シエンタの口コミ評価【2020年版】マイナーチェンジ後の評判まとめてみた

2019年11月15日

シエンタ口コミ評価を大暴露

シエンタは2018年9月に初のマイナーチェンジを行い、2列シートの5人乗りグレード「ファンベース」が新しく設定されました。
 
また、フロント・リヤ・ホイールのデザインが変更され、ボディカラーは新色を含む10色、新設定のツートーンカラーを含めると16パターンのバリエーションから選べるようになりました。
 
他にも「インテリジェントクリアランスソナー[パーキングサポートブレーキ(静止物)]」や「パノラミックビューモニター」などの安全装備が追加され、さらに安全安心なシエンタに進化しました。
 
マイナーチェンジ後のシエンタは、細部にわたって手が加えられ、安全性と快適性が桁違いの進化を遂げています。
 
さらにシエンタは値引きも緩く、車両本体価格もお手頃なので、子育て世代にはおすすめのファミリーカー。
 
そんなマイナーチェンジ後のシエンタを見て、購入を検討されている方や実際に購入された方は、どのように感じているのでしょうか?
 
本記事ではマイナーチェンジ後のシエンタについて、twitterや価格.com・みんカラなどを元に独自調査した口コミ評価をまとめてみました
 
シエンタの口コミ評価の内容は下記のとおりです。

シエンタの口コミ評価内容

まずはシエンタファンベースの口コミ評価からご紹介してきます!

シエンタ検討中の方へ

お願いです。シエンタを高く買わないでください。
 
シエンタは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

シエンファンベースの口コミ評価


 
2018年のマイナーチェンジで登場した2列シート5人乗りのシエンタFUNBASE(ファンベース)。
 
シエンタは7人乗車できる所がメリットで購入動機の一つにもなりますが、ぶっちゃけ7人も乗車する機会なんて滅多にありません!
 
そこで、シエンタFUNBASEは思いきって乗車可能人数を削減し、広いラゲッジスペースを手に入れました。
 
2列シート車5人乗りのFUNBASEは、果たして家族にどのような世界を見せてくれるのか?
 
早速シエンタファンベースの口コミ評価を見ていきましょう!
 

シエンタファンベースに関する口コミ

コンパクトカーから乗り換えました

30代男性

レジャーから車中泊までしっかり対応できる車となっています。
 
エンジン性能も十分なので、走っていてもストレスを感じることも無く、ちょっとしたドライブにもしっかり対応できます。
 
多少高くても「スーパーUVカット&シートヒーターパッケージ」と「LEDランプパッケージ」は絶対につけたほうが良いです。
 
 

シエンタおすすめオプションはこちら

車内の収納スペースも十分に有りますが、フロントにあるドリンクホルダーはカップホルダーなので、500mlのペットボトルは入りません
 
後部の貨物室は、後部座席を倒すと僅かに傾斜はありますが、ほぼフラット状態になります。
 
仮眠や車中泊を目的として購入しても全く問題無いです。
 
デッキアンダートレイは、ガソリン+パンク修理剤が一番スペースが広く、次にガソリン+スペアタイヤとなります。
 
ハイブリット車はハイブリットシステムが載るので、かなりスペースが狭いみたいです。
 
ファンベースの特徴であるユーティリティーホールは、高い純正品を買わなくてもホームセンターにあるネジで代替が可能です。
 
説明書に代替ネジの詳細が載っていますが、M6の1.0mmピッチネジなら何でもいいので、リングネジを付けても良いですし、ボルトで机や棚を取り付けてもいいです。
 
車中泊の為に色々取り付けたい方にはかな利便でしょう。
 
ただ、ユーティリティーホール1箇所につき3kgまでと制限がある為、重いものを乗せたり、重い荷物を固定する事はできないみたいです。
 

運転席と助手席はかなり快適です。

40代男性

運転席と助手席はかなり快適です。
 
後部座席は多少窮屈ですが、コンパクトカーに比べたらかなり快適です。
 
走行性能は非常に安定します。
 
特別な使い方をしない限り、まず困る事はないですね。
 

外見はかなり個性的ですが、逆にそれが良いです。

30代男性

このデザインでなければ、一生買うことは無かったと思います。
 
ただし、フロントグリルがかなり細かいデザインなので、洗車後に水を完全にふき取る事ができず、水滴跡がかなり残りますので、ちょっとモヤモヤした気持ちになります。
 
色々つけても総額250万程度なので、コンパクトカーや軽自動車から乗り換えたいと言う方にはオススメです。
 
 


 
 


 
シエンタファンベースの口コミをまとめると...。
 
 

  • 車内の収納・荷室スペースは十分にあるので【車中泊】におすすめ
  • フロントのドリンクホルダーに500mlのペットボトルが入らないのが気になる
  • 乗り心地は快適♪燃費良し!走行性能も不満なし!

 
何と言ってもシエンタファンベースは荷室が広い
 
普通のシエンタでは載せきれなかった荷物も、シエンタファンベースなら余裕があるほど。
 
車中泊はもちろん、キャンプやアウトドアでも大活躍すること間違いないでしょう。
 
乗車人数を考えると、シエンタファンベースは【アウトドア好きな2人夫婦】や【大人2人+子供2人までの4人家族】にオススメですね。
 
もちろん、広い荷室を活かして車中泊を楽しまれる方にもオススメです!
 
