母材を再凝固して2つの母材を溶接する圧接法です。

(参考サイト【スポット溶接】メリット・デメリットや他の溶接との違いを専門家が解説! | 金属加工のMitsuri)

 
車のボディーやフレームをスポット溶接で接合する場合、溶接箇所を増やした方が剛性や強度が高くなり、乗り心地も良くなるんですよね~。
 
乗り心地が改善されたとは言ったものの、マイナーチェンジ前後のシエンタを乗り比べてみても、そこまで大きな違いは感じないと思います(汗)
 
シエンタは良くも悪くも“トヨタらしい乗り心地”で、足回りのセッティングは柔らかめです。
 
路面からの衝撃が少なく、嫌な突き上げ感やコツコツした衝撃は全く感じません。
 
正直、シエンタの価格帯で、ここまで良い乗り心地を再現しているのは「流石、世界のトヨタだな~」と思いました。
 
シエンタの値引きは緩いし、価格もお手軽なので、軽自動車から乗り換えるならオススメの一台です。
 

ふわふわした乗り心地は相変わらず

マイナーチェンジされる前から「シエンタの乗り心地は“ふわふわ”する」という声が多い車です。
 
特に“カチッ”とした乗り心地が好きな男性からの声が多く、「シエンタの乗り心地が合わい」って男性は結構いらっしゃいます。
 
また、乗り物に弱い子供はクルマ酔いしやすいという声も多いですね。
 
残念ながら、シエンタの“ふわふわ”した乗り心地は、マイナーチェンジ後でも相変わらず。
 
シエンタの足回りのセッティングは柔らかめだし、クルマの重心も上がっているため、どうしても“ふわふわ”とした乗り心地になってしまうんですよね~。
 
もう少し足回りを硬くすれば、ふわふわした乗り心地も改善されるのに...。
 
でも足回りを硬くすると、今度は乗り心地が悪くなるかもしれないし・・・。
 
そもそもミニバンに乗り心地を追求すべきなのか・・・。
 
結局のところ、ふわふわした乗り心地が『好きな人』もいれば『嫌いな人』もいます。
 
シエンタのふわふわした乗り心地が嫌なら【買うな】で間違いないでしょう。
 

長距離ドライブでの乗り心地はまずまず

高速道路

シエンタで300kmくらいの長距離ドライブをしてみましたが、乗り心地はまずまず。
 
高速道路での安定性は軽自動車とは全然違い、走行中の揺れ具合が少ないですね。
 
軽自動車だと100km/hを超えたあたりから、ハンドルの振動や車体の揺れに気をつけなきゃいけない感じですが、シエンタだと全然そんなことはなかったです。
 
後部座席で嫁さんと息子がイビキをかきながら眠れるほど、乗り心地は快適そうだった。
 
静粛性もロードノイズよりも、嫁&息子のイビキがウルサイくらい(笑)
 
軽自動車で長距離ドライブとなると、ロードノイズや揺れ・シートの硬さなど、運転手も乗ってる人も疲れてしまいますからね~。
 
シエンタはシートも柔らかめで座り心地は良いし、車内も広々していて窮屈感もありません。
 
もちろん、ヴォクシーなどのミドルサイズミニバンの方が乗り心地は良いですが、シエンタでも長距離ドライブはいけるなって感じです。
 

ヴォクシーの乗り心地レビューはこちら

ヴォクシーの乗り心地は悪い【改善方法は?】固い足回りやクッションの見直し
 
 

荒れた路面はぴょんぴょん跳ねる

シエンタに試乗していて気になったのが、荒れた路面を走ったときのクルマの跳ね方。
 
コンクリートの舗装が荒れている農道を通ったとき、やけにシエンタが“ぴょんぴょん”跳ねたんですよね...。
 
スピードは時速20km/hとかなり抑えて走っているのに、予想以上に“ぴょんぴょん”と大きな揺れを感じました。
 
また、跳ねたときのリヤタイヤが左右交互に浮かび上がる感じがゾッとするときもありましたね(汗)
 
たぶんシエンタの柔らかめのセッティングが原因かと思うんですが、リアがバタつくのはいかがなものか。
 
もう少し乗り心地を硬めにしてくれたら、文句なしの小型ミニバンと言えるのに...。
 

旧型シエンタとは比べ物にならないほど乗り心地は良い

旧型シエンタ

新型シエンタの乗り心地に関する欠点は色々あるにせよ、旧型シエンタの乗り心地とは比べ物にならないほど良いです。
 
ホイールベースが拡大して、路面の段差を乗り越えたときのショック吸収性も良くなりました。
 

(旧型シエンタは段差を乗り越えたときのショックの大きさが酷かった...。)

