シエンタ納期【2020年最新情報】早まる傾向が無い!納期を早める方法とは

2019年11月1日

シエンタの納期 早まる傾向なし

  • シエンタの納期はどれくらいなの?
  • シエンタの納期は早まる傾向にないって本当?
  • 少しでもシエンタの納期を早める方法が知りたい

そんな疑問にお答えするため、本記事ではシエンタの納期に関する最新情報(2020年版)をまとめてみました。
 
結論を先に言うと、2020年1月現在のシエンタの納期は3~4ヶ月が目処となっています。
 
トヨタのディーラー営業マンいわく・・・。
 
消費税増税前の駆け込み需要やシエンタの人気も相まって、工場での生産が追いつかず、納期は早まる傾向が無いそうです。
 
とはいえ、シエンタの納期を早める方法もご紹介しますので、ぜひ試してみてください!

シエンタ検討中の方へ

お願いです。シエンタを高く買わないでください。
 
シエンタは値引き交渉よりも、○○するだけで安く買えるのに…。
 
多くの人がをしている、その“盲点”とは?
 
あなたが見たことも聞いたこともない方法が、ここにあります。
 

シエンタの納期【2020年最新情報】

シエンタの納期

シエンタの納期は2020年1月現在2ヶ月~3ヶ月で、一般的な新車の納期よりも長期化しています。
 
また、シエンタの納期はラインナップによる違いもあります。
 

シエンタの納期目処

シエンタのラインナップ 納期の目安
ガソリン車 2ヶ月〜3ヶ月
ハイブリッド車 3ヶ月
ツートーンカラー(ガソリン車) 3ヶ月
ツートーンカラー(ハイブリッド車) 3ヶ月〜4ヶ月

 
これらシエンタの納期に関する情報はトヨタの公式ホームページに掲載されています。
 
ただ、シエンタの納期に関する口コミを見ると、どうやら2ヶ月~3ヶ月以上かかりそうな雰囲気が…。
 

シエンタの納期に関する口コミ調査結果

口コミ

実際にシエンタを注文した人は、“どれくらいで納車”されたのでしょうか?
 
価格.comやtwitterの口コミを元に、シエンタの納期を調べてみました。
 

納期の口コミ

シエンタの納期は約3ヶ月

30代男性

2019年6月にシエンタの見積もりと納期の確認をしたところ、2019年9月上旬が納期だと言われました。
今そんなに納期がかかっているのでしょうか?
ガソリン車のGタイプです。
 

納期は2~3ヶ月程度

40代男性

シエンタの工場出荷時期目途は注文してから2~3カ月程度(ハイブリッドは3カ月程度)との事です。
 



参考シエンタの口コミ評価【2020年版】マイナーチェンジ後の評判まとめてみた

シエンタの納期に関する口コミを見ると、約3~4ヶ月が目処ですね。
 
消費税増税前の駆け込み需要やシエンタの人気も相まって、納期は遅れ気味なんだとか...。
 
シエンタの注文が集中する1月~3月にかけて更に納期が遅れる可能性もあるので、早く欲しい人は今すぐ交渉を始めた方が良いでしょう。

シエンタの納期は早まる傾向がない理由

ポイント

トヨタのディーラー営業マンいわく、シエンタは売れ行き好調で、消費税増税前の駆け込み需要もあり、工場の生産が追いついていない状況なんだとか。
 
シエンタは新型になってから、新車販売台数は常にトップ10に入り続けているし、月によっては1万台以上も販売していますからね。
 
新型シエンタが発表された当初の月間目標販売台数は7,000台であったことを考えると、予想以上にシエンタが売れていることがわかりますよね。
 
なかなか工場の供給体制が追いつかないところに、消費税増税前の駆け込み需要があり、納期がどんどん遅れていくのは容易に想像がつきます。
 
実際にシエンタの納期に関する口コミを見ても、だんだん納期が伸びていっている傾向が・・・。
 
今のところトヨタからシエンタの生産工場の体制強化案内も出ていないので、更に納期は伸びていくことでしょう。
 
また、シエンタの納期が早まる傾向にないのは、工場での生産が追いついていない理由の他にトヨタ納期管理システムにも原因があるかもしれません。
 

トヨタ納期管理システムには罠がある?

トヨタでは顧客からの予約や注文の順番通りに車を生産していないみたいなんですよ...。
 
本当かどうかは定かではありませんが、トヨタのオーダーシステム上は、予約や注文の順番は関係ありません。
 
注文内容に関係なく、メーカー側で【グレード】と【メーカーオプション】を指定した車を一方的に作ります。
 
ディーラー店では、一方的に作られた【グレード】と【メーカーオプション】指定の車のリストを見て、顧客からの注文に合っていたら発注をかけます。
 
もし合わなかったら、次のリストが届くまで待つことになるんだとか...。
 
だから、いくら早く注文してても、リストに合った車がこないと生産はされない!
 