次の項目では、マイナーチェンジ後のシエンタ(7・6人乗り)の内装に関する口コミをご紹介してきます!
 

シエンタ何人乗りを選べば良い?

シエンタ【何人乗りを選ぶべき?】5人乗り・6人乗り・7人乗りの違いを徹底検証
 
 
 
 

シエンタの内装(インテリア)に関する口コミ評価


 
シエンタの内装は安っぽい部分もありますが...。
 
マイナーチェンジで【ヴォクシー】や【セレナ】に匹敵する車になったのではないかと感じています。
 
もちろん、室内サイズはヴォクシーやセレナに敵いません。
 
でも、シエンタは限られたスペースの中で実用性とユーザーニーズを完全に満たした内装になっています。
 
これはあくまで私個人の意見。
 
他の人がどう感じているのか、早速シエンタの内装に関する口コミ評価を見ていきましょう!
 

シエンタの内装に関する口コミ

車内が明るい雰囲気で気に入ってます

30代男性

明るい雰囲気があり、気に入っています。
 
2列目シートは7人乗りと5人乗りとで、微妙に異なります。
 
5人乗りのファンベースはリクライニングの角度が少ないです。
 
7人乗りなら、かなり倒せますので、仮眠も可能てす。
 

フロマージュの内装色は汚れが目立ちそう

40代男性

小さな子供が二人いるので嫁は内装色をダーク系でと強く希望していましたが...勘違いでフロマージュにしてしまいました(汗)
 
嫁の友人もフロマージュにして汚れが目立つとの前情報があったのですが、今のところそれほど汚れはありません。
 
ただ時間が経つと嫁の心配通りになりそうです.
 
 
 

チープ感が漂う

30代男性

収納はファミリーカーとしては少なめです。
 
フロントのドアハンドルや助手席右側のポケットなど中途半端な大きさのものが多いです。
 
また、シートのアームレストが運転席と2列目の片側しかないのは不満です。
 
2列目が独立しているとはいえ、キャプテンシートの設定がない。この点はフリードの方が上。
 
3列目の乗り降りはいつも2列目シートをよいしょっとしないといけません。
 
細かく見ればバックドアの窓部脇が鉄板むき出し、ステアリングスイッチに照明がない、スライドドアの室内側トリムがプラスチックだけ、など室内はチープ感が漂います。
 

さらに詳しく


 
 


シエンタの内装に関する口コミ評価をまとめると...。
 
 

  • 車内が明るい雰囲気で乗る度に気分が上がる
  • 全体的に内装は安っぽくてチープ感が漂う...
  • 内装パーツは軽自動車のほうが充実しているかも

 
シエンタの内装は辛口評価が多いですね...。
 
トヨタ車って昔から内装の評価が悪いので、シエンタに当てはまってしまうのかも。
 
シエンタの内装にはもうちょっと頑張って欲しいところ。
 
正直、内装の豪華さを求めるならフリードのほうが良いですね。
 
次の項目ではシエンタの外装(エクステリア)に関する口コミ評価を見ていきましょう!
 

 
 

シエンタの外装(エクステリア)に関する口コミ評価

シエンタ

シエンタの外装(エクステリア)は最も賛否両論が分かれるところ。
 
私も現行型シエンタが出た当時はかなり違和感を覚えました。
 
でも、街中でシエンタを見かける機会が増えると、不思議と違和感が無くなってきたんですよね...。
 
果たしてシエンタの外装(エクステリア)は、皆さんどう感じているのか?
 
早速、口コミ評価を見ていきましょう!
 
 

シエンタの外装に関する口コミ

一言で奇抜なだけって感じです。

30代男性

格好良くもスタイリッシュでも無ければ可愛くも無いし、ハッキリ言ったら変ですw
 
好き嫌いがはっきり分かれそうですが個人的には嫌いです。
 
しかしフリードは地味なので、どっちもどっちって感じに思います。
 

カエルみたい

40代男性

嫁はカエルみたいだと言って、可愛いくて好きと気に入っています。
 
自分も同じく好きです!
 

ここは好みの問題。

30代男性

運転していて外観は分かりませんから。
 
外面がいいなら買って置いておくしかありませんしね。
 
我が家は気に入ってますよ。
 
 


 
 


シエンタの外装に関する口コミ評価をまとめると...。
 
 

  • 完全に好みが分かれている
  • カエルみたいで可愛いと感じる人もいればダサいと感じる人もいる
  • 街中で見かけることが多くなり見慣れてきた

 
シエンタの外装(エクステリア)の評価は完全に好みの問題ですね。
 
奇抜なデザインが見慣れてきたこともあり、重要視される方も少なくなってきた感じはしますが...。
 
デザインは人それぞれ好き嫌いがあるので、シエンタの外装(エクステリア)が気に入っているなら問題ないと思います。
 
続いてシエンタの乗り心地に関する口コミ評価を見ていきましょう!
 