 
また、旧型シエンタは全般的に操舵感が曖昧でしたが、新型シエンタは操舵感と走行安定性が向上しています。
 
やはりフロント側をアクア(ヴィッツ系)、リア側をウィッシュにした【新型プラットフォーム】が走行安定性に繋がっているのでしょう。
 
コーナリングや車線変更時の動きも安定しているので、旧型シエンタと新型シエンタでは運転のしやすさも違ってきます。
 
ショックアブソーバーの減衰力など足まわりの設定は旧型と新型で同じのようですが、乗り心地は全く別物です。
 
乗り心地を求めるなら、新型シエンタの方が良いでしょう。
 

シエンタの乗り心地に関する口コミ情報

口コミ

シエンタの乗り心地について、twitterや価格.comに寄せられている口コミをまとめてみました。
 

乗り心地に関する口コミ

乗り心地は良いと思います

30代男性

これは良いと思います。
所謂トヨタ車特有のフワフワした乗り心地です。
N-BOXよりは明らかに良いです。
高速をハイペースで飛ばすと少し不安になる場面もありますが、流れに乗る分なら何ら問題ないです。
普段はゴルフ7ヴァリアントに乗ってますが、高速の安定感はシエンタでは比較になりません(ボディ形状もセグメントも違うので当然ですが)。
しかし低速域では、シエンタの方が段差の突き上げもうまく吸収してくれので同乗者の疲労も少ないかも。
 

フワフワな乗り心地でした

40代男性

昔のエスティマやマーク2とか古いトヨタ車のフワフワな乗り心地でした。
乗り味が懐かしいし、工事して鉄板敷いてある道路もスーッと快適に走破出来ましたが、運転手も気持ち悪くなりそうでした。
同乗者は絶対酔いやすいと思います。
 

大昔のマークⅡを彷彿させる乗り心地

30代男性

大昔のマークⅡを彷彿させる乗り心地です。
路面の突き上げは緩和されます。上限の揺れがゆったりしています。
車格からいって、もっとキビキビした方が私の好みですが。。。
 
 


 
 


 
参考シエンタの口コミ評価【2019年版】マイナーチェンジ後の評判まとめてみた

 
シエンタの乗り心地に関する口コミをまとめると...。
 
 

  • 乗り心地は悪くはない
  • 大昔のマークⅡを彷彿させる乗り心地でフワフワしている
  • 乗り物に弱い人は車酔いしやすいクルマかも
  • 乗り心地の口コミは全体的に“良い”が多め

 
シエンタの乗り心地は“ふわふわ”していると感じている人が多いみたいですね。
 
ふわふわした乗り心地は、ゆったりして上級車のようで個人的には好きです。
 
キビキビ・カッチリした乗り心地が好きな人には、シエンタは向いていないかも。
 
最後に、次の項目ではシエンタの乗り心地をレビューしているブログをご紹介します。
 

シエンタの乗り心地をレビューしているブログをご紹介

ブログを書いている人

シエンタの乗り心地をレビューしている方のブログをご紹介します!

つきみず書庫

シエンタを1年乗ってみて感じた乗り心地を評価されています。
 
乗り心地のレビューよりも内装画像が多めです。
 
シエンタ内装徹底解説!1年のった乗り心地と評価。本当に買ってよかったと思える車です。 | つきみず書庫
シエンタ内装徹底解説!1年のった乗り心地と評価。本当に買ってよかったと思える車です。 | つきみず書庫

続きを見る

得意なことからコツコツと

シエンタ X 2WDを購入された方のブログです。
 
低速だと静かだけど、アクセルを踏み込むとエンジンがうなってウルサイようです。
 
シエンタ内装徹底解説!1年のった乗り心地と評価。本当に買ってよかったと思える車です。 | つきみず書庫
シエンタ内装徹底解説!1年のった乗り心地と評価。本当に買ってよかったと思える車です。 | つきみず書庫

続きを見る

彩りある人生を

シエンタを購入して1年が経過し【不満に思ったこと】を綴っているブログです。
 
乗り心地はうるさい人でない限り不満に感じることはないそうです。
 
購入から1年経過 シエンタのここが不満【DBA-NSP170G ガソリン車】 - 彩りある人生を
購入から1年経過 シエンタのここが不満【DBA-NSP170G ガソリン車】 - 彩りある人生を

続きを見る

シエンタ検討中の方へ


シエンタの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
シエンタの値引き情報【実例いくら?】40万以上も値引きする7つの交渉術

続きを見る


まとめ

  • マイナーチェンジ前後で乗り心地は違う(個人差あり)
  • マイナーチェンジによる乗り心地の大幅な改善はない
  • シエンタの乗り心地は“ふわふわ”した感じがする
  • 長距離ドライブでの乗り心地はまずまず良い
  • 荒れた路面は“ぴょんぴょん”跳ねる
  • 旧型シエンタよりも新型シエンタの方が乗り心地は良い
  • シエンタの乗り心地に関する口コミは【良い評価】が多め

2018年にマイナーチェンジされた新型シエンタですが、乗り心地の大幅な改善は感じられませんでした。
 
相変わらずトヨタらしい“ふわふわ”した乗り心地なので、乗り物に弱い人は車酔いしやすいかもしれません。
 
とはいえ、旧型シエンタとは比べ物にならないほど、新型シエンタの乗り心地は良いです。
 
シエンタの乗り心地に関する口コミでも、良い評価が多く、満足度は高めです。
 
シエンタの乗り心地に関しては、うるさい人でない限り、快適なドライブができると思います。
 

シエンタをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「シエンタ」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

シエンタの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにシエンタ自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.