後から注文した人が ぴったりとリストに該当したら、そちらが早く生産されるという仕組みですね。
 
もちろん、トヨタ納期管理システムの噂であり、真実かどうか分かりません。
 
でも、トヨタの予約や注文の順番を検証された方のブログを見ると真実そうですね...
 
詳しくはコチラトヨタは予約や注文の順番通りに生産をしない!?
 

シエンタの納期を早める方法

ディーラー営業マンと話している人

シエンタの納期が早まる傾向にないとしたら・・・。
 
契約書に判子を押しても、シエンタが納車されるのは半年後になるかもしれません
 
そんなにかかるなら、ライバル車のフリードあたりを検討し始めちゃいますよね。
 

さらに詳しく

 
そこで少しでもシエンタの納期を早められないか調べたところ、下記3つの方法がありました。
 
シエンタの納期を早めたい方は、ぜひ試してみてください。
 

シエンタの納期を早める方法

  1. 人気グレードを選ぶ
  2. キャンセル車を優先的に紹介してもらう
  3. 新古車(未使用車)に狙いを定める

人気グレードを選ぶと納期が短縮する可能性がある

シエンタのグレード

シエンタの納期を少しでも早めたいなら、人気グレードを選びましょう。
 
人気グレードは工場の生産ラインをフル回転で動かしているため、生産性が高くなり、納期も短くなります。
 
シエンタの人気グレードは【G】または【G Cuero】で、充実した快適装備と安全装備が揃っているのが特徴です。
 

シエンタの人気グレードの詳細はこちら

シエンタ【グレード毎の違いは何?】選び方・おすすめグレードを紹介
 
 

キャンセル車を優先的に紹介してもらう

契約キャンセル

シエンタのキャンセル車が見つかれば、早く納車してもらえます。
 
ディーラー営業マンいわく、納期が早まる傾向にないシエンタは、その分キャンセル車もよく出ているそうです。
 
ディーラーでは【キャンセル車=在庫車】になるので、 少しでも早く売りたい気持ちがあるんだとか。
 
あらかじめディーラーの営業マンに「シエンタのキャンセル車が出たら優先的に連絡してください。」と伝えておけば、優先的にキャンセル車を購入するチャンスが回ってくるかもしれません。
 
キャンセル車はいつでも納車できる状態なので、点検整備などを済ますぐらいで待たされること無く納車されますよ。
 
もしシエンタのキャンセル車が【希望しているグレード】や【オプション】が付いていたら、納期を待つより購入しちゃうのが良いでしょう。
 
もちろん、シエンタのキャンセル車が出たとしても、必ず買う必要はありません。断ってもOKです。
 

新古車(未使用車)に狙いを定める

シエンタの新古車(未使用車)

とにかく早くシエンタに乗りたい人は、ディーラーで購入するよりも新古車(未使用車)に狙いを定めるのが良いでしょう。
 
新古車(未使用車)とは、走行距離が10キロ程度(移動で走らせただけ)で、新車とほぼ同じ状態の車のことです。
 
新車って言えないのは、ナンバーが取得済みだからなんですよ。
 
そして、ナンバーが取得済みなので、早ければ翌日に納車も可能だし、ディーラーを通さないから10万円以上安くなる場合もあります。
 
ただし、シエンタは人気のある車種なので、新古車が出てもあっという間に売れてしまうケースが多いです。
 
ネットでシエンタの新古車を見つけても、問い合わせたら既に売れていることもザラにあります(汗)
 
もし本気でシエンタの新古車を探したいなら、こちらの新古車お探しサービスを使うのが良いでしょう。
 
コチラ▶新古車お探しサービス【登録無料】
 
ネットに掲載される前に、あなたに優先的にシエンタの新古車情報を届けてくれます。
 
登録はもちろん無料。紹介されたからといって、必ず購入する必要なし。
 
シエンタの購入を検討しているなら、使わないのはですよ。
 

 

シエンタ検討中の方へ


シエンタの【最新】値引き情報安く買う方法は、下記の記事にまとめてあります。検討中の方は参考にどうぞ!
 
シエンタの値引き情報【実例いくら?】40万以上も値引きする7つの交渉術

続きを見る


まとめ

  • シエンタの納期(トヨタ公式情報)は2~3ヶ月
  • ただし、シエンタの納期に関する口コミでは3~4ヶ月が目処
  • シエンタの納期は早まる傾向がない
  • 少しでもシエンタの納期を早めたいなら【人気グレード】を選んだり【キャンセル車】を狙おう
  • シエンタの新古車が見つかればスグに乗り始められる

新型シエンタは人気車種なので納期は長めです。
 
2019年は消費税増税前の駆け込み需要もあり、更に納期が伸びているんだとか...。
 
また、1月~3月は自動車税の関係もあり、車の乗り換えを検討される方が多いです。
 
もし、シエンタへ乗り換えを検討するなら早め早めの交渉を始めましょう!

シエンタをついに購入!しかも人より68万円以上も安く買えた理由がスゴイ

僕は今まで10年落ちのヴィッツに乗っていました。

もうだいぶ古くなってきてたので、前から欲しかった「シエンタ」に乗り換えようと、まずはディーラーに行ってみることに。

たくさん見積もりをとって、交渉もがんばった結果、、、

20万円値引きします」とのことでした。

…むむむ。

「やっぱりこんなもんか… これくらいが限界だよな」

そんなふうに思ったときでした。

いま決めてもらえるなら、ヴィッツを5万円で買い取りますよ

ディーラー営業マンがそんなことを言ってくれたのです。

…!? まじ?

10年落ちで正直ボロボロだったので、値段なんてつかないだろうと思っていたヴィッツです。

うれしいような、かなしいような…。
なんですけど。

5万円でも値段がついただけマシかぁ 」と思いました。

シエンタの値引き20万円とヴィッツの下取り5万円で、25万円の値引き。

「 まぁそんなに悪くはないかな 」

そんなことを思いながらも、結局その日は決めることが出来ず...。

とりあえず一旦家に帰って考えることにしたのです。

...僕の判断は正解でした。

商談中はその場の空気に流されそうになりましたが、ちょっと冷静に考えてみました。

「 いや待て。新車買うんだし、、もっと値引き出来ないのか? 」

そう思い、色々調べていると、、、

僕は、ある事実を知ってしまったのです。

それは...

ディーラーの交渉テクニックにまんまと騙されていた!ということです。

危うく、ディーラー営業マンに騙されるところでした・・・!!

どうゆうことか説明しましょう・・・。

実は、そもそも僕のヴィッツの価値は「5万円」なんかじゃなかったんです。

自分の愛車の相場を知らない僕たち一般人に、ディーラーは少なくとも10万円くらいは下取りを安く見積もっているらしいのですよ。

これはディーラーがよく使う手で、「値引き充当」というようです。

値引きを高くするかわりに、下取りを安くする」というディーラーのテクニックです。

あやうく、のせられるところでしたよ…

せっかく値引き交渉が上手くいったと思っても、、、

「下取り」で損してたら何の意味もない

ですからね…

じゃあ、僕のヴィッツは本当はいくらで買い取ってもらえるんだろ!?

当然そう思います。

期待に胸をふくらませながら、さらに調べてみると… 

とんでもない事実が発覚…。

それは、ある無料のサービスを使うことで、、、

僕のヴィッツにビックリするくらいの値段がついた!ということでした。

そのサービスがこれです。
 

↓このような感じです!

愛車の相場最高の買取価格がすぐに分かるようになってます!
 

しかも全国対応で、同じ車でも買取業者によって大きく査定金額が異なる場合があるので、自分で思っている以上に高値がつくことが多いようです。

ガリバーをはじめ、大手の買取専門業者が自分の車の買取価格を競ってくれます。

そして、どんどん価格が釣り上がっていった結果・・・

なんと…

僕のおんぼろヴィッツが58万円で売れることがわかったんです!!

さすがにこれには僕もびっくりしました…^^;

ディーラー下取りで5万円と言われた僕の車が、無料査定を使っただけで58万円になったわけですからね…。

ちなみにシエンタ自体の値引き20万円も含めると、20万円58万円で、、、

おそろしいことになります。

ほんと、もしこのサービスを利用していなかったらと思うとゾッとしますよね…。

事前に無料査定をして、準備をしておくことが重要!

車を乗り換える前に、事前に愛車の本当の買取額を知ることが大切だと痛感しました。

知らないということが一番こわいのです。

あの日、ディーラーでくそ真面目に交渉し、その場で決めてしまっていたら、、、58万円をドブに捨てるようなものでしたから。

僕が使ったこの無料査定サービスは、1分くらいですぐに相場価格が知れるし、すごく使いやすかったです。

車の値引きで失敗したくない人や、愛車の最大の買取価格を知りたい人なら、使わない手はないです。

もちろんですけど、もし査定額に納得できなかったら無理に売らなくて大丈夫ですし。

無料なので、一度試してみるといいですよ!
 

Copyright© ミニバンの教科書[2020年版] , 2020 All Rights Reserved.