シエンタ検討中の方へ


シエンタの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
シエンタの値引き情報【実例いくら?】40万以上も値引きする7つの交渉術

続きを見る


シエンタの乗り心地に関する口コミ評価

シエンタの運転席

シエンタの乗り心地はトヨタ車特有のフワフワした感じがしますね。
 
個人的には好きですが、フワフワした乗り心地が苦手な方もいらっしゃいます。
 
果たしてシエンタの乗り心地はどう評価されているのか、口コミを見ていきましょう!
 

シエンタ乗り心地に関する口コミ

古いトヨタ車のフワフワな乗り心地

30代男性

昔のエスティマやマーク2とか古いトヨタ車のフワフワな乗り心地でした。
 
乗り味が懐かしいし、工事して鉄板敷いてある道路もスーッと快適に走破出来ましたが、運転手も気持ち悪くなりそうでした。
 
同乗者は絶対酔いやすいと思います。
 

大昔のマークⅡを彷彿させる乗り心地です。

40代男性

大昔のマークⅡを彷彿させる乗り心地です。
 
路面の突き上げは緩和されます。上限の揺れがゆったりしています。
 
車格からいって、もっとキビキビした方が私の好みですが。。。
 

運転席と助手席はかなり快適

30代男性

運転席と助手席はかなり快適です。
 
後部座席は多少窮屈ですが、コンパクトカーに比べたらかなり快適です。
 
 


 
 


シエンタの乗り心地に関する口コミ評価をまとめると...。
 
 

  • シエンタの乗り心地は良いと感じている人が多い
  • 人によってはフワフワした乗り心地で車酔いするかも
  • 昔のトヨタ車に乗っている感じがする

 
シエンタの乗り心地は良い評価が多いですね。
 
フワフワした乗り心地は高級車を彷彿するような感じ。
 
ただ、人によっては車酔いする方もいらっしゃるので、必ず試乗して乗り心地は確かめましょう。
 
それでは最後にシエンタの燃費に関する口コミ評価を見ていきましょう!
 

シエンタの乗り心地に関する詳しい情報はこちら

シエンタ乗り心地は悪い?【マイナーチェンジ】でふわふわ改善なし
 
 

シエンタの燃費に関する口コミ評価

シエンタの燃費

年々ガソリン代が上がっていることもあり、クルマの燃費を気にされる方も多いです。
 
シエンタHYBRIDのカタログ燃費は28.8km/L(JC08モード)、ガソリン車の燃費は20.2km/L(JC08モード)とかなり優秀です。
 
もちろん実燃費はもっと下がりますが、それでも口コミ評価を見ると【満足】している人が多いです。
 
早速シエンタの燃費に関する口コミ評価を見ていきましょう!
 

シエンタの燃費に関する口コミ

悪くはない

30代男性

4人乗車+エアコン使用 全行程900kmのうち高速9割で16km/Lです。
 
もう少し走ってくれるかと思いましたが、まぁ悪くもないですね。
 

運転する人次第

40代男性

4駆のカタログ燃費は15キロ。
 
運転を上手くすると16キロで走れたので、4駆で1.5リットルエンジンでシエンタの重量を考えると燃費はかなりいいです。
 
運転する人次第で燃費は変わると実感しました
 
 

シエンタ4WDの記事はこちら

 
 

納得しています。

30代男性

保育園の送り迎え(片道約3km)では、約10km/L。
 
一般道で長距離なら16~18km/L。
 
ガソリン車を選んだのはイニシャルコスト削減のためで、燃費に関してはこんなものかと納得しています。
 
 


 
 


シエンタの燃費に関する口コミ評価をまとめると...。
 
 

  • 燃費が良いと評価されている方が多い
  • 運転の仕方によってカタログ燃費以上の数値は出せる
  • シエンタHYBRIDの燃費は満足度が大きい

 
シエンタの燃費はHYBRIDもガソリン車も良さそうですね。
 
よくカタログ燃費と実燃費は差がありすぎると言われますが、シエンタに限ってはそこまで差がないのかなと...。
 
ただ、運転の仕方によってはシエンタの燃費がかなり落ちてしまうので、エコドライブを心がけましょう。
 

シエンタの燃費に関する情報はコチラ

シエンタの燃費【どのくらい?】リッター何キロ走るか実燃費を調べてみた
 
 

まとめ

シエンタ

シエンタファンベース
内装(インテリア)
外装(エクステリア)
乗り心地
燃費

シエンタは内装(インテリア)に関する口コミ評価が辛口ですが、その他の項目は平均以上となっています。
 
乗り心地や外装(エクステリア)は好みが分かれますが、燃費はかなり良いという評価が多いですね。
 
またマイナーチェンジで登場したシエンタファンベースに関しては、車中泊やキャンプをされる方の注目が集まっているクルマです。
 
2列シート車なので多人数乗車には向いてませんが、2人夫婦や少人数の家族なら荷室も満足に使えるでしょう。
 
シエンタを買って後悔したという声が一番大きいのが荷室の狭さなので、ファンベースの登場で評価を巻き返せるのか注目です!
 

シエンタをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「シエンタ」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

シエンタの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにシエンタ自